ママの8割が『美容クライシス』!?産後の肌や体型のトラブル?

Sponsord Link

はいたーい、ちょこんです!

今回入手した情報はズバリ

『美容クライシス』!!

 

 

産後クライシスは聞いたことあるけど、

美容クライシスってなんぞや?

 

 

と思われた人もいるかもしれませんね。

この美容クライシスは、

産後ママの8割が経験していることなんです。

 

 

そう、

お肌体型トラブル!!

 

 

では、いったいどんなトラブルや悩みが

多いのか見ていきましょう。

 

美容クライシスってなんなの!?

 

妊娠や出産によるホルモンバランスは

変動が大きくその影響で、

体や肌へのダメージも大きくなります。

 

 

美容面の危機が

『美容クライシス』

この言葉は株式会社シャルレが命名したもので、

妊娠や出産の影響で、

美容面の危機に直面している状態

あらわすようです。

 

 

そのシャルレがおこなったアンケートで、

「美容トラブルは8割の産後ママがある」

と回答したんだそう。

 

 

たくさんのママが産後に

美容面のトラブルを感じているという

結果に納得!!

 

 

私も美容面の危機に直面している

1人だからです(;´∀`)

 

産後の肌トラブルで多いのは?

 

調べていて感じたのは、

私はすべての悩みに遭遇している…

ということ。

 

 

どうやら美容クライシスの

真っ只中にいるようです( ;∀;)

 

 

産後、しみやそばかすが増えた

 

産後、しみやそばかすが増えた

と感じている人はいませんか?

 

 

妊娠中は、美肌ホルモンと呼ばれる

女性ホルモンが多く分泌されるので、

一見肌つやが良くなったように感じますが、

妊娠を正常に継続させるホルモンのなかに

メラニン色素を活発化させるヤツもいます。

 

 

その影響で、しみやそばかすが

濃くなったように感じるそうです。

 

 

妊娠前のホルモンの状態に戻れば

落ち着いてきますが、

産後、半年ほどかかるといわれています。

 

 

スキンケアの手抜きでしわやたるみ

 

産後は赤ちゃん中心の生活に

なってしまうもの。

 

 

今までしっかりおこなっていた

スキンケアが手抜きになりがち。

 

 

ただでさえ出産による

ホルモンバランスの乱れから

肌トラブルを引き起こしやすく

なっているのに、

手抜きをしていては改善されませんよね。

 

 

入浴後や洗顔後の大事なスキンケアを

おこたっていることで、

しわやたるみの原因になってしまいます。

 

 

でも、赤ちゃんが泣くので

スキンケアしなきゃ!!

なんて悠長なこと

いってられませんよね(;^_^A

 

 

カサカサ乾燥肌になった

 

授乳中は水分が不足しがちに

なってしまうので、

カサカサの乾燥肌になりやすいのです。

 

 

またスキンケアの手抜きも

乾燥肌を悪化させる原因。

 

 

私もスキンケアなんて

やってる余裕ないわ!!

とおこたっていたら、

顔が粉ふいてました( *´艸`)

 

 

これってとてつもなく

肌に悪いですよね?

 

 

乾燥肌になっているのに、

粉ふくまで放置とか…

そのうえスキンケアもおこたってたら、

そりゃ~しみやそばかすに

しわやたるみが出ても文句いえない。

 

 

その結果はご想像どおり。

老け顔ババァの完成ですわ(*’ω’*)

 

 

自分の顔を鏡で見てびっくり!!

「あなたはダレデスカ??」

 

 

私のお肌さま、

ごめんなさい状態でした(笑)

 

産後の体型で多い悩みは?

Sponsord Link

では、産後の体型に関する悩みで

多くみられるトラブルは

何があるのかを見ていきましょう。

 

太ももが太くてパンパン

 

プレママに見られる悩みで

1位になったのが、「太もも」です。

 

 

太ももが太くなって

今まで履いていたジーンズやパンツが

パンパンになったと感じる人が

多いようです。

 

 

妊娠中ってなかなか運動できないですし、

骨盤がひらくことで内臓が

下にさがってくると下半身に

脂肪がつきやすくなります。

また、妊娠後期はむくみやすい状態。

 

 

産後は骨盤がひらき横に広がっています。

それが下半身を立派に見せているのです。

 

 

つまり、

ひらいた骨盤をしっかり戻さなければ

太くなった太ももは立派なまま

というわけです(・・;)

 

 

私のムッチムチな太ももは

妊娠や出産と関係あるのかわかりませんが、

太ももが太くなったと感じる人は

多いとのことでした。

 

お尻はデカくなって垂れケツ

 

太ももの悩みと同じように、

お尻が大きくなったと感じている人も

少なくないようです。

 

 

出産で最大限に広がった骨盤は

時間をかけてもとに戻ろうとしますが、

産褥体操などの骨盤ケアをしないと

妊娠前の状態には戻りにくくなります。

 

 

骨盤ケアは産後半年が勝負!!

 

 

出産から約6か月間は骨盤がやわらかいので、

もとに戻しやすいとのこと。

 

 

でも、骨盤ケアをおこたっていたら

お尻はデカいままで垂れてしまうんだそう。

お尻の悩みも多く見られました。

 

バストがしぼんで垂れている

出典元:pinterest

 

卒乳や断乳をしたママの悩みが、

「バストが小さくなってしぼんだ」

「ハリがなくなりバストが垂れた」です。

 

 

本来胸をしっかり支えている筋肉や

クーパー靱帯が、授乳中の筋肉の低下

胸を支えているクーパー靱帯が切れたり

伸びたりすることが原因で垂れるようです。

 

 

また、授乳中はピークで胸が大きくなるので

それにあわせて皮も伸びていきます。

 

 

ですから卒乳や断乳後、

もとの大きさに戻ったはずの胸でも

小さく感じたりハリのない垂れた胸に

見えるのです。

 

ウエストがなくなった

 

体重は戻ったのに、あるいは

もとの体重より減ったのに、

お腹周りがぷよぷよで

くびれがなくなった!!

という悩みも少なくありません。

 

 

これも妊娠中にお腹が大きくなり

皮が伸びるので、

正しくケアしないと皮は伸びたまま。

 

 

また妊娠中は皮下脂肪がつきやすく

適度な運動やストレッチをしないと、

ベルトの上にお腹が乗っかって

浮きわ状態になってしまうのです。

 

 

あ~、妊娠前のあのウエストラインは

どこ行った!?

とならないためにも、

産後のケアをおこなうことは

大事なのですね(*’▽’)

 

まとめ:脱美容クライシス!

 

産後キレイになった?老けた?美ママになる簡単4ステップ!

 

美容クライシスは妊娠出産で

多くのママが抱える悩みである

ことがわかりました。

 

 

体型やお肌の悩みって

妊娠や出産と関係なく、

女性なら誰しも1つや2つ抱えているもの。

 

 

ただ産後はホルモンバランスの変化により

いっそう際立ってしまうことがあります。

 

 

気づいた今からでも遅くありません!!

手抜きになりがちだった

お肌や体型のトラブルに目を向けられたら

始めどきかもしれません。

 

 

少しずつスキンケアの時間をもち

ストレッチや適度な運動、

栄養バランスのとれた食事と

できることから始めてみませんか?

 

 

私はそうなのですが、

いきなり全部をやろうと思っても

無理が生じてしまいます。

 

 

美容クライシスの危機を脱するには、

コツコツ毎日少しずつ続けることが

大事ですよね^^

 

 

大きな悩みになっていることを

重点的にしぼって取り組んでみましょう。

 

 

たとえば体型より今はお肌が…

というのであれば、

化粧水とクリームの2ステップケアを

毎日する!!とか、

2ステップの時間はまだつくれない

というのであれば、

オールインワンタイプで

1ステップケアだけでも毎日など

気になる悩みから解消してみましょう。

 

 

産後もキレイなママでいたい!!

と願いますよね^^

産後キレイになる人、老ける人の違いって?

なんなのでしょうか。

 

 

産後ダイエットのおすすめは

どんなのがあるのか気になりませんか?

とくに簡単だったらなおよし!!

産後ダイエットに失敗するのはなぜなのか?

ぜひ関連記事も参考にしてみてください。

Sponsord Link


コメントを残す