産後の旦那との関係が悪化?イライラするのを抑える方法や解消法は?

    Suponsored Link

    はいたーい!

     

    産後の疲れがいまだに取れないちょこんです(産後8ヶ月は経っているんですけどね笑)

     

    妊娠中から女性の体には様々な変化が起こります。

     

    それは女性ホルモンが大きく関係しています。妊娠中に増えていたホルモンが出産することで減少し、今度は母乳のためのホルモンが活発になります。

     

    ですから産前産後の女性は体のみならず心にまで変化があらわれます。そこで今回取り上げたいのは、産後の夫婦関係について。

     

    産後の女性にみられる心身症状が、本人でも気づきにくく旦那との関係が変化していく原因を調べてみました。

     

    そこから夫婦円満の秘訣までお伝えしますので、ぜひ参考にしてくださいね。

     

    産後のホルモンが夫婦関係にどう影響する?

     

    産後、女性ホルモンによる影響が夫婦関係にまで発展するという事実があります。どのホルモンがどんな風に心身症状につながるのか見ていきましょう。

     

    幸せを作りだすホルモンが時に攻撃的に!

     

    母乳を生成するホルモンはプロラクチンと言いますが、母乳を外にだすために働くホルモンはオキシトシンです。オキシトシンは体に良い影響をあたえるため、幸せホルモンや愛情ホルモンなどと呼ばれています。

     

    それが、出産し育児をする上で「子どもを守る!」という作用が働き、周りに対し攻撃的になってしまうこともあります。

     

    精神を安定させるはずのセロトニンが低下

     

    セロトニンは脳内物質で、主に精神を安定させる役割や睡眠の質を高める作用があります。しかし妊娠中から出産後まで女性ホルモンが大きく変化し続けるので、産後はセロトニンが不足状態になりやすいと言われています。

     

    ですから産後の女性は精神状態が不安定になりやすく、理由もなく落ち込むことや泣くこともあります。また育児中、孤独感が強くなる傾向があるため旦那の協力が不可欠と言えます。

     

    離婚の危機まで訪れる産後クライシスって?

     

    「旦那が嫌でたまらない」「できれば触れないでほしい」「離婚したい…」と考えていませんか?もしあなたにこういった感情が芽生えているのでしたら、それは「産後クライシス」の可能性があります。

     

    産後クライシスが起きるのは、オキシトシンやセロトニンにもかかわりがありますが、他にも引き金になることがありますのでご紹介します。

     

    24時間の育児で疲労困憊

    Suponsored Link

     

    産後は24時間体制の育児が待っています。医療が進歩した現代でも出産により命を落とす方がいらっしゃいます。それほどの大仕事を果たしたのですが、ゆっくり体を休める暇がないのがママの仕事。

     

    本来ならゆっくり体のダメージを癒すことが重要なのですが、頼れるのが旦那だけという場合、どうしても体を休めることができない現状があるでしょう。私がやらなきゃ…という思いから無理をして疲労困憊になり、助けてくれない旦那に怒りを感じてしまいます。

     

    またセロトニンが不足している状況のままですと、子どもが寝たら一緒に少しだけ眠ろうと横になってもなかなか寝付けないまま子どもが起きてしまうことも。

     

    睡眠不足と疲れがイライラの原因になり、旦那にそれをぶつけてしまうこともあるでしょう。ふと我に返ったとき、”なんであんなに怒ったんだろう”とか、”旦那のことが好きなはずなのに…”と反省する女性も少なくありません。

     

    女性は母親に旦那は男のまま

    %e3%83%94%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%ac%e3%82%b9%e3%83%88%e3%81%99%e3%82%8c%e9%81%95%e3%81%86%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%ab

    出典元:pinterest

    産後、女性は育児に専念しますから、子どもとの時間が長く母親として少しずつ成長していきます。それに比べ旦那は父性が芽生えるのが遅いと言われています。

     

    そのため、子どもにばかり構ってないで自分をもっと見てほしい、子どもが生まれる前のようにもっとラブラブしたいという欲求をぶつけてしまうことも。

     

    それが女性にとっては苦痛なこと。もっと手伝って!私は疲れても眠ることもできないのに…と、ますます旦那に嫌悪感を覚えてしまいます。

     

     

    旦那が育児に積極的じゃない

     

    「育児は女性がするもの」と、一昔前はそれが当たり前のことでしたが、今は夫婦で協力してはぐくんでいくものへ変わりつつあります。「イクメン」という言葉が浸透してきたように、育児に参加してくれる旦那が増えています。

     

    ですが、まだまだ積極的に育児に参加しない旦那も多く見受けられます。そうなると女性の負担があまりにも大きくなり、一緒に子育てしてくれない旦那が憎くくなります。

     

    イライラを抑える解消法は?

     

    産後、なぜ旦那との関係が変化してくるのか、その原因が分かってきたと思います。旦那と一緒にいたくない、離婚したいと思ってしまう「危機」を乗り越えるにはどうしたらいいのでしょうか。夫婦が円満でいられるよう、その秘訣を教えます。

     

    少しずつ旦那に育児をしてもらう

    %e3%83%94%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%ac%e3%82%b9%e3%83%88%e7%94%bb%e5%83%8f%e3%82%b9%e3%83%86%e3%82%ad%e3%81%aa%e3%83%91%e3%83%91

    出典元:pinterest

    あなたがママになって1年生なら、旦那もパパ業1年生です。もしかしたら、旦那は育児に参加したいけど、どうしたらいいのか分からないのかもしれません。ですから、あなたが少しずつ旦那に方法を教えていきましょう。

     

    いきなりたくさんのことはできないのが男。ですから、まずはおむつ替えを手伝ってもらいましょう。例えば、おむつを替えるときに準備するものや手順などを見てもらい、「じゃ~次はパパがやってね」とお願いします。

     

    子どもを育てるのと一緒で、頑張って替えてくれたら褒めて感謝の言葉を伝えてください。自分がパパとしてできることが増えれば、どんどん楽しく育児に参加してくれるようになるはずです。

     

    おむつ替えができるようになったら沐浴を教えてもいいですね。それができるようになったら、お風呂後の着替えをさせてみたり赤ちゃん体操を教えてスキンシップをさせたりなど、子どもとの接しかた触れ合いかたが分かれば、きっと父性も芽生えてくるでしょう。

     

    自分に起こっている変化を理解してもらう

     

    産後の女性はホルモンの影響や育児疲れ、睡眠不足からストレスを抱え、体の不調を引き起こしやすくなります。体の疲れが心の不安定さを生みだすこともあります。

     

    自分自身に不調を感じていないか、まずあなたの体調を確認しましょう。疲れているはずなのに眠れない、理由もなく突然泣けてくる、我慢できないほどのイライラ感があるなどを夫に話してください。

     

     

    そのことが原因で、今はベタベタされたくないとかラブラブという気も持てないなど、してほしくないことを具体的に提示しましょう。ですが、できる限り旦那との関係が悪化しないよう、旦那の意見も聞き入れる努力はしてくださいね。

     

    夫婦で協力しあうことが円満の秘訣!

     

     

    産後、旦那との関係に変化が生じていると感じているなら、不満なことを伝えることも必要です。「男は言葉で伝えてくれないと分からない生き物」と言われるぐらいですから、夫婦で話し合いをしましょう。

     

    私も産後すぐから情緒不安定になり、旦那とコミュニケーションをとることが苦痛だなと感じたこともありました。あまり眠ることもできず万年睡眠不足状態。体が悲鳴をあげるとともに心まで悲鳴をあげていました。

     

    旦那に冷たく当たることもしばしば。「ちょこん、冷たくなってる…」と言われたこともあります。自分の感情を上手くコントロールすることができず、旦那の言葉にひどく落ち込み泣くことも。

     

    その状況をなんとかしたいという想いから、今の私の感情と体の辛さ不安定であることも、そっとしておいて欲しいことも伝えました。元々、育児には協力的な育メンでしたので、私の状況や気持ちをよく理解し、今まで以上に協力的になったことで少しずつ私も落ち着きを取り戻してきています。

     

    具体的にどこをどうして欲しいのか欲しくないのかなど、話し合い協力しあうことが円満の秘訣だと私は思います。産後クライシスは産後2年以内に夫婦関係が破たんすることを指しています。

     

    夫婦2人で手を取り合いこの2年を乗り越え、これから先も共に歩み、絆の強い家族になれるよう心から願っています!

     

     

    最後まで読んでくださり

    ありがとうございました!!

    Suponsored Link

      いいねしましょ(*´ω`*)

      あなたの「ポチッ」が励みになります( *´艸`)

      コメントを残す