初めての出産は里帰りがおすすめ?どんなメリットがあるの?

Sponsord Link

はいたーい、ちょこんです!

初めての出産ってドキドキですよね。

早く自分の赤ちゃんに会いたい!!

と願う反面、不安が大きくなることって

ありませんか?

 

初めての出産は里帰りがいいのか

悩んでいる人も多いでしょう。

今回は、

初めての出産は里帰りがなぜおすすめなのか、

メリットをご紹介します。

初めての出産で不安なことは?

 

初めての出産だと先輩ママや

経験者の友人から、

出産や育児について話を聞くことが

多いかもしれませんね。

 

それでもぬぐえない不安はありませんか?

初めての出産でどんなことが不安なのか

とくに意見の多かった2つを

取りあげてみました。

 

陣痛を1人で乗りこえられるか不安

 

初めての出産で感じる大きな不安は、

やっぱり「陣痛」でした。

 

そのため、

約半数の人が立ち会い出産を希望するようです。

出典元:ゲンナイ製薬調べ

夫がついているならまだ安心できるかな?

という気持ちもあるかもしれませんが、

もし、夫が仕事で

間に合わなかったときのことを考えると

1人で陣痛にたえられるのか?

不安が押しよせてきます。

 

退院後に夫がいないときの1人育児

 

つぎに多かった不安が、

退院後に自宅に帰ったとしたら

夫が仕事のときは赤ちゃんと2人きり。

 

育児は右も左もわからないままで

大丈夫なのかという不安です。

 

初めての出産は里帰りがおすすめの理由は?

Sponsord Link

 

出産は何度経験しても不安が多いですが、

とくに初めての出産だと

不安要素がたくさんありますよね。

 

そこで、

初めての出産は里帰りがおすすめの理由や

メリットについて理解できれば

もしかすると不安が少しでも和らぐのでは?

と思いピックアップしてみました。

 

やっぱり心づよい実母の存在

初めての出産で里帰りするおすすめ理由は

やっぱり実母の存在ですよね。

なんといっても出産や育児の大先輩ですから

心づよいこと間違いないはずです。

 

もし、夫がいないときに陣痛がはじまっても

里帰りしていれば病院まで連れていってくれる

親がそばにいるのは安心しますよね。

 

夫が病院にきてくれるまでの間、

陣痛を1人でたえることもありません。

 

実母がそばでサポートしてくれるでしょう。

経験者の実母が腰をさすったり押したり、

話し相手になってくれるだけで

安心感を覚えるはずです。

 

また、

夫が出産にも間に合いそうになかったとき、

実母に立ち会ってもらったという人も

なかにはいらっしゃいます。

 

退院後も1人じゃないと安心できる

 

退院後にすぐ自宅だと、

夫が仕事中の育児に不安を抱えるママが

少なくありません。

 

ですが、

初めての出産で実家に里帰りしていたら

退院後も実家でお世話になります。

 

実母や実父など家族が誰かしら必ずいる

という状況はとても安心できるでしょう。

 

産後の体を回復させられる

里帰りのメリットとして1番大きいのは

「産後の体をゆっくり休ませ回復させられる」

ことにあります。

 

実母のタイプにもよるかもしれませんが、

家事を負担してくれる母が多いはずです。

 

身の回りのことをほとんどやってもらえたら、

赤ちゃんのお世話だけに集中できるので

睡眠時間の確保もしやすくなります。

 

赤ちゃんが寝たら一緒に眠る。

赤ちゃんが泣いたら起きて

おむつ交換や授乳をして、

赤ちゃんが眠ったらまた寝ることができる。

 

24時間赤ちゃんのお世話があるので、

家事を実母がやってくれるというだけで

本当に、本当に助かります!!

 

育児でわからないことをすぐ相談

 

おむつを替えても授乳をしても

なぜか赤ちゃんが泣きやまない…

 

もし1人だったら、

どうしたらいいのかわからず

あたふたしてしまうかもしれませんが、

実母がそばにいるので育児のわからないことや

悩みをすぐ相談できるのという点も

最大のメリットです。

 

育児については実母と意見の違いから

ぶつかることもあるようですが、

1人で悩まずすむということは

たとえケンカになったとしても

メリットといえるのではないでしょうか。

 

親のすごさを改めて実感

 

赤ちゃんのお世話をしているうちに

親のすごさを改めて実感できるはずです。

 

実母も最初から

育児ができていたわけではありません。

試行錯誤しながら育ててきたんだと

里帰りを通して感じることができます。

 

育児になれるのが早い

赤ちゃんのお世話だけに集中できれば、

育児になれていくのも早いですよね。

 

また、実母の力を借りながら

床上げのタイミングをはかれるのも

大きなメリットです。

 

床上げが近くなったら徐々に

家事を始めることができます。

全部をいっぺんにする必要がないというのは、

精神的にも肉体的にも負担は少ないはずです。

 

たとえば、

まずは洗濯から始めようとか

今日のお昼ごはんはわたしが担当するね

など無理なく家事を再開できます。

 

少しずつ動いて

家事育児の両立を目指していければ、

自宅に戻ってもさほど負担を感じなくなります。

 

まとめ:メリットのほうが多い里帰り

里帰り出産はデメリットもあった?夫婦で乗りきるベストな方法は?

初めての出産は

なにかと不安がつきまといますが、

実家に里帰りすると

メリットが多いと思います。

 

もちろん、実家にお世話になれない状況の人も

いらしゃると思いますが、

もし帰れるのであれば里帰りはおすすめです。

 

わたしの場合、

初めての出産は実家に同居していたので

実母や妹弟たちに本当に助けられました。

 

実母はバリバリ働いていたので

あまり家にいませんでしたが、

夜は早めに帰って

食事の用意はしてくれましたし

夜泣きを一緒に手伝ってくれることも

たくさんありました。

 

初めての赤ちゃんは

と~っても泣き虫で全然寝ない子でしたが、

妹や弟もよく面倒を見てくれたので

少しの間でも睡眠をとることもできました。

 

育児ノイローゼ気味になるほど

長男の育児は過酷でしたが、

家族の助けがなければ

育てきれなかったかもしれません。

 

産後のホルモンバランスの崩れから

イライラしたり泣いたり不安になったり

恐怖感を覚えたりなど情緒不安定に

なることも多々あり、

実母とケンカになったこともあります。

 

それでも母の存在は大きかったし

ありがたいと感じられましたよ^^

 

初めての出産で里帰りをしようか

悩んでいる人はぜひ参考にしてください!!

Sponsord Link


コメントを残す