産後の冷え性には白湯がおすすめ?そのワケと効能効果が知りたい?

    Suponsored Link

    はいたーい!ちょこんです^^

     

    産後に冷え性になった方、

    産後の冷え性が悪化した方、

    なぜか産後ダイエットが上手くいかない…

    など体の冷えで悩んでいませんか?

     

    産後はさまざまなことが原因で

    冷え性になってしまったり

    悪化してしまうことがあります。

     

    産後冷え性を改善する方法に

    白湯」がおすすめといわれていますが

    その理由は何なのでしょうか。

    また、産後ダイエットにも最適な

    そのワケに迫りたいと思います!!

     

    産後は冷えやすい?

     

    もともと冷え性ではなかった人も

    産後に冷え性になってしまった人も

    たくさんいらっしゃいます。

     

     

    どんなことが原因で冷え性になってしまうのか

    そこから見ていきましょう。

     

    ストレスやホルモンによる自律神経の乱れ

     

    産後に冷え性になったり

    産後に冷え性が悪化する原因に

    ストレスや女性ホルモンによる

    自律神経の乱れがあげられます。

     

     

    出産することで妊娠中たくさん分泌されていた

    女性ホルモンが減少するのですが、

    産後は授乳生成のためのホルモンが

    多く分泌されるようになります。

     

     

    この急激なホルモンバランスの変化にくわえ、

    24時間の眠れない育児がスタートします。

    産後の女性にとってこの2つの大きな変化は

    ストレスとなり体へ影響を及ぼしてしまいます。

     

     

    その1つが女性の大敵「冷え性」なのです。

     

    睡眠不足や育児疲れ

     

    陣痛で腰や恥骨、尾てい骨に骨盤を

    バキバキに折られ、赤ちゃんがやっとこさ

    でてきたと思ったら最後に胎盤が剥がれ落ちる。

     

     

    産後の内臓や骨は本当にボロボロ。

    陣痛の平均時間は5時間~12時間といわれていますが、

    長い人だと3日間、寝ずにこの痛みを耐えた人もいます。

     

     

    そこから大して休憩する間もなく

    24時間の責任ある育児が始まるなんて

    考えただけで恐ろしくなりませんか?

     

     

    睡眠がとれないのは当然のことでも

    体がボロボロだと、やっぱり疲れてしまいますよね?

    睡眠不足や育児疲れがさらに

    冷えを悪化させてしまうこともあります。

     

    血液のめぐりが悪くなりやすい

     

    産後は骨盤がゆがんでいるので、

    血液のめぐりが悪くなります。

     

     

    また、授乳の姿勢や抱っこの仕方、

    おむつ交換や沐浴など前かがみの姿勢が多くなり、

    ますます血流を悪くしやすくなってしまいます。

     

     

    姿勢や骨盤のゆがみが冷え性を

    引き起こす原因にもなります。

     

    冷え性に白湯が効果的?ダイエットにも?

    出典元:pinterest

     

    産後の冷え性を改善するには

    「白湯」がおすすめといわれています。

    産後ダイエットにも期待がもてる

    白湯のパワーの秘訣が気になりますよね。

     

    体の中から温める

     

    白湯は熱くなくぬるくもない適温の50度。

    その温度が体を芯から温めてくれます。

     

     

    産後は血液のめぐりが悪くなり

    内臓温度も下がり気味になるようですが、

    白湯を1日4回飲むことで

    内臓温度が下がらないよう働きかけるそうです。

     

     

    冷え性は体の中から温めるほうが

    改善効果が期待できますよね^^

     

    老廃物をためない

     

    白湯には体を中から温めるほかに

    老廃物を排出してくれます。

     

     

    つまりデトックスできるということ!!

    血液をサラサラにするのはもちろん、

    便秘や美肌効果など体の内側から

    根本的に改善してくれる働きまで

    期待されているのです。

     

    内臓を元気にする

     

    体の芯から温めてくれる白湯は、

    不要になった老廃物を体の外にだす力や

    胃腸の働きを助け、内臓を元気にしてくれます。

     

    体温あげて基礎代謝アップ

    Suponsored Link

    冷え性が改善されれば必然的に

    体温があがってきます。

    体温が1度あがれば基礎代謝は10%~15%も

    アップするそうですよ!!

     

     

    痩せやすい体づくりのためには

    基礎代謝をあげることは不可欠になります。

     

     

    ちなみに基礎代謝は生きているだけで

    消費されるエネルギーのことです。

     

    リバウンドしにくくなる

    白湯には空腹感を和らげる効果も

    あるようで、リバウンドしにくい

    体に導いてくれるのです。

     

     

    しかも食事制限はしなくてもいい

    というのだから驚きですね!!

     

     

    白湯の飲みかたは、

    食事の30分前に飲む。ただそれだけ!!

    ただし、ミネラルウォーターで作ること。

    体温より低いと効果が期待できないこと。

    1回量は200mlを超えないことを厳守しましょう。

     

     

    1日のトータル量は800ml

    とどめておいてくださいね。

     

     

    飲み過ぎてしまうとデトックス効果により

    必要な栄養素まで排してしまったり、

    むくみやお腹がゆるくなる可能性もあります。

    必要量を超えないよう注意してくださいね!!

     

    産後は「白湯」を習慣化!

    出典元:pinterest

     

    白湯は、朝起きてすぐ飲むのが1番!!

    体内の毒素やたまった老廃物を排出するのが

    朝だからです。

     

     

    その力を助けるために白湯を飲み

    血液の流れをよくしてあげましょう。

     

     

    また、夜寝る前の白湯は体を温めるほか、

    リラックス作用や安眠効果が高くなると

    いわれていますよ^^

     

     

    朝起きてからすぐと、昼・夜の食事30分前、

    夜寝る前の4回が理想的な摂取時間です。

     

     

    白湯は1回200mlを超えないこと、

    1日4回飲むことを毎日の習慣にして

    産後の冷え性とさよならしましょう。

     

     

    ついでに基礎代謝までアップできて

    食事制限なしで産後ダイエットにもなるなんて

    白湯パワーはあなどれませんね!!

     

     

    前回の冷え性に関する記事で

    朝起きてからと寝る前の白湯を

    ルーティン化しているといった私ですが、

    冷え性予防になっていたんですね(*^^*)

     

     

    今度は産後ダイエットのために

    食前の白湯も試したいと思います!!

    冷え性改善には「白湯」をおすすめします。

    ぜひお試しあれ(^o^)丿

    Suponsored Link

      いいねしましょ(*´ω`*)

      あなたの「ポチッ」が励みになります( *´艸`)

      コメントを残す