出産したのに続く頻尿の原因は?改善策は骨盤底筋にあり?

    Suponsored Link

    はいたーい!

    ちょこんです。

     

    なかなか人にいえない頻尿の悩みに

    苦しんでいませんか?

     

    出産したはずなのにつづく頻尿…

    いつまでつづくのか

    改善する方法はないのか

    気になっているかもしれませんね。

     

    今回は出産後もつづく頻尿の原因や

    有効な改善策までご紹介します!!

     

    産後の頻尿がつづく原因は?

     

    産後の頻尿に悩まされる人は

    意外と多くいらっしゃいます。

     

     

    ただ、なかなか人に聞けないですし

    他にも悩んでいる人がいるのだろうか…

    気になることでしょう。

     

    出産後も頻尿がつづく原因は何なのでしょうか。

     

    まずは頻尿について

     

    排尿トラブルはいくつかタイプがありますが

    産後に多くみられるトラブルが頻尿です。

     

     

    1日に8回以上トイレに行く。

    あるいは2時間以上もたたずトイレに行く。

    1回量が少ないなどの症状がみられます。

     

     

    私も産後1ヶ月ほど頻尿がつづき悩まされました。

    ただ私の場合、産後に発症した病気で

    1度治まった頻尿に再度、悩まされることになりましたが…(涙)

     

    妊娠中で大きくなった子宮

     

    妊娠中は大きくなった子宮が膀胱を圧迫し

    頻尿になります。

     

     

    出産後、子宮がしぼんでいきますが

    もとの大きさに戻るまでには

    6週間~8週間かかります。

     

     

    また、出産によるいきみで

    靱帯がのびてしまうことも原因になるようです。

     

    出産による骨盤底筋のダメージ

     

    出産って本当に大変な仕事ですよね。

    体へのダメージは計りしれません。

     

     

    靱帯がのびるだけでなく

    内臓を支える骨盤底筋がゆるんでしまい

    頻尿を起こしてしまいます。

     

    出産後の頻尿を改善する有効な方法って?

    出典元:pinterest

     

    ではいったい、頻尿を改善するには

    どうしたらいいのでしょうか。

    早く改善する有効な方法は?

     

    水分の制限はしない!

     

    授乳中であれば水分補給はとても重要です。

    何度もトイレに行きたくないと水分を制限してしまうと、

    母乳の分泌が悪くなったり便秘になったり

    ほかの悩みまで出てしまう可能性も。

     

     

    赤ちゃんのためにも水分は小まめに

    しっかり補給しましょう。

     

     

    便秘も膀胱を刺激してしまうので

    頻尿が改善されることはありません。

     

    骨盤底筋を鍛えるのが近道

    Suponsored Link

    産後の頻尿は自然に治ることがほとんどですが、

    骨盤底筋がゆるんだままだと

    ふたたび頻尿になることがあります。

     

     

    内臓を支える筋肉をしっかり鍛えることが

    頻尿改善の近道ですよ!

     

     

    膀胱を鍛えるリハビリ

     

    頻尿を減らす方法として

    膀胱を鍛えるリハビリがあります。

     

     

    尿意を我慢する方法です。

     

    少しずつトイレにいく回数を

    意図的に減らしていくこの方法で、

    膀胱に溜まる尿の量を増やしていき

    排尿をコントロールする訓練。

     

     

    この訓練は頻尿や尿もれだけで

    ほかの症状がない人が行う訓練で、

    過活動膀胱や膀胱炎などの病気がある場合は

    独自に訓練することは適さないですので、ご注意ください。

     

     

    骨盤底筋を鍛える運動をしながら

    膀胱訓練を行うのがいいそうですよ!!

     

    しっかり鍛えても治らなかったら?

    出典元:pinterest

     

    産後は、骨盤底筋に大きなダメージを受けているので

    頻尿や尿もれに悩まされる人は

    たくさんいらしゃいます。

     

     

    私だけ?

    と悩み落ち込んでしまうと、

    ストレスから症状が悪化することも

    考えられるようです。

     

     

    ほとんどの人は1年以内に自然に

    消失するとされていますが、

     

     

    骨盤底筋を鍛えても頻尿が1年以上つづく場合、

    ほかの病気が原因で

    トラブルが起きている可能性もあるようです。

     

     

    強い尿意があるのに尿量が少なかったり(過活動膀胱)

    急な尿意でトイレにかけ込む

    あるいは漏れてしまう症状(尿意切迫感)

    がありましたら、泌尿器科の医師に相談されることをおすすめします。

    最後までありがとうございました(*’▽’)

    Suponsored Link

      いいねしましょ(*´ω`*)

      あなたの「ポチッ」が励みになります( *´艸`)

      コメントを残す