産後にママがイライラするパパのNGワード?自然とイクメンになれる?

    Suponsored Link

    はいたーい!

    産後は、ほぼ毎日イライラしていたちょこんです^^

    産後10ヶ月たった現在、

    ほとんどイライラすることは

    なくなりつつあります。

     

    いやね、イライラの原因は

    本当に些細なこと。

     

    「なんで私、こんなに毎日ちっさなことでイライラしてんの??」

     

    と考え、落ち込むこともありました。

    でもそれは産後のホルモンが影響しているのですよぉぉ!!!

     

    世のパパさん!!

    産後のママはイライラしたくて

    しているのではないということを

    ぜひご理解ください(;’∀’)

     

    ということで今回は

    産後にパパに言われてイライラした

    NGワードを調べてみました。

     

    ぜひ、パパも一緒に見てください!!

    パパに言われてイライラしたNGワード?

     

    パパは傷つけるつもりで言ったのではないかもしれませんが、何気ない一言に感情がついていかないこともあるのです。

     

    まずは、産後のママがどういう状態にあるのかから見ていきましょうね。

     

    産後のママはこんな状態

     

    産後は妊娠中に増えていたホルモンが、急激に減少することで感情がコントロールしにくくなります。また、産まれたばかりの赤ちゃんは2~3時間置きの授乳やおむつ替えが必要なので、まとまった睡眠をとることが難しくなります。

     

    夜に4~5時間の睡眠をとるのと、細切れで1日4~5時間の睡眠をとるのとでは大きな違いがあります。細切れ睡眠では眠ったとはいいがたいもの。そのうえ小さな命を抱えていますから、その責任の重さで精神的に余裕がもてません。

     

    なかなか泣きやまない赤ちゃんに、あの手この手を使って落ち着いてもらうのに精いっぱい!!

    やっとで寝た…と思ってもすぐに泣きだす。

    なんてことはザラにあります。

     

    「これじゃあ気持ちに余裕がなくても仕方ない」

    って思えませんか?

    そんなときに次のようなことを言われたらどう感じますか?

     

    NGワード1、夜泣き編

     

    「仕事で疲れてるんだから、早く泣きやませてよ…」

    どうでしょう(^^;)

     

    ママからしたら、

    「私だって疲れてるのよ!!」

    って言いたくなるものです。

     

    疲れているのは「お互い様」という気持ちを忘れずに^^

     

    「俺が代わろうか?」

    いっけんパパの愛のある言葉にも聞こえますが、

     

    ママからすると

    「代わる気もないくせに…」

    となってしまいます。

     

    代わろうか?と聞くのではなく、「今度は俺が見るから休んでて」と行動しましょう。

     

    NGワード2、掃除編

     

    「もうちょっと片付けてよ」

     

    これは結構こたえます…

    さぼりたくてさぼっているわけじゃないので、

    ママからすると

     

    「気になるならやってよ!!」とか「時間がないんですよ…」

    となってしまいます。

     

    産後1ヶ月間を超えても

    赤ちゃんが中心の生活に変わりはありません。

     

    家事をこなせる量が今までとは違う

     

    ということを

    せめて理解してください(;^_^A

     

    NGワード3、いらない慰め編

    Suponsored Link

    「ママなんだから頑張って!!」

    パパは応援しているつもりかもしれません。

     

    「頑張っとるわい!!!!」

    って言いたくなります( 一一)

     

    これ以上なにをどう頑張れっていうの?

    体は1つしかないのに??

    パパが頑張るのは仕事だけ???

    パパとしての仕事は????

     

    「頑張って」という言葉は

    なんだか他人事に感じてしまうもの。

    一緒に頑張ろうという気持ちで

    パパも行動しましょう^^

     

    NGワード4、料理編

     

    「え、今日のおかずこれだけ?」

    「みそ汁はないの?」

    「今日は生姜焼きの気分だったな…」

     

    ずぇ~ったい言ってはいけません(;’∀’)

    赤ちゃんがいて、ただでさえない時間を

    寝る間も惜しんで一生懸命作っているんです!!!

     

    ご飯を用意してくれるだけで私は

    すごい!!!

    と思います。

     

    週2回はパパが作って、

    そのあいだ休んでもらうとか

    帰りに惣菜買ってくるけど

    なにがいい?など

    ちょっとでもママが休めるよう

    配慮してほしいです。

     

    長くても2年は配慮してママを大事に

    %e3%83%94%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%ac%e3%82%b9%e3%83%88%e7%94%bb%e5%83%8f%e3%83%9e%e3%83%9e%e3%81%ab%e3%82%ad%e3%82%b9%e3%81%99%e3%82%8b%e3%82%b9%e3%83%86%e3%82%ad%e3%83%91%e3%83%91

     

    パパからすると

    いったいこの状態はいつまで続くの~?

    となるかもしれませんね。

     

    産後、約1年かけて育児に慣れてきます。

    また、ママの体も、赤ちゃんの夜泣きが減っていくごとに安定してきます。

     

    睡眠が少しずつとれるようになれば

    ママの情緒も安定していくでしょう。

     

    ただ、「産後クライシス」は

    産後2年以内で離婚してしまったり

    夫婦関係が破たんすることをさすので、

    長くても2年はママを大事に配慮しましょう。

     

    というか、一緒に子育てしていくうちに

    「配慮する」のではなく、

    自然に身についていってるかもしれませんね^^

    そうなればそこのパパ!!あなたは

    立派なイクメンです!!!

     

    まずは、産後のママが言ってほしくない

    NGワードは言わないことから

    始めてみましょう(*^^*)

    Suponsored Link

      いいねしましょ(*´ω`*)

      あなたの「ポチッ」が励みになります( *´艸`)

      コメントを残す