節分の煎り大豆は産後ダイエットの効果アップに有効?その秘密は?

    Suponsored Link

    はいたーい!

    ちょこんです。

     

    年始を迎えたら

    日本の風習や伝統行事がたくさんありますね!!

     

    今回のお題はズバリ「節分」

    お住いの地方により違いはあるようですが、

    「豆をまく」のはどこでも同じ。

     

    その豆は煎り大豆が使われることが

    多いことでしょう。

    なかには落花生をまく地域もあるようで

    個人的にはおすすめです。

     

    なにせ掃除が楽!!笑

     

    ですが今回は大豆に着目し

    産後ダイエットにどれだけ有効か

    調べてみました。

    節分にはどんな意味がある?

     

    日本の伝統行事の1つである

    「節分」

    どんな意味があるのか

    由来をざっくりと説明します(笑)

     

     

    節分は字のごとく

    季節を分ける節目を意味しています。

     

     

    立春・立夏・立秋・立冬といった

    それぞれの季節が始まる前日を節分というのだそう。

     

    本来は4回あった節分の日ですが

    1年の始まりである立春前日だけが残り

    現在にいたります。

     

     

    「鬼は~外~、福は~内~!」

    というかけ声から想像できると思いますが、

    鬼(悪いもの)を豆を使って退治(追いはらう)

    する厄払い行事です。

     

     

     

    2017年は2月4日が立春なので

    2月3日が節分の日になります。

    ちなみに沖縄ではこの日、旧暦の1月7日で

    沖縄風七草がゆを食べる地域もあります。

     

    炒った大豆は産後ダイエットに有効?

     

    ざっくりと由来を説明しましたが

    ここからが本題なので

    ざっくりしすぎだろ!という苦情は受けつけません(;’∀’)

     

    大豆は産後も食べたい食材

     

    大豆は「畑の肉」といわるほどタンパク質が豊富なんです。

    肉もどきも大豆が使われていますよね。

     

     

    なぜ産後に食べたい食材なのかその理由に

    大豆イソフラボンがあげられます。

     

     

    大豆イソフラボンは女性ホルモンに似た働きをするので産後に減少する女性ホルモン(エストロゲン)、その影響でさまざまなトラブルが起こることがあります。 大豆を積極的に摂取することでその働きを補うことが期待されています。

     

     

    更年期症状の緩和にも有効とされていますよ。

    また、血液の流れを良くする作用もあり

    不安感やイライラも和らげてくれるようです。

     

     

    産後は女性ホルモンが急に減ってしまうので

    さまざまな症状に悩まされないよう

    積極的に食べるといいですね^^

     

    大豆オリゴ糖で便秘改善

     

    大豆には大豆オリゴ糖が含まれていて

    腸にいるビフィズス菌を元気にしてくれます。

     

     

    その結果、腸内環境が改善され

    便秘の解消になりダイエット効果

    高くなるのです^^

    ちょ~(腸)ウキウキ(笑)

     

    痩せやすい体づくり

    Suponsored Link

     

    大豆に含まれるレシチンは

    ダイエット効果に優れた成分です。

    肝臓を保護し不要なコレステロールや

    脂肪を体の外へ排出する働きがあります。

     

     

     

    また大豆ペプチドには筋肉を強くする働きがあり

    体の筋肉量が増えると基礎代謝アップにつながります。

     

     

    基礎代謝があがるとカロリー消費量も高くなります。

    痩せやすい体をつくるには

    大豆のサポートは大きいといえますね!!

     

    豊富な栄養素

     

     

    大豆にはタンパク質だけではなくビタミンやミネラル、葉酸や鉄など産後の女性には嬉しい成分が多く含まれています。

     

     

    大豆には抗酸化作用もあり

    老化をゆるやかにしてくれます。

     

     

    また脂肪の増加を抑えるサポニンや

    冷え性の改善にも役立てるなんて

    嬉しい効果がたくさんありますね!!

     

     

    ただし、食べすぎは注意です。

    多く食べたからといって

    痩せるわけではありません。

     

    食べすぎてしまうとお腹の調子を悪くしてしまったり

    カロリーオーバーする可能性もあります。

    また代謝をあげても運動をしなければ

    効率的に痩せることは難しいようです。

     

     

    大豆を食べただけでは痩せません。

    やっぱり運動することが大事。

    大豆の摂取プラスかんたんな運動を

    取り入れてみましょう(*‘∀‘)

     

     

    関連記事には有名人に人気のトレーニングを

    動画つきで紹介しています。

    結構ハードです(;´・ω・)

     

    豆まきのあとは大豆を美味しく食べよう

    出典元:https://jp.pinterest.com/

     

    産後の節分で豆まきをしたあとは

    大豆を美味しく食べましょう。

     

     

    そのまま年の数(数えで)を食べても

    余るかもしれませんので、

    アレンジして食べてもいいですね。

     

     

    ミルミキサーできな粉にしても

    スープやカレーに加えてもOK!

     

     

    あなたが美味しく食べられる方法を

    見つけてください(*^^*)

     

     

    楽しんでいただけましたら幸いです(*’▽’)

    Suponsored Link

      いいねしましょ(*´ω`*)

      あなたの「ポチッ」が励みになります( *´艸`)

      コメントを残す