産後の体型が戻らない理由は骨盤の形?トコちゃんベルトの効果と開始時期は?

    Suponsored Link

    はいた~い!当ブログへようこそ!

    妊娠中や出産後、自分の体型が元に戻るのか不安を抱えていませんか?

    できるだけ「妊娠前の体型に戻りたい!」と考えていることでしょう。

     

    体重を落とすのは意外と簡単ですが、10ヶ月間伸び続けたお腹のたるみは、放っておくとなかなか戻らないんです。

    ここでは、産後ダイエットを成功させるための秘訣がつまっていますので、ゆっくりと楽しんでいってくださいね!!

    産後体型が戻りにくいのはなぜ?

     

    出産という大仕事を終え、慣れない育児で忙しい日々を過ごしていませんか?女性はママになると、赤ちゃんのリズムに合わせるためほとんど睡眠をとることができなくなります。

     

    退院して1ヶ月の赤ちゃんは、1~3時間おきに授乳やオムツ替えがあるので、

     

    「泣いたらオムツ替えて、ミルクあげて、ゲップさせて、寝かす」この行程だけで、軽く1時間~2時間はかかってしまうので、「さっき寝かせたのにもう起きたの!?」となってしまいます。

    なので、産後のママは常に睡眠不足の状態……。

     

    そんなフラフラな毎日なのに、なぜか体重が落ちない。授乳もしているのに?母乳からミルクに切りかえたけど、ミルクだって調乳しなきゃいけないし、あげるのだって大変なのに?出産後ゆっくりする時間すらないのに、なぜ体重や体型が戻りにくくなっているのでしょうか。

     

    出産のメカニズム

     

    妊婦さんなら出産のメカニズムについて、かかりつけの産婦人科で勉強している方も多いでしょう。陣痛が始まると、子宮が収縮し赤ちゃんを外に押し出そうとする力が働きます。その収縮が痛みを伴います。

     

    そのとき分泌されるホルモンがあります。リラキシンといって、出産がスムーズにすすむよう助ける作用があり、その影響で骨盤まわりの靭帯がのび産道が開いていきます。陣痛の波に合わせ少しずつ子宮口も開いていき、子宮口が10センチ開大になるといよいよ出産です。

     

    陣痛の波に合わせていきんでいきます。骨盤は赤ちゃんが通るときには最大限に広がっています。赤ちゃんが産まれたあと後産といって、軽い陣痛の痛みに合わせて胎盤や、さい帯が出てきます。かなり簡単に説明させていただきましたが、以上が出産のメカニズムになります。

     

    産後の骨盤って開いたままなの?

    最大限広がった骨盤は産後戻りますが、キレイには戻っていない状態。靭帯もゆるみ伸びているので、しっかり正しい方法でケアしないと、産後の肥立ちが悪くなってしまいます。

     

    産後よく「なんだか骨盤がグラグラしている感じ」や、「腰痛が治らない」「お尻が大きいまま」と感じる人が多いですが、骨盤を支える骨盤底筋が伸びている状態で、骨盤を支えきれていないというのが大きな原因になっています。

     

    正常な骨盤の位置は、下にいくにつれ狭くなっていきます。骨盤が開いているというのは、本来下すぼみになるはずの骨盤が平行になっているということです。骨盤が開いていると、両膝がつかないいわゆるO脚になったり、下腹ぽっこりになったり、尿道や膣・肛門が締まらないため、尿漏れなどの症状が出てしまいます。

     

    下腹ぽっこりだけでなく、お尻が大きく足も太いという悲しい状態を引き起こしてしまうのです。良いことなしですね。

     

    骨盤を正常な位置に戻すにはどうしたらいい?

    Suponsored Link

    それでは開いた骨盤を戻すにはどうしたら良いでしょうか?

    間違った方法や自己流で骨盤を戻そうとすると、かえって歪みの原因にもなり戻すことが難しくなってしまう可能性がありますので、正しい方法で行いましょうね。

     

    トコちゃんベルトの活用

     

    出産を終えると、助産師さんに骨盤を締めるベルト(トコちゃんベルト)をすすめられたことはありませんか?トコちゃんベルトは妊娠中から使用できます。流産の傾向がある方や腰痛がある場合に、先生や助産師さんがトコちゃんベルトをすすめることがあります。

     

    これがとても良いんです!私の経験ですが、4人目を出産したときはトコちゃんベルトを持っていましたが、面倒くさくてあまり着用しませんでした。その影響か、割と長い期間腰痛に悩まされていました。

     

    その経験をふまえ、5人目の出産のときは入院セットに入れました。出産後、腰や恥骨の激痛で歩くどころか、起きるのでさえもままならない状態。そんな私を心配してくれた助産師さんが、ベッドで寝がえりもうてない私にトコちゃんベルトを巻いてくれました。

     

    直後から痛みが少し和らぎ、夫に介護されながら行っていたトイレにも、数時間後にはゆっくりですが自力で行けるまでになりました。退院後も2ヶ月間はしっかり着用していたので、腰痛の治りも早かったように感じます。

     

    トコちゃんベルトは私には合っていたようで、腰痛にも効きますし、骨盤も元の位置に戻っていくのをサポートしてくれるため、お尻も徐々に小さくなっていきました。面倒くささを除けば日常でむりなく使えるので、トコちゃんベルトは本当におすすめです!

     

    産褥(さんじょく)体操や軽いストレッチ

     

    産後すぐにいきなり激しい運動をするのは良くないので、寝ながらできる産褥(さんじょく)体操や軽いストレッチが、骨盤の位置を戻すのを助けてくれますよ!産褥体操は産後すぐ始めることができます。

     

    産褥体操はダイエット目的ではなく、体の機能回復が目的になります。ですが、産後すぐやっておくのとやらないのとでは、その後のダイエットがスムーズにいくかいかないかで大きな差がでてしまうので、やっておいた方が良いですね!

     

    また子宮の収縮を助けたり、悪露(おろ)の排出を助けたり、下半身の筋肉を引きしめる効果や血流促進にもなるので、疲労回復や産後のストレス緩和にも期待できますよ。体力づくりのためにもぜひ取り組んでみましょう。

     

    産褥体操の方法を教えて?

     

    産褥体操って聞いたことはあるけど、一体なに?

    と思っている人も少なくないでしょう。

    産後ダイエットの基礎となる産褥体操の方法をご紹介します。

     

    出産初日からできる産褥体操

     

    産褥期とは、出産後から体が妊娠前の元の状態になるまでの期間で、産後1日目~約6週間、遅くても8週間までのことを指します。産褥体操は、産科の先生や助産師さんもおすすめの体操ですが、先生や助産師さんの許可が出てから始めましょう。

     

    その①腹式呼吸

     

    【腹式呼吸の正しい方法・動画】

     

    ベッドで横になったまま行います。仰向けになり両方の膝を立てます。両手をお腹におき、お腹がへこむのを意識しながら口から息を吐きます。

    吐ききったら今度は鼻からゆっくり大きく息を吸っていきます。お腹がふくらむのを意識しながら行ってください。これを3回~5回ほど繰り返すと良いですよ。

     

    その②首のストレッチ

     

    仰向けになった状態で、ゆっくり左右に首を動かします。もしできそうであれば、ベッドに座り、ゆっくり上下させるストレッチや、首を左右に傾けるストレッチも取り入れてみてくださいね。

     

    産後2日目から行う産褥体操

     

    初日に行った腹式呼吸と首のストレッチに、足首のストレッチと軽い腹筋運動を足して行います。

     

    その①足首のストレッチ方法

     

    ベッドで横になったまま行います。仰向けになり足を伸ばします。つま先を前後にゆっくり5回~10回動かします。前後のあとは左右にゆっくり5回~10回動かしてください。

     

    その②軽い腹筋運動

     

    ベッドで仰向けになって始めます。足は伸ばしたままにし、お腹の上に手を乗せてください。息を吐きながらゆっくり頭を起こし、おへそが見えるところで止めてゆっくり3秒数えます。息を吸いながら、ゆっくりと元の位置に戻します。

     

    座って行うのは、悪露(おろ)が気になると思いますし、少しハードになってしまうので、最初は眠ったままで取り組んでみましょう。

     

    産後の骨盤は正しく戻す!

     

    最後まで読んでくださり、ありがとうございました。産後は骨盤が戻ろうとしますが、間違った方法で戻そうとすると、ゆがみの原因になったりお腹がぽっこりしたり、下半身太りの原因になってしまいます。

     

    私は、5人目のお産でトコちゃんベルトをしっかり活用し、産後2ヶ月でお尻や太ももが細くなりました(それでもまだ太いですが^^;)。産後の身体のために、産褥体操はとても重要で機能回復という大事な役割があります。

     

    私も産褥体操のことをもっと早く知っていれば、産後ダイエットがスムーズに取り組めたのかと思うと悔しい気持ちですが、あなたに後悔してほしくないという想いから情報を発信させていただきました。

     

    産後すぐだと大変かもしれませんが、ゆっくりでいいので先生や助産師さんの許可がでましたら、ぜひ産褥体操を始めてみてくださいね!

     

    下にお問い合わせフォームがありますので、「こんな産後ダイエット方法を書いてほしい」や「私はこれで産後ダイエットに成功しました」など、また気になることや質問など、あなたのご意見をどんどんお聞かせ下さい!お待ちしております(*^_^*)

     

    またあちゃーやーたい!(また明日ね!)管理人、ちょこんでした。

    Suponsored Link

                         

     

     

      いいねしましょ(*´ω`*)

      あなたの「ポチッ」が励みになります( *´艸`)

      コメントを残す