産後太りになるのは?5つの原因と対策法4つで楽しく簡単ダイエット

    Suponsored Link

    はいたーい!ちょこんです。

     

    可愛い赤ちゃんに会えてデロデロニヤニヤの毎日を過ごしていませんか?赤ちゃんの可愛さに見とれすぎて、産後太り…なんてことにも。

     

    産後太りは妊娠中から始まっています。

     

    赤ちゃんを守るため妊娠中に皮下脂肪がつくのは仕方ないことですが、出産したら自然と痩せていくとか母乳だから痩せると安心してはいけませんよ。

     

    産後太りは様々な要因が重なり、なかなか痩せにくい状況にあります。

     

    しっかり対策を取らなければ産後太りが解消されるのは難しいと言えますので、原因と対策をご紹介します。

    産後太りに悩んでる?痩せない原因はなに?

     

    産後、なぜか太ってきた…と悩んでいるママは少なくないでしょう。育児と家事にと忙しい毎日を過ごしているのにも関わらず、産後太りになるのは一体なにが原因なのでしょうか。

     

    産後太りの原因から解説していきます。

     

    妊娠中から代謝が落ちている

    %e3%83%94%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%ac%e3%82%b9%e3%83%88%e7%94%bb%e5%83%8f%e5%a4%95%e6%97%a5%e3%81%ab%e8%bc%9d%e3%81%8f%e5%a6%8a%e5%a9%a6%e3%81%95%e3%82%93

    出典元:pinterest

    妊娠中はつわりで横になることが多かったり、お腹が大きくなることで動きにくかったりとどうしても普段より活動量が低下してしまいます。

     

    活動量が低下するとエネルギー消費量が下がり、痩せにくい体質になってしまうのです。ですから産後、どんなに忙しくしていてもエネルギー消費量が少ないということが産後太りの原因です。

     

    開きっぱなしの緩みっぱなしの骨盤を放置

     

    女性の体は出産に向けて、お産がスムーズに進むようリラキシンというホルモンが増えていきます。その影響で骨盤が開き靱帯が伸び赤ちゃんが産道を通りやすくなる助けをしてくれるのです。

     

    出産することでリラキシンの分泌は減りますが、骨盤や靱帯が元に戻るには3ヶ月ほどの時間がかかります。しかし3ヶ月後キレイに戻っている訳ではありません。

     

    骨盤や靱帯をケアせず放置することで内臓が下がり、産後太り、特に下腹ぽっこりを作りだしてしまいます。

     

    冷え性になった

     

    産後に冷え性になってしまったというママも実は多く、体が冷えることで血流が悪くなってしまいます。血液の流れが悪くなることで、腸の働きが悪くなり老廃物をため込みやすく便秘になってしまいますし、太る原因になります。

     

    母乳のためと過食になっている

     

    赤ちゃんの栄養源は母乳です。母乳を多くだしたいがために過食傾向になりやすく、食べても母乳だから太らないという巷の噂を信じた結果が産後太りをもたらしてしまいます。

     

    睡眠不足とストレスが溜まってる

     

    育児は赤ちゃんのリズムに合わせて行うため、慢性的な睡眠不足に。仕方のないことですが、ママだって人間です。睡眠不足が続くと精神が不安定になってしまいます。

     

    慣れない育児や2人目3人目育児の場合、ゆっくりなんてできませんよね。育児書片手に奮闘しているママもいらっしゃることでしょう。

     

    育児経験者でも赤ちゃん1人1人の個性やペースが分かるまでは大変なものです。どんなにベテランママでも疲労とストレスはつきもの。

     

    赤ちゃんが小さいうちは外にでることもままならず、家にこもりがちで、唯一のストレス解消としてスイーツにはしることもあるでしょう。

     

    分かっていてもやめられないのが産後太りの原因です。

     

    産後太りを簡単に解消する対策は?

     

    原因が分かったので自ずと解消法が見えてきたのではないでしょうか。ですが具体的に、そして簡単な方法があれば良いと思いませんか?

     

    心がけと努力が必要ですが簡単な対策法を取り上げていますので、ぜひトライしてくださいね!

     

    基礎代謝をあげて痩せやすい体質づくり

    %e3%83%94%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%ac%e3%82%b9%e3%83%88%e7%94%bb%e5%83%8f%e7%aa%93%e9%9a%9b%e3%81%a7%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%81%e3%81%99%e3%82%8b%e5%a5%b3%e6%80%a7

    出典元:pinterest

     

    産後太りの原因の1つに基礎代謝が落ちることで痩せにくくなっていると解説しました。ということは基礎代謝量を上げれば必然的に痩せやすくなるということ。

     

    基礎代謝は生きているだけで消費されるエネルギー量のことで、筋肉が最も多く消費しています。

     

    つまり筋肉質の人は基礎代謝が高く、筋肉量が少ない人は基礎代謝量が低いと言えます。また体温を上げることで基礎代謝をアップさせることもできます。

     

    適度な運動で血流やリンパの流れを良くすることも大切です。腹式呼吸は基礎代謝を上げる効果が期待されています。また体を冷やさないことで体温の上昇に期待がもてます。

     

    簡単ストレッチやヨガもおすすめです。

     

    骨盤と骨盤底筋を鍛えてゆがみを改善

     

    産後の骨盤や靱帯のケアを放置することは、万病のもとと言っても過言ではないでしょう。それほど骨盤のゆがみは良くないということです。産後6ヶ月までの骨盤は戻しやすい時期ですので、きちんと戻してあげましょう。

     

    おすすめの骨盤と靱帯のケア方法は産褥体操です。医師、助産師のお墨付きですのでぜひ試してください。またトコちゃんベルトを使用することでも骨盤をケアできますよ。

     

    骨盤底筋が内臓を支えていますので、骨盤底筋をしっかり鍛えることが太ももやお尻をキレイに保つことができます。

     

    冷え性から体を守る

    Suponsored Link

    女性にとって体が冷えることは、不妊症の原因にもなるほど良くないものです。実は産後に冷え性になったという人も少なくありません。夏場の出産だったママは、冷たい飲み物でのどを潤していませんか?

     

    産後の子宮を冷やすことで回復が遅れることが懸念されます。体が冷えることで基礎代謝が落ちますし、免疫力も下がってしまう恐れがあります。生姜は体を温める効果がありますし、人参や玉ねぎ、ごぼうなどの根菜類は体を温めます。

     

    レタスやキャベツにトマトは体を冷やしてしまうため、摂りすぎず適量を心がけましょう。

     

    蒸し生姜をホットミルクに少々入れると、体を温めるだけではなく腸温活に良いとされていますよ!むくみの改善にもおすすめですので、毎朝、コップ1杯飲む習慣をつけてみてはいかがでしょうか。

     

    過食を避けるためストレスフリーを心がける

     

    どうしても産後のママはストレスを抱えがち。睡眠だってまともに取れないですよね。過食を避けるためにはストレスフリーでいることが大事です。時々でいいですので、ストレスを発散させる日を作ってみましょう。

     

    赤ちゃんを見てもらえる人にお願いし、友達とランチを楽しむのはおすすめですよ。ベビーカーで赤ちゃんと一緒に外の空気を吸うこともストレス発散にとても良いとされています。

     

    体を動かすことも効果的ですので、赤ちゃんを抱っこしながらストレッチを行ってみましょう。特にお尻歩きは、骨盤のゆがみを改善できますし体を温めることもできるので、冷え性の改善にもGoodです。

     

    無理なくすすめることが産後太り解消のコツ

     

    どうしても痩せたい思いが強くなると無理をしてしまいがちです。やらなきゃと自分を追い込んでしまったら、かえってストレスになってしまいます。

     

    産後太りを解消させるコツは、毎日少しずつ取り組むことです。続けることが大事ですが、「昨日はやっていない…もうダメだ」と思うのではなく、「今日やればいいか!」と、ストレスにならないよう取り組みましょう。

     

    暴飲暴食は体にも悪いですので、たま~にご褒美で美味しいものを友達とおしゃべりに花を咲かせながら楽しむと、ストレス解消に大きな効果を与えます。

     

    また、無理な食事制限も、リバウンドの原因になってしまいかねません。無理なくすすめることがコツですから、制限ばかりするのではなく上手に調整しましょう。

    Suponsored Link

     

     

     

      いいねしましょ(*´ω`*)

      あなたの「ポチッ」が励みになります( *´艸`)

      コメントを残す