産後ダイエットのシソの効果は?大葉ジュースのおすすめレシピとは?

    Suponsored Link

    はいたーい!

    ちょこんです^^

    長かったようで短かった妊婦生活。お腹がどんどん大きくなり、赤ちゃんの存在を胎動で感じ喜んだ日々。

    出産を迎える日には、「この大きなお腹と、いよいよおさらばね」とほくそ笑んでいませんでしたか?ところがいざ出産したあとの自分のお腹を見て「なんじゃこりゃ?」と驚く方も少なくないでしょう。

     

    私も初めての出産を経験したあと、お腹は軽くなりましたが自分のお腹を見て「あれ、まだ赤ちゃんがいるんじゃ……?」と思ってしまうほど、全然小さくなっていないお腹を見て愕然としたのを覚えています。

     

    その後さらに4人の子どもに恵まれましたので、産後のお腹はすぐに小さく元に戻らないことはよく理解していますが、変わらないのは何度出産を経験しても自分のお腹を見ては悲しくなるということ。

     

    いくどとなく産後ダイエットに挑戦しましたが、忙しさにかまけては挫折を繰りかえしております(現在進行形)。

     

    しかし今度ばかりは成功させたいと一念発起!

     

    色々ある産後ダイエットのなかから気になるシソ効果をリサーチし、大葉を使った簡単ジュースを紹介します。

    「シソ」って聞いたことあるけど?

     

    みなさん、シソって聞いたことありますか?一時期ブームになっていたので、聞いたことがあるという方はたくさんいらっしゃると思います。

     

    ですが、「言葉は聞いたことがあるけど…。」「詳しくは分からない。」という方や、具体的に教えてほしいという方のためにまずは、「シソ」について説明したいと思います。

     

    そもそも「シソ」ってなんぞや?

     

    「シソ」は薬味としてよく使われているのはご存知ですよね?「シソ」は意外にもそこら中に生えている植物です。シソの実、シソの種、シソの花まで食することができる優れもの。しかもその栄養価は野菜の中でもトップクラスに入るほどといわれています。

     

    薬味として主に使われているのは青シソの葉である大葉梅干しの色つけに使われるのは赤シソ。赤シソに含まれるシソニンが赤色の成分となっています。

     

    シソの栄養って?

     

    抗酸化作用をもっているベータカロテンやカルシウム、カリウムや鉄、ビタミン、生きるために必要なミネラルなどが豊富に含まれているんです。

     

    抗酸化作用は体内のサビを抑える働きがあるので、老化防止やアンチエイジングにも効果がありますよ。また、夏バテや疲労回復にもなるので、疲れているときにはもってこいの植物です。

     

    アレルギーの症状に

     

    シソに含まれているα-リノレン酸には、体内でEPAに変化させる作用をもっています。EPAは免疫正常化に効果をもたらすため、アトピー性皮膚炎や花粉症、ツライ喘息などのアレルギー症状の緩和・改善にその効果が期待されています。

     

    強い殺菌作用と胃を健康に

     

    さしみなど生ものを提供するさいシソが使われるのは、シソに防腐効果があるからです。その独特の香りは「ペリルアルデヒド」や「リモネン」が含まれているから。

     

    このペリルアルデヒドには、強い殺菌作用もあります。リモネンは血行促進効果がありダイエットの助けにもなります。また消化酵素の分泌促進が、食欲増進や胃を健康に整える役割までもっています。

     

    気になるダイエット効果は?

     

    シソに含まれるカリウムは、生きるために必要不可欠な大事な成分です。カリウムが不足するとイライラなどの神経症状や、疲れやすい、足をつりやすくなった、高血圧、めまい、便秘などの身体症状が出てきます。カリウムには利尿作用や発汗作用があり、体内の余分な水分をコントロールしてくれます。

     

    シソに含まれているロズマリン酸(ローズマリー酸とも呼ばれている)が、糖や脂肪の吸収を抑える働きがあります。

     

    また血糖値が上がるのを防ぐので、糖尿病の予防効果にも期待がもたれています。発汗作用と脂肪の吸収を抑えるので、ダイエットに効果的と言えますね。

     

    美味しい「シソジュース」レシピ

    Suponsored Link

    簡単におししく「シソ」を摂りたいですよね。ここでは美味しいジュースの作り方と、飲み方をご紹介します。

     

    材料と作り方

     

    赤シソ、砂糖、水、酢(お好みの酢)、クエン酸

    ①シソの葉を水でキレイに洗ってしぼり、鍋で沸騰させたお湯の中にシソを入れ、中火で20分煮てください。

    ②20分煮たら、布巾を敷いたざるでこします。

    ③ドス黒いシソエキスにお好みの酢と砂糖を加え、キレイなワイン色になったらさらに中火でコトコト煮ます。

    ④20分煮たら冷まし、冷めたらクエン酸を加えます。

     

    おすすめの飲み方

     

    原液を4~5倍に薄めます。水でも美味しいですが、炭酸で割っても美味。晩酌したい人は、焼酎と炭酸で割ると美味しく飲めますよ!

     

    ただし、飲み過ぎは体に良くないので適量を心がけましょう。夏場は冷やしてサッパリ、冬は温めて飲んでもGood。

     

    効果的にダイエットしたいなら

     

    「シソ」のもつパワーを理解できましたでしょうか?

     

    「運動が苦手」という方や「子育てで時間がない」という方にとって、シソを摂取することで産後のダイエット、健康的なダイエットの効果に期待がもてるのなら、試してみたいと思いませんか?

     

    まずは、痩せやすく太りにくい体質を作り、ダイエットを成功させましょう。

     

    出産後はダイエットに美容にと悩みがつきません。効率的にダイエットや美容効果がえられないものでしょうか?そう思ったあなたはこちらもぜひ参考にしてください!!

    妊娠中や出産後も甘酒が優秀って本当?美容とダイエットにおすすめ?

    できるだけキレイなママでいたいと望む人も多いはずです。しかもなぜか産後にキレイなママと老けた感じのママがいることは確かです!!だけど情報が溢れていてどれを参考にしたらいいのかわからないという人はこちらを読んでみませんか?

    産後キレイになった?老けた?美ママになる簡単4ステップ!

    最後までお読みくださりありがとうございました!!

    参考になりましたら幸いです^^

    Suponsored Link

      いいねしましょ(*´ω`*)

      あなたの「ポチッ」が励みになります( *´艸`)

      コメントを残す