産後のイライラやストレス解消方法は?辛い時の対処法6選!

    Suponsored Link

    はいたーい!ちょこんです^^

     

    なれない育児に奮闘しているママ!!

    毎日、本当にお疲れ様です。

     

    産後間もない時期はどうしてこんなに

    不安定なのか!?

     

    今までと違う自分に驚いたり悲しくなったり

    イライラしたり辛くなっていませんか?

     

    育児まで辛くなってしまったら

    本当に苦しいですよね。

     

    今回は産後辛い気持ちはどのように解消すればいいのか

    対処法を6つご紹介したいと思います。

     

    産後に辛いと思ったら?どう対処する?

     

    産後に辛いと感じるのはホルモンが

    大きくかかわっています。

    妊娠・出産でホルモンバランスが崩れることで、

    感情が左右されやすくなっているのです。

     

     

    ホルモンに心を支配されている状態。

     

     

    それに加え眠れない育児がスタートしますから、

    睡眠不足で拍車がかかり

    さらに感情をコントロールしにくくさせるのです。

     

     

    特に多くみられる変化が、

    悲しいわけでもないのに突然涙がでる。

    そんなことはありませんか?

    しょっちゅう泣いていましたよ、私(笑)

     

     

    でも、それだけではありません。

    実は多くみられる症状に「産後ハイ」があります。

     

     

    出産という大仕事を乗りこえ、頑張った自分。

     

     

    今の私ならなんでもできる!!

    そんな気になってしまう。

    そして意欲的に本当になんでもこなしてしまいます。

    でも、本当は体は疲れているんですよ?

     

     

    意欲的にテキパキとしていたかと思うと今度は、

    落ち込みが激しくなり辛い気持ちに支配されてしまう。

    自分ではどうしようもないんです。

     

     

    だってホルモンの影響ですから

    どうすることもできません(´・ω・`)

     

     

    ただ対処する方法はあります。それがこちら

    小まめでも睡眠がカギですね^^

     

    産後うつにならないためには?

     

    産後うつは脳がエラーを

    起こしている状態といわれています。

    でも、根本にあるのはやっぱりホルモン。

     

     

    ホルモンの大きな変化についていけず、

    産後うつの引き金になるようです。

     

     

    もし、産後2週間ほど経過しても眠れなかったり、

    眠ることが怖くなったり、

    赤ちゃんを可愛いと思えない気持ちや

    ご飯が食べられない、

    意欲が低下するなど続くようでしたら

    医師に相談しましょう。

     

     

    産後うつにつてい詳しく知りたい方は

    こちらを参考にしてください。

    ママのそばで見ているパパでさえも

    なかなか気づけないことが多い病気です。

     

    産後の辛い時期はいつまで続くのか

    Suponsored Link

    出産後から始まる24時間育児。

    体はものすごく疲れているのに

    眠ることさえままならないですよね。

     

     

    それってかなり辛い!!

     

     

    おまけに小さな赤ちゃんの命の重みが

    ママの肩に大きくのしかかってくる。

    ホルモンの影響も受けているので

    さらに辛くなってしまいます。

     

     

    この辛い時期はいつまで続くの??

    きっと気になっているはず。

     

     

    いつまで我慢すればいいのか、

    いつまで続くのかわかれば

    乗りこえやすくなるのが人間ですよね^^

    ぜひこちらを参考にしてください♪

    必ず辛い時期は終わります。一緒に乗りこえましょう!!

     

    授乳が痛くて辛い…

     

    授乳が痛くて辛いと感じていませんか?

    私はかなり辛かったです((+_+))

     

     

    そしてちぎれるような痛さ!!

    1日10回~13回ある授乳は地獄そのものでした。

    いや、赤ちゃんに飲ませるのは至福の幸せを

    感じていましたが、吸われはじめのあの痛み!!!

     

     

    “が〇▽※☆ゔ×÷◇!!”

     

     

    声になりません(笑)

    毎日、歯を食いしばって授乳していたら

    歯根が折れました( ;∀;)

    「誰のために」「なんのために」を

    考えたら気持ちが楽になりませんか?

     

    産後のイライラはどうすれば?

     

    産後のイライラが抑えきれず

    夫に当たってしまうことってありませんか?

    夫だけならまだしも

    育児にイライラしてしまうと

    悲しくなりますよね…

     

    イライラその1

     

    赤ちゃんが悪いわけじゃないのは頭ではわかっていても、

    「なんで寝てくれないの??」

    「どうしたら泣きやんでくれるの?」

    とイライラしてしまう。

     

     

    冷静になったら、赤ちゃんにイライラしてしまうなんて

    私って最低の母親だ!!

    と、落ち込んでしまうこともあるはずです。

    その「イライラ」をコントロールできたら

    いいと思いませんか?

     

     

    心理テクニックなので簡単ですが、

    身につけるのは難しいかもしれません(;’∀’)

    ただ読んでみる価値はあります!!

    知っているのと知らないのとでは

    大きな差があるからです。

     

    イライラその2

     

    可愛い赤ちゃんを本能的に守るためのイライラ。

    動物だと想像しやすいかもしれませんが、

    母猫が子猫を触られないようフーフーッ威嚇する。

     

     

    それが産後の女性にもあるのです!!

    義両親や周りの誰かが赤ちゃんに

    触れようとしたときイライラしたらガルガル期かも…

    夫にもガルガルすることだってあるんですよ(;^_^A

     

     

    産後の心トラブルはホルモンや睡眠不足、

    育児疲れやストレスが大きく影響しますが、

    どれも避けて通れない道なので

    上手に向き合えたらいいですよね。

     

     

    少しでも心が軽くなるお手伝いができたら

    幸いです(*’▽’)

    以上、対処法6選でした。

    Suponsored Link

      いいねしましょ(*´ω`*)

      あなたの「ポチッ」が励みになります( *´艸`)

      コメントを残す