出産後の夫や旦那への愛情が冷めるのは普通?原因やイライラする理由は?

Suponsored Link

はいたーい、ちょこんです!

出産後に夫や旦那への愛情が冷めると聞いたことがありませんか?たぶん多くの産後ママに経験があるかもしれません。

 

でも、はじめての出産ですと、ママはもちろん夫や旦那もわからない人がたくさんいるはずです。かわいい家族が増えてしあわせいっぱいのはずなのに、イライラやケンカばかりだと夫婦にとっても危機になりかねません。

 

いったい出産後からいつまでつづき、どのくらいの期間で愛情がもとに戻るのか気になりますよね。また、愛情冷めてしまう原因やイライラする理由も解説します。

 

原因がわかれば、「なぜこうなの?」という気持ちの対処法がわかってくるかもしれませんよ。

出産後の夫や旦那への愛情が冷めるのは普通?原因と理由は?

 

出産後は夫や旦那への愛情が冷めることがあります。それも急速に。なぜ出産するまでは好きだった夫や旦那への愛情が、出産後に冷めてしまうのか原因が気になりませんか?

 

きっといま現在、夫や旦那への愛情が冷めつつある産後ママは、自分がなぜこんなに冷たい態度をとってしまうのかわからない人もいるはずです。

 

原因についてはぜひ、夫や旦那さんにも読んでいただきたい内容です。産後ママの状況を知る手段にもなりますし、愛情が冷める原因に夫や旦那であるあなたにもあるかもしれませんよ。心当たりがあったら要注意です。

 

女性ホルモンのバランス

女性は思春期からホルモンの影響をうけながら生きています。女性ホルモンのバランスが崩れるだけで、心身へ大きく影響するものです。

 

そのため、生理前や生理中、生理後では体調もちがい、心の安定度にもちがいがでてきます。そのホルモン変化は約1か月ごとにおこる現象。

毎月、女性ホルモンに翻弄される人生。それが妊娠出産で大きくバランスが崩れてしまうんですから、とてつもなく心身に影響があるのもうなずけるはず。

 

ですが、それを男性が理解や共感するのは難しいかもしれません。ただ、夫や旦那に共有し理解を求めることはできるはずです。夫や旦那は妻から聞くだけではなく、ご自分でも調べて勉強したほうがより頭にインプットできるかもしれません。

 

女性ホルモンの影響を男性がうけると気が狂ってしまうといわれるほど。女性は驚異的な精神力でそれを最小限まで抑えているんです!!

 

1か月のうち女性が好調な日は生理が終わるころから次の排卵前までとわずか数日しかありません。

 

この2つのホルモンが妊娠出産でものすごいスピードで増減します。また、出産後は母乳のためのホルモンが活発になります。

 

この短い期間でホルモンの変化が目まぐるしくおこっている産後ママは、自分でも気づかないうちにホルモンに操られているのです。

しかし、母乳のためのホルモンには、愛情ホルモンと呼ばれるオキシトシンもかかわっているのですが、そのオキシトシンは母性を強くする作用もあり、本能的に赤ちゃんを守らねばと攻撃的にもなってしまうようです。

 

赤ちゃんを守る!産後ガルガル期

 

 

産後ガルガル期は赤ちゃんを守ろうとする母の愛です。本能的なことなので、自分で止めようとしても止められるものではありません。なにせ、これもホルモンの影響ですから、ホルモンを自分でコントロールなんてできませんよね。

 

産後ガルガル期の攻撃対象はほとんどが義両親や義兄弟など、産後ママとあまり深いかかわりのない人が多いようです。ですが、「夫」や「旦那」が攻撃対象になってしまうこともあるんです!!

 

なぜなら、妊娠中や出産直後に夫や旦那にいわれた何気ないひとことだったり、あまり家事や育児に参加しないような非協力的だったりなどの理由があげられます。

 

夫や旦那の理解不足と非協力

 

出産したのにもかかわらず夫や旦那が育児や家事にと非協力的な場合は、ホルモンバランスがあと押しして、どんどん夫や旦那への愛情が冷めてしまいます。

 

なんどいっても協力的になってくれない夫や旦那。ちょっと手伝ったら「育児に協力的な夫アピール」していませんか?

 

また何度、「しんどいから協力して」とお願いしても、「いまはきついから自分でやって」と頼んでも、手伝ってさえくれない夫や旦那もいます。理解してもらえない孤独さってわかりますか?

 

非協力的なのは親としての自覚不足からなのでしょうか。それとも一緒に育てていくという意識が低いのでしょうか。

 

「育児や家事は妻の仕事」

「いつでも寝れる産後ママは気楽だな~」

「これぐらいで泣き言いうなよ!」

「ほかの人はみんなできている」

「ママならできて当然!!」

 

なんて思っていたら大問題です!!!

愛情が冷めてしまっても仕方ないのではないでしょうか。もし、逆にいわれたらどうでしょう。会社で、

 

「お前の仕事は楽でいいよな~」とか、

「ほかの人もできているんだからお前もできて当然だろ?これぐらいで泣き言いうなよ!!」とか、

「これはお前の仕事なんだからきつくても誰にも頼るな」なんていわれたらどう思いますか?

 

やらざるをえないとしても、心ない言葉ほど、寂しくて悲しくて孤独にさせてしまうものはありません。仕事だと周りに協力してくれる人も助けてくれる人もたくさんいるはずです。ですが、出産後のママには夫であるあなた、旦那であるあなた以外、

 

頼れる人はいません!!!

 

考えかたを「夫婦は家庭の共同経営者」に変えるだけで、とても協力的な気持ちにならないでしょうか。

たとえば、

「家事や育児は妻の仕事」

ではなく

↓ ↓ ↓

 

家庭の仕事は夫婦2人で協力し合うもの!!

 

 

産後ママは、24時間いつでも赤ちゃんの要求に応えなくてはいけない相当なプレッシャーと労力が必要な仕事です。「できる限り協力しないとママが倒れてしまう」と思いやる心を忘れてしまっては、急速に夫や旦那への愛情が冷めていくのは当然かもしれません。

 

出産後からいつまでつづくの?

Suponsored Link

なんにせよ、こんな不安定な気持ちのまま、一緒に生活していくのは辛いかもしれません。いったい出産後からいつまでつづくのでしょうか?夫や旦那への愛情は戻るのか見ていきましょう。

 

産後1年が目安

 

女性ホルモンが安定してくるのが、生理が再開するころといわれています。ただ、授乳中は生理再開が遅いこともあります。これは個人差が大きく、授乳中でも半年以内に再開する人もいらっしゃいます。

 

また、妊娠する前と同じように生理がくるとも限りません。再開後は生理周期も安定せず、無排卵のこともあるようです。

 

おおよその目安は産後1年。卒乳や断乳して生理再開する人が多いからです。生理が再開すればホルモンバランスも整ってきている証しなのですが、「徐々に」ですので、すぐ愛情が戻るわけではありません。

 

わたしは、生理再開は早かったものの、夫への愛情を取り戻すのに約1年かかっています。ホントにごく最近まで、

 

なんで夫のこと大好きなはずなのに、顔を見るだけでイライラしたり避けてしまったり冷たくしてしまうんだろう…

 

とよく落ちこんだものです。夫が協力的だったにもかかわらず!!なんです…自分ではどうすることもできませんでした。

 

離婚の文字が頭をかすめたことも1度や2度じゃありません(;´Д`)

 

出産後に夫や旦那にイライラ!解消法は?

 

では、もし夫や旦那にイライラしてしまってどうにもならないときは、どのようにして解消したらいいのでしょう。いろんな解消法からピックアップした6選をご紹介します。

 

  1. かわいらしい嫌がらせで解消
  2. 好きだった気持ちを思いだす
  3. 友人とランチで愚痴大会!
  4. とにかく寝る!!
  5. 爆発してみる
  6. 自己暗示をかける

 

後半にはわたしのとった方法を参考までに教えますので、お楽しみに~。

それでは1つ1つ具体的な方法を見ていきましょう。

 

かわいらしい嫌がらせで解消

 

これはなかなか多い意見でしたよ。協力してくれない夫や旦那へ、ちいさな嫌がらせで復讐するんですって。定番は「夫や旦那の歯ブラシで洗面台を磨く」とか、「賞味期限の切れた材料を使ったご飯(もちろん夫や旦那のだけ)」など。

 

なかなかスカッとしそうな復讐には、「薄毛の頭を寝ているあいだにむしっていく」というのがありました。また、夫や旦那のパンツや服をひっくり返したまま畳んだり、ワイシャツのボタンを全部しめておくなど、手の込んだ復讐も多かったです。笑

 

好きだった気持ちを思いだす

 

妊娠中まで大好きだったはずの気持ち。それが出産したとたん冷めたり嫌いになったりしたら、産後ママも「なんで?どうして?」と戸惑ってしまいます。

 

そういうときに、「好きだった気持ちを無理にでも思いだす」という方法も少数意見ですがありました。でも、イライラしているときって、なかなか好きだった気持ちを思いだすのは困難ですよね。

 

むしろ、「しょせん他人だから」と思うようにしていた人もたくさんいました。他人と思うことで期待もしないですむから気持ちが楽になるそうです。

 

友人とランチで愚痴大会!

 

これは賛同の多い解消法で、わたしもおすすめです!!

なんでも話せる友人と美味しいランチをしながら愚痴大会で盛り上がったり、育児の情報交換などができますし、かなりのストレス発散になります!!!

 

夫や旦那に赤ちゃんを預けられるなら見てもらって、数時間でも楽しいひとときをすごすことは、負の感情をリセットするには最適です。

 

もし、夫や旦那がこころよく赤ちゃんのことも引きうけてくれたら、それだけでもっと夫や旦那にやさしくしよう!!という気持ちにもなれます。

 

世のパパさん、ぜひ実践してみてください^^

 

とにかく寝る!!

 

産後ママは慢性的な睡眠不足です。眠れないことのストレスはかなり大きく、イライラしがちになってしまいます。できる限り時間を見つけてとにかく眠りましょう!!

少しでも睡眠不足が解消されれば、イライラも解消しやすくなります。赤ちゃんが寝ているあいだに家事をすませたいと考えるかもしれませんが、まず、眠ってしまうことで、効率よく家事がはかどることもあります。

 

赤ちゃんが泣いて家事の手を止められてしまうと、赤ちゃんに対してもイライラしかねません。それは、寝不足も関係しています。

 

とにかく寝る!!

眠れるときに寝る!!です!!!

 

爆発してみる

 

夫や旦那が非協力的なときは、イライラや不満をため込まず吐きだしてみるのも1つの手です!!

もしかするとあなたの夫や旦那は鈍感なだけかもしれません。男性は気持ちを察するのが苦手な生き物だといわれています。

 

あなたが感情を爆発させることで、苦しい状況や辛い現実に気づくこともあります。いわなければ伝わらないことがたくさんあるはずです。

 

自己暗示をかける

 

これはわたしが実践していた方法ですが、夫や旦那をホントは愛しているんだと自己暗示をかけてみましょう。イライラしているときにはあまり利きませんが、夫が仕事で不在のときなど冷静になってみると

 

なんであんなにイライラするんだろう?仕事で疲れているはずなのに、本当によく協力してくれる夫に対してあんな態度はダメだよね…わたしは夫が好き、本当は好きなんだきっと好きって気持ちが必ずもどってくるはずだ!!!

 

と毎日のように自己暗示をかけていました笑

その成果なのか、はたまたホルモンバランスが安定してきたのかはわかりませんが、今では「やっぱり夫が大好きだ!!」という気持ちがもどりつつあります。

 

まとめ:出産後もしあわせな家族でいるための話し合い

旦那にイライラはお月見で解消?産後クライシスはイベントで回避?

 

5番目のぴょんを産んでからというもの産後のトラブルがとくに強くでて、心も体も苦しい状況がつづいていたのですが、かわいい子どもたちに恵まれ、これからしあわせになっていくはずの家庭が壊れていくのは悲しいですよね。

 

ホルモンバランスが整い睡眠不足も少しずつ解消されていけば、必ず夫や旦那への愛情は戻るとわたしは思います。

 

ただし、夫や旦那の協力次第かもしれません。家庭は夫婦で協力し合って築いていくものだからです。ママ1人でいくら頑張っても、夫や旦那が家庭を放棄してしまってはどうにもなりません。

 

そのための話し合いはどんどんしていくべきです!!!

 

  • かわいらしい嫌がらせで解消
  • 好きだった気持ちを思いだす
  • 友人とランチで愚痴大会!
  • とにかく寝る!!
  • 爆発してみる
  • 自己暗示をかける

 

イライラ解消法を試してスッキリしてみましょう。また、夫や旦那は、産後のママの状況をより深く知ることで、改めて協力態勢を整えられるといいですね。

 

「家庭の仕事は夫婦2人で協力し合うもの!!」

 

夫婦でそう思っていられれば、きっと出産後に冷めてしまった愛情を取り戻すことはできると思います^^

 

産後ガルガル期や産後クライシスも女性ホルモンのバランスが大きく関係しています。夫婦円満でいるためにはさまざまな困難に2人で立ち向かわなくてはいけません。

産後ガルガル期ってなに?5つの原因と乗り越えるための対策は?

産後の夫婦問題が、夫婦にとって最初の試練かもしれませんよ。この難関を2人でどう乗り越えていくかで今後の夫婦の絆につながっていくはずです。

産後クライシスは深刻な夫婦問題?離婚は後悔する?乗りきる方法は?

最後までお読みくださりありがとうございました!!

参考になりましたら幸いです^^

Suponsored Link

いいねしましょ(*´ω`*)

あなたの「ポチッ」が励みになります( *´艸`)

コメントを残す