産後の敏感肌におすすめの化粧水は?赤ちゃんに触れても安心ケア!

はいたーい、ちょこんです。

 

産後に肌がザラザラしていると悩んでいませんか?今まで使っていた化粧水だと肌がヒリヒリとしてしまう敏感肌が気になっているのではないでしょうか。

 

敏感肌になる原因や改善策、いつまで敏感肌がつづくのかを解説するとともに、赤ちゃんに触れても安心して使える安全性の高いおすすめ化粧水までご紹介します!

産後にお肌がヒリヒリ、ザラザラ…それって敏感肌?

 

出産して赤ちゃんのお世話が中心になり、自分のことにまで手が回らなくなってしまうのは仕方のないこと。でも最近お肌が敏感になったと悩んでいませんか?

 

あれ?

いつも使っている化粧水でお肌がヒリヒリする…

 

 

いつも通りとまではいかなくても、赤ちゃんが泣いていないときにササッとケアしたらなぜかお肌がヒリヒリ。でも、自分のことを気にしている余裕すらなくて、きっと気のせいか今は免疫力が落ちているだけだとスルーしてしまっている人が少なくありません。

 

なんだか肌の手触りがザラザラしてるような…

 

化粧水を使うと赤みが出て痛い…

 

ヒリヒリするしかゆい…

 

それってもしかすると産後の敏感肌かもしれませんよ?

 

産後の敏感肌はいつまで?

 

産後に肌質が変わり敏感肌になることもあるって聞くけど、それっていつまでその状態がつづくのか気になりませんか?育児休暇が終わったら職場復帰しなくてはいけないのに、このままではメイクすらできない…

 

すごく困る状況で悩んでいるかもしれません。産後の敏感肌はいつまでつづくのかから解説します。

 

ホルモンバランスが整う生理再開が目安

 

産後の女性はホルモンバランスが大きく崩れた状態です。また、体調を崩すなどトラブルが多くなるのは、出産でものすごいエネルギーを消費してしまうため、免疫力も低下しています。

 

そうすると体だけでなく肌までダメージがくるのは当然かもしれません。なぜなら、産褥期は体のダメージをメインに回復させなければならないからです。

 

そのため、肌を守るためのバリア機能が低下し敏感肌を招きやすくなってしまいます。また、育児中は赤ちゃんにつきっきりのため、肌ケアの時間をとるのは難しくなりますよね。

 

産後は母乳を生成するためのホルモンが増加し、美肌ホルモンが減少します。母乳生成のためのホルモンには排卵を抑制する働きがあるので、生理が再開されにくい状態です。

 

美肌ホルモンは生理後から分泌がどんどん増え、排卵日前にマックスになります。よく排卵日前は肌の調子がいいと聞きますよね。それは美肌ホルモンのおかげです。

 

産後にそのホルモンバランスが整うのは、生理再開が目安といわれています。ただ、産後の生理再開は個人差が大きく、断乳や卒乳後であったり、母乳を飲ませているけど生理が再開されるなど違いが人それぞれです。

 

また、生理再開したばかりの時期というのはまだホルモンバランスが不安定で、生理も不順になりがち。しっかり整うのはおおよそ産後1年といわれています。

 

断乳や卒乳するころ

 

授乳中の体は水分量が不足しがち。赤ちゃんに母乳を飲ませなくてはいけないので、体からどんどん水分がうしなわれてしまいます。

 

意識して小まめに水分補給していないと、体が脱水状態になり、赤ちゃんの栄養源である母乳の生成も悪くなる可能性があるので注意が必要です。

 

また、授乳中は母乳優先になりますから、お肌のかさつきやザラザラは水分不足が原因かもしれません。もちろん適切な量の水分補給をしていれば授乳には問題ありませんが、お肌のうるおいを保つための水分量が足りているかといえば、足りていないはずです。

 

赤ちゃんを優先にしているとどうしても自分のことは後回しですよね。体の水分が足りず、外からも補給してない状態となれば、皮膚からどんどん水分が蒸発してしまうでしょう。

 

ある程度赤ちゃんの睡眠リズムが整ってこれば、お肌のケアもできるようになります。ですが、できる限り早めに水分を外から補い、うるおいが蒸発しないようフタをしてあげることは敏感肌を改善するには重要です。

 

断乳や卒乳するころには母乳に回っていた水分がだんだん不要になるため、体内の水分濃度があがってきます。ですから、断乳や卒乳時期から敏感肌が回復に向かっていくでしょう。

 

睡眠が安定してくる時期

 

赤ちゃんが生まれて待っているのは、至福のよろこびと同時に眠れない辛さがやってきます。思うように睡眠がとれないということと、まとまった睡眠時間がないことは、お肌にとってもいい環境とはいえません。

 

睡眠中に成長ホルモンは分泌されます。お肌のゴールデンタイムと呼ばれている時間に眠れないということは、お肌の古い角質が自然にはがれていく、ターンオーバーにまで影響するのです。

 

ちなみにこのお肌のゴールデンタイム

現在では入眠から3時間をさすそうですよ!軽く浅い眠りではなく、しっかり深い眠りでないと、お肌の新陳代謝が正常におこなわれないようです。

 

それって赤ちゃんがまだ小さいと無理な話ですよね~(;´・ω・)

 

たとえ赤ちゃんの睡眠リズムが整ってきたとしても、なかなか熟睡できないもの。赤ちゃんのくしゃみや、ちょっとした動きでどうしても目が覚めてしまうからです。

 

睡眠不足はお肌の大敵とはわかっていても、こればっかりはどうしようもないですよね…。お肌はストレスフルな環境とはいっても、睡眠の質がカギ!!!

 

少しでもお肌のストレスを軽減するためには、質のよい睡眠を心がけましょう。睡眠の質を高めるには、眠りにつくための環境づくりも大切なんですよ。睡眠が安定するまでは、小まめに眠ることをおすすめします。

 

お肌にやさしい化粧水の特徴って?

敏感肌になってしまう原因やいつまで敏感肌がつづくのか、何となくわかっていただけたでしょうか。

 

でも、今まで使っている基礎ケア商品だと、お肌のうるおいを保てるどころか、ヒリヒリ痛くて使いようがないとお悩みのことでしょう。

 

そもそも出産後だから、よりお肌のことを考えたいですよね?ヒリヒリ敏感肌にやさしい化粧水の特徴がわかれば、選びやすくなるはずです。

 

赤ちゃんに触れても問題ないもの

 

やっぱりこれは重視したいですよね。大切な赤ちゃんが触れても問題ないものをと考えて選ぶ人がほとんどでしょう。

 

もし、あなたには合っていても赤ちゃんを抱っこして肌に触れたとき、赤ちゃんが炎症を起こしてしまっては大変です。

 

ですから、化粧水を選ぶときの第1ポイントは

「赤ちゃんのお肌にもやさしい」

かどうかで選びましょう。

 

肌に刺激の少ない成分

 

お肌が敏感な状態ですから、刺激の少ない成分を選ぶのは当然ですよね。しっかり成分表示はチェックしましょう。

 

また、ドラッグストアで購入するさいは、お試し品で

パッチテストしてお肌が赤くならないか試してみる

のもいいですよ。

 

低刺激や無添加、オーガニックと表示されていてもあなたのお肌に合わないという場合も考えられます。インターネットを使って購入するさいは、

トライアルセットや返金保証がついているもの

を選びましょう。

 

敏感肌におすすめの低刺激な化粧水は?

 

商品を選ぶポイントがわかったら、次は敏感肌におすすめの化粧水はないものか気になってきますよね!

それでは、赤ちゃんにもやさしく低刺激で敏感肌用の化粧水をご紹介します。

 

産後の肌を強くする「ラ・ミューテ」

 

産後の敏感肌におすすめしたい化粧水は「ラ・ミューテ」です。

おすすめしたい理由は3つ。

 

  • 産後に崩れているホルモンバランスに働きかける
  • 肌本来のセラミドと同じヒト型ナノセラミドを採用
  • 肌が自らうるおう力を高め肌が強くなる

 

それでは、1つ1つ解説していきます。

 

女性ホルモンにアプローチ

 

産後は女性ホルモンのバランスが崩れることを解説しました。女性ホルモンは通称美肌ホルモンと呼ばれています。

 

それほどキレイなお肌のためには必要なホルモンです。その乱れがちになっている女性ホルモンを整える働きがラ・ミューテの化粧水にはあります。

 

その秘密は「ダマスクローズ」という成分にあるのです。

ダマス…??

ここで区切ってしまうと怪しくなってしまうので避けたいのですが(笑)

 

ダマスクローズはバラの女王

 

数あるバラの中から、クレオパトラを魅了した選ばれし高級バラが「ダマスクローズ」と呼ばれるバラです。ラ・ミューテの化粧水には、

 

無農薬有機栽培の国産100%天然ダマスクローズが配合

されています。開発者のこだわりが感じられますね!

 

ダマスクローズの高貴で芳醇な香りは、脳を刺激し女性ホルモンの分泌を促し、乱れがちになっているホルモンバランスを整えてくれるのです。

 

その香りはリラックス効果も高め、

使うたびにお肌のハリやキメを整える

働きがあります。

 

ヒト型ナノセラミドでバリア機能アップ

 

敏感肌の人にはヒト型ナノセラミドがいいといわれる理由は、わたしたちの素肌にあります。わたしたちのお肌には肌表面のすぐ下にセラミドが存在しています。

 

セラミドの役割は、肌の水分を保持しうるおいを与え外からの刺激をさえぎるバリアの働きがあるのです。

 

肌本来の持っているバリア機能が低下すると水分と油分のバランスが崩れ、外部刺激を受けやすく敏感肌になってしまいます。

 

わたしたちの肌に存在するセラミドと同じ形が、ヒト型ナノセラミドなんですよ。そのためお肌に違和感なくなじみ、刺激を与えることなく減少したセラミドを補うことができ、バリア機能を高めてくれます。

 

肌の力を高め潤うだけじゃなく強い肌

 

ラ・ミューテの化粧水にはメバロノラクトンが配合されています。

メバロノラクトンという美容成分には、肌の力を高める働き

があります。

 

敏感肌はバリア機能が弱っている状態。いくら高級な化粧水でも肌本来の力が弱ければ、敏感肌を改善するのは難しいでしょう。

 

そうなんです!!

 

肌が自ら強くなるよう働きかけなければ、

いつまでたっても肌は強くなれず弱いままなんです!!!

 

肌トラブルから解放されるには、肌本来の持つ力を高め強くしていかなくてはなりません。そこでメバロノラクトンの出番です。

 

肌が自分の力で乱れを修復させ、うるおいをつくりだし、バリア機能を高め敏感肌を強くする働きかけをしてくれます。ラ・ミューテの化粧水を

使えば使うほど、肌は強く成長していく

のです!!!

 

わたしが2か月使用してみたレビュー記事はこちらからお読みください。

ラ・ミューテ化粧品の口コミと産後の敏感肌への効果は?本音レビュー

 

まとめ:産後の敏感肌は「ラ・ミューテ」で強く輝く素肌へ

 

「ラ・ミューテの化粧水」をおすすめする理由が、ご理解いただけたでしょうか。敏感肌で悩んでいるのは本当に辛いですよね。

 

育児休暇が終わってしまえば職場復帰が待っています。敏感肌が改善されずヒリヒリザラザラしたままだと、メイクはどうしたらいいの?と新たな悩みまで抱えてしまうことでしょう。

 

今のうちに、肌の持つ力を高め、強くそして輝く素肌へ導いてあげてください。最後に、なぜ「ラ・ミューテの化粧水」が産後の肌にやさしく安全かという疑問にお答えしたいと思います。

 

ここが1番気になりますよね!!

その1

ラ・ミューテの化粧水は安心と安全性を高めるため、製薬会社と共同開発し生まれた

 

化粧水に使われる原材料に、肌にやさしい成分をとことんまでこだわり厳選されたものだけを使っているので、安心と安全性を実現させているんですよ。

 

その2

肌の刺激となる成分をとことんまで排除

 

赤ちゃんと接する時間が1番長い産後ママにとって、安心で安全は絶対ですよね。また、赤ちゃんに刺激になるようなものは一切使いたくないと考えているママも多いでしょう。

 

ラ・ミューテの化粧水は、

★パラベン

★鉱物油

★アルコール

★石油系合成界面活性剤

★合成着色料

をすべて排除しています。

 

肌の刺激になる怖い成分ですが、「肌にやさしいもの」にとことんまでこだわっているのでどの成分も入っていないのが特徴です。

 

ですから安心してお使いいただけるでしょう。

 

実はわたしも使っています。現在末っ子ぴょんは1歳7か月ですが、頬ずりしても赤くなることはありません。

 

もう少しで3歳になるな~たんはお肌が弱いのですが、な~たんとふれ合っても炎症が起きることはないので安心して使っています。

 

ただいまお得なキャンペーン期間中ですので、お見逃しなく!!

 

それだけじゃなく、全国送料無料!

 

うれしい特典に180日間の返金保証がついていますよ!!!

 

180日ですよ?6か月もあるなんてありがたいですよね。

使ってみて合わなかったとなっても返金してくれる

なんて、それだけ1人でも多くの女性の

悩みを解消してほしいという想いが伝わってきます。

 

それにトライアルってだいたい1週間から多くて10日間ほどの量しか入っていないので、肌にいいのかどうかさえもわからない…

 

ラ・ミューテの初回限定50%オフお試しコースは、約1.5か月分の大容量!!

1か月半ほど使えたら

 

自分の肌に合っているのか、

肌が強くなってきているのかも実感しやすい

と思いませんか?

 

キレイを実感できれば、あなたも生き生きと笑顔のステキなママになれます。夫には肌がキレイになったとか正直わからないでしょう。

 

でもね、あなたの生き生きとした表情を見れば、「なんか最近笑顔が増えて可愛くなってきたな」と必ず気づきます。

 

夫の心をつかみ、ママとして女性としての自信まで手に入る。ラ・ミューテを使うだけで、そんな未来が待っているんですよ^^

 

 

口コミが気になっていませんか?わたしが使ってみたラ・ミューテのレビュー記事はこちらから読んでみてね!

 

いいねしましょ(*´ω`*)

あなたの「ポチッ」が励みになります( *´艸`)

コメントを残す