産後HAPPYブログをどうしていきたいのか悩んでいた

はいたーい、ちょこんです。

 

今日の記事はとくに面白味も役に立つ記事でもありません。わたしの心の中を整理するために書いています。ここ数か月、ブログの更新頻度がいちじるしく落ちていました。

 

体調が悪い日がつづいていたのもありますが、「なぜ落ちているのか」ということを自分でとことん悩んでいたんですね。ブログを書こうとすると手が止まるんです。

 

書いては消して、また書いては消していました。伝えたいことが思うように書けない…。

 

きっとただのスランプだろうと思っていたんです。ですが、とあるブロガーさんの記事を読んで、考える方向性が見えてきました。

なぜ手が止まるのか?

 

下書きしたままの記事だとか、タイトルを何度も変更したまま書きすすめられていない記事がいくつかあります。書きたいキーワード、書きたくないキーワード。どれも手をつけられないんです。

 

まず、書きたいキーワードからモチベーションをあげようと試みても書けません。タイトルを先に決めてみたり、構成を決めてあとは肉づけだけにしても、どんな工夫をしてもダメだったんです。

 

そこでいったん更新しないまま、「なぜ手が止まるのか」を自分のテーマにし、わたし自身と向きあってみることにしました。

 

質を求めるあまりプレッシャーになっていた

産後ブログは、わたしの大事な子どもです。あまりにも大事にしすぎて、記事のクオリティーを追い求めすぎていました。それがいつの間にかプレッシャーになっていたんですね。

 

正しい情報、しっかりした記事構成、上位表示されるためのSEO対策、読みたくなるようなタイトル、タイトルに見合った記事内容など。

 

もちろん、たくさんの人に読んでもらえるような対策は必要です。でも、本当にわたしが望んでいるブログなのか?と考えたとき、しっくりきませんでした。

 

確かに正しい情報であることは大切です。そして同じように産後に悩みを抱えている女性に届けたいのです。だけど、何かが違う…。何が??

 

楽しいのに楽しめていない

 

産後HAPPYブログは超大作が多いです。そのため読む人は大変かもしれません。なるべく疲れないで読めるよう工夫しています。試行錯誤しながら記事を書くのは楽しいです。

 

楽しいのに、楽しめていない自分もいたんです。間違った情報になっていないか、本当にこれでいいのか?もっと違うニュアンスのほうが、誤解なくつたわるんじゃないか。

 

考えれば考えるほどわからなくなってくるんですよね。なんとか1記事書きあげて更新しても、う~ん…と頭を悩ませていました。

 

夫の言葉にますます混乱

夫はわたしのブログをたぶん開設時しか見ていません。見る時間がないというのもありますが、更新してもわたしが「見て~どう?どう?」といわなくなったからでしょう。

 

確か1か月ほど前だったでしょうか?ブログを読んでくださった人から、1通のメールが届きました。悩んでいるような内容でしたので、言葉を選び返信文をつくったんですね。

 

相手が男性だったということもあり、夫に伝わる内容になっているか見てもらいました。そうすると夫にいわれたんです。

 

「丁寧な文章だけど冷たい感じだよね。人間味がないっていうか、心がこもっていないっていうかなんかちょこんらしくない」って…。

 

夫の言葉はザクザクぐさぐさ刺さりましたが、「ちょこんらしくない」という言葉が頭に残ったんです。結局、その人にわたしのメールはエラーになり届くことはありませんでした。

 

もう一度見つめなおそう

 

産後HAPPYブログをどうしたいのか、悩みに悩みました。自分の記事を読みかえしてみると、ある点に気がついたんです。

 

「ほかのブログやサイトと内容に違いがない」ことに。当たりさわりのない内容になっていたんです。ところどころに個性をだしていましたが、ほぼ自分を消しているんです。

 

誰にでも愛されたいと思っていたのかもしれません。批判されないようにと思っていたのかもしれません。わたしの分身である「ちょこん」ではなくなっていました。

 

悩んで検索していたときを思いだした

最初の年子ちゃんカンくんを妊娠中から産後までトラブルが絶えなかったわたし。

 

こんなときは病院にいったほうがいいの?

このトラブルの原因はなに?

 

と、ほぼ毎日のように悩んでいたことや心配ごとを検索して答えを求めていたんですね。そのときに、すぐ閉じてしまう記事や、楽しく読みすすめられる記事があったのを思いだしたんです。

 

この人の記事をもっと読みたい!!

 

って思えた記事は、「自分」をかくさず(すべては出していないと思いますが)、「自分」の考えや意見、経験をつづっていたブログに共感していました。

 

わたしが「いい」と思った記事を、ほかの人も同じように「いい」と思って共感するとはかぎりません。人間誰しも合う合わない、好き嫌いがあるのですから、すべての人に受けいれてもらおうとしたって無理なんです。

 

「誰にでも書ける記事」ではなく、「ちょこんにしか書けないブログ」にしたいと思いました。読みたい記事を選ぶのは読んでいるあなたです。

 

こんな記事を書いて、「え?ちょこんさん何をいってるの?」と思われるかもしれません。今までファンでいてくださったかたが減るかもしれません。

 

でも、わたしにしか書けない記事をこれからどんどん増やしていきたいんです。趣味や特技、人に自慢できるような技術もありません。

 

わたしにあるのは経験だけです。5人の子どもを生んで育てているという経験しかありません。ただ、産後HAPPYブログには、もってこいの経験ですよね?

 

妊娠や出産・産後って、1つも同じということがないんです。1人1人違うんです。わたしが感じたこと、経験したこと、悩んだこと、それを記事にすることでより身近な存在になれるのかなって思いました。

 

産後のトラブルは約2年といわれています。もちろんそれ以上につづく人もいます。産後HAPPYは、悩みを抱えている人のホッとできる場所にしていきたい。

 

「あ、わたし、ちょこんよりはまだひどくないかも!ハハハ」

「そうそう!わたしもちょこんと同じ気持ちで悩んでいたんだよね~。わたしだけじゃなかったんだ!!」

「このちょこんって人、アホすぎるけど何だかホッとするんだわ(笑)」

 

そして2年後には、笑顔で産後HAPPYを卒業してほしい。

 

もっともっと経験をさらけ出して「わたしらしいブログ」にしていきます。経験をさらけ出すのにも勇気がいりますが(笑)。

 

ということで、ヘッダー画像もリニューアルしてみました。改めて「わたし」という人間に興味をもっていただけると幸いです。

 

いいねしましょ(*´ω`*)

あなたの「ポチッ」が励みになります( *´艸`)

コメントを残す