妻のイライラ原因は産後クライシス?お月見が夫婦仲の救世主?

Suponsored Link

はいたーい、ちょこんです。

 

妻が産後にイライラするようになって悩んでいませんか?イライラの原因がわからず、どうしていいのか頭を抱えているかもしれませんね。

 

育児や家事はできる限りしているつもりなのに、なぜか不機嫌な妻。八つ当たりされているような気がして、あなたもイラッとすることがあるはずです。

 

そこで今回は、

イライラの原因は産後クライシスなのか、どうフォローすれば仲の良かった夫婦に戻れるのか、お月見夫婦仲の救世主になるのか解説しましょう。

妻のイライラその原因は?

 

妻が出産してから数か月。あれ?なんだか毎日イライラしていないかい?そんなことを思いはじめた旦那さん。この記事を読んでいるということは、妻のイライラ原因がいったい何なのか知りたいと思っていらっしゃいますね。

 

きっとあなたはイライラしている妻に、

「妻ちゃん、何でイライラしてるの?おれ何かした?」と理由を聞いたことがあったのでしょう。ですが妻の返事はいつも、

 

「べつに…」

ではなかったでしょうか?しかもその「べつに…」はトゲのあるいいかただったはずです。「べつに…」この言葉のあとにつづく本当の意味やイライラの原因は何なのか見ていきましょう。

妻や嫁、ママ向けの記事はこちらです。

イライラ1、ホルモンバランスが崩れている

 

まず、出産で大きな影響を与えるのがホルモンだとご理解ください。

 

ホルモンバランスといわれてもな~

妻ちゃんは妊娠する前から、ホルモンバランスのせいでイライラするんだよね~と言っていたけど、いまいちピンとこないんだよね~

 

 

男性が理解するには容易ではないですよね。経験したことがないので共感するのも難しいでしょう。また、ホルモンバランスの崩れを目で確認することはできないので、より理解するのは困難かもしれません。

 

ただ、覚えていてほしいのは、女性がホルモンバランスの崩れで体調不良になったり、イライラやうつ気分になるのは産後だけではないということです。

 

女性に毎月生理が起こるのは、2つのホルモンの働きによるものです。エストロゲンとプロゲステロンの2つのホルモンが、バランスよく分泌されることで正常な生理周期が保たれます。

産後の生理トラブルについてはこちらをご覧ください。

 

この2つのホルモンバランスが崩れると体や心に不調が起きてしまいます。妊娠や出産はいつものホルモンバランスが激しく増減するため、体や心が追いつかなくなってしまいイライラを引き起こすのです。

 

つまり妻のイライラは、

イライラしたくてしているのではないということ。

 

自分自身の力でホルモンバランスをコントロールできないので、自分ではどうすることもできないのです。これは妻自身も悩んでいることかもしれませんよ。

 

イライラなんてしたくないのに…

何でこんなにイライラしてばかりなんだろう。旦那にイライラするだけじゃなく、赤ちゃんにまでイライラするなんて、わたし最低の母親だ

 

きっと妻自身が自分の体と心の変化についていけず、心を痛めているはずです。そして抑えられないイライラに悩み苦しんでいると思ってください。

 

イライラ2、短すぎる睡眠時間

 

これは妻の現状を見ていればわかるかもしれませんが、もし、夜泣きの対応が妻だけになっていたら危険かもしれません。仕事があり日中は家にいないのですから、妻が十分な睡眠時間が取れていないということは妻から聞いているだけになっていないでしょうか。

 

ということは、あなたが知っている状況は、仕事から帰ってきてからあなたが眠るまでの時間ですよね?それ以外の育児は妻1人というのは荷が重すぎます。

 

もしかすると、外で働いているあなたの体を気づかって夜泣きも1人で頑張ろうと思っているのかもしれません。わたしもそう考えていたからです。

 

ですが、寝不足な状況がつづくと人はイライラしてしまいます。そして横でスヤスヤ寝ている旦那を見ると羨ましくてイライラしてくるのです。

 

旦那は夜11時に就寝したら朝6時までグッスリ眠れる。毎日6~7時間も眠れるなんて、わたしはいつになるの??段々そう思ってくるようになります。

 

だって、赤ちゃんの睡眠リズムが整うまでは休憩時間もないですし、旦那のように何時~何時までは寝る時間と決めるなんて無理な話なんですから。

 

あ~旦那よ、

赤ちゃんがこんなにギャンギャン泣いてもピクリともしないのはなぜなんですか?もしかして本当は聞こえないふりして寝ていませんか?

 

そう思ってイライラが募っていくのです。ホルモンバランスの崩れに慢性的な睡眠不足、これだけでもイライラする条件なのに、孤独な育児が加わってくる。

 

この状況が改善されずこのまま続けば、夫婦関係が破たんするどころか育児ノイローゼになる可能性も高くなってきます。睡眠不足の影響は情緒の不安定さだけでなく、脳機能の低下や産後うつの発症要因です。

産後うつは妊娠中から対策する?夫よ見逃すな!妻からのSOSサイン

妻からSOSサインが出ていないかチェックしてください。

 

イライラ3、中途半端に終わらせる

 

家にいるときのあなたは子煩悩で妻想い。育児や家事を積極的に担っていることでしょう。妻からするとそれはとてもありがたく助かっています。ですが、すべて中途半端に終わらせていませんか?

 

意外と妻に多いイライラが実はこれなんです。

 

たとえば、よく聞く話が食後のあと片付け。あなたは食後のあと片づけをどこまでしていますか?きっとあなたなら、食べ終わった食器を流しまで持っていき食器洗いまでしたあと、食器を拭いて食器棚に片づける。それだけでもものすご~くありがたい!!!

 

でもですね、そこで終わりじゃないのがあと片付けなんです。もう少し残っているんです。そこまでできて任務完了になります。つまり、かゆい所に手が届かずイライラするんです。

 

残りというのが、

  • コンロやレンジまわりの拭き掃除
  • 生ごみの処理
  • シンクと排水口の掃除
  • 食卓テーブルを拭く
  • 布巾を洗って干す、あるいは広げておく

これでコンプリートです。

 

え?ここまですんの?

 

はい、あと片付けはここまでして完了なんです。どうでしょう。書きだしてみると思っているよりあと片付けって大変なんだって思いませんか?

 

次に中途半端になりやすいのが料理。最近、料理ができる男性が増えてきているのは本当にうれしい限りです。きっとあなたもときどき料理をしているかもしれませんね。

 

なかなか人につくってもらうことのない妻からすると、旦那の手料理は涙がでるほどありがたくて美味しいんですよ。ただね、つくったあとゴチャゴチャになったままのキッチンを見ると、は~っと深いため息がもれてしまいます。

 

使った食材は出しっぱなし、包丁やまな板は置きっぱなし、調味料も戻さずそのまんま。あとであなたが片づければ妻もイライラしませんが、これを片づけるのは誰?と思ったときその中途半端さにイライラが募るのです。

 

イライラ4、誰にも褒められず達成感がない

 

育児や家事ってどんなに頑張っても誰にも褒められません。そのため達成感が得られにくいのです。たとえば仕事をしていれば、1つの仕事をやり終えた達成感や感謝されたり褒められたりすることってありますよね。

 

でも妻は、どんなに育児でクタクタになっていても、ほとんど眠る時間がなくても、体にムチを入れて洗濯を干したって「ありがとう、よく頑張ったね」なんて言ってもらえません。

 

赤ちゃんが眠っている時間に急いでご飯の支度をしますが、それも赤ちゃんが泣けば途中で手を止めなければいけず、赤ちゃんをあやし、やっとで眠ってくれたり機嫌よく遊んでくれている間にまたつくり始める。

 

それでやっとの思いで1品2品つくったとしても、達成感が得られないのです。なぜなら、本当はもっと栄養を考えた料理をつくってあげたいから。

 

完ぺきとまではいかなくても、思い通りにことが捗らないというのはストレスが大きいのです。赤ちゃんのため、旦那のためを思いなるべく部屋はキレイにしていたい、美味しいご飯をつくってスタミナをつけてほしい。

 

ですが、現状はそうはいかず、家事は中途半端で育児に追われアッという間に過ぎてく1日。そもそも1日の始まりや終わりはわたしにはないの?とさえ思えてきます。そのストレスがイライラを生みだしてしまいます。

 

イライラ5、大きく変化した生活スタイル

Suponsored Link

産後は大きく生活スタイルが変化します。出産前までは、赤ちゃんが寝ているときに家事を済ませるねとか、こんなパパとママになろうねなど少なからず理想を話し合っていたはずです。

 

いざ赤ちゃんが生まれてみると「こんなはずじゃなかった」と、理想と現実のギャップに驚くばかりかもしれません。

 

たとえあなたが家にいる時間どんなに積極的にフォローしていたとしても、もしあなたが夜しっかり眠っているのでしたら、大きな生活スタイルの変化は妻だけになってしまいます。

 

それって妻からすると不公平に感じてしまうもの。お風呂にゆっくり入るどころか、今まで当たり前のようにやっていたお肌のお手入れや、トイレにゆっくり座っている時間、温かいご飯をよく味わって食べる時間、テレビを見て笑う時間、友達との時間などできていたことが突然できなくなるのです。

 

自分の時間が少しもないっていうのは、息がつまってしまうと思いませんか?

 

おれだって、

仕事が終わったら真っすぐ帰るから、自分の時間ってないよ?

 

 

そう思ってしまうかもしれませんが、家族から離れる時間があるのはすごく羨ましいんです。仕事に行けば他の誰かと会話する時間がある。

 

少しだとしても休憩時間もある。トイレにだって行きたいときに行ける。仕事で大変なことがあっても誰かが協力してフォローしてもらえる。

 

毎日、キャッチボールができる大人と会話ができるというのは羨ましいことなんです!!!

 

赤ちゃんといるのが苦痛というわけではありません。むしろ可愛くて仕方ないですし、毎日の成長に驚きよろこび癒され幸せな気持ちになります。でもときどき、ふと思うんです。

 

あれ?先月、旦那以外の大人と話していないかも…と。

 

このまま社会から取り残されていくのではという寂しさと虚しさが入り乱れて、社会から必要とされている旦那を見ると苛立ちと焦りを覚えてしまうんですよね。そして今までとほとんど生活スタイルの変わらない旦那にイライラしてしまいます。

 

産後クライシスを乗りきるフォロー方法は?

 

妻のイライラ原因が何となくわかっていただけたでしょうか?このイライラはもしかすると産後クライシスかもしれませんが、ここまで理解できたなら、あとはどうフォローすればいいのか?ですよね!

 

産後クライシスって最近耳にするようになったけど、いまいちよくわからない場合はこちらをご覧ください。

産後クライシスは深刻な夫婦問題?離婚は後悔する?乗りきる方法は?

 

休息時間をつくる

 

育児に奮闘中の妻に何が欲しいか聞いてみてください。きっと真っ先に出てくるのが休息時間のはずです。1時間でも2時間でもいいから眠りたいと思っているかもしれませんし、もしかすると、1人でカフェに行きたいという場合もあるはずです。

 

その要望に応えてあげましょう。もし妻が出かけたいというのであれば、「何時間見ていればいい?」とか、「何時ごろ帰ってくる?」と聞いてはいけません。

 

「好きなだけゆっくりしておいで」

 

といって送り出しましょう。「あれもしたかったしこれもしたいし」、と最初は長時間家を空けてのんびりしてくるつもりでいても、赤ちゃんやあなたのことが気になって長く出歩けないのがママになった妻です。

 

また、気持ちよく送り出してもらえたという気持ちが伝わるだけで満足してしまいます。心が満たされるって大事なんですよ。

 

もし妻の要望が「ゆっくりお風呂に入りたい」でしたら、

 

「赤ちゃんが泣いても気にして早く出てきちゃダメだよ。おれだってパパなんだから任せてのんびり入っておいで」

 

もうこれだけでうれしさ爆発です!!そして頼もしく感じます。1人じゃなかったんだと再認識できますし、孤独だった心がほぐれていきます。

 

家事や育児をリスト化し分担する

 

たとえば妻が1人で担っていた家事や育児をリスト化してください。妻につくらせてはいけませんよ。口頭で聞いてあなたがリストにします。

 

可視化するメリットは妻の負担量がわかりやすくなりますし、あなたができる所が見つけやすくなります。毎日必ずやらなければいけないことや2~3日置きで問題ないものを大別し、その中からあなたがこれなら最後までちゃんと遂行できるという仕事をチョイスしましょう。

 

たとえば家事の中でゴミ捨てなら問題なくできるからと選んだとします。ゴミ捨てはただ単にゴミを捨てればいいというものではありません。

 

燃えるゴミの日の前日か当日、家の中にある燃えるゴミをすべて集めます。集めたら新しいゴミ袋をそれぞれのゴミ箱にセッティングし、ゴミ捨て場に持っていくまでがゴミ捨てです。

 

また、ゴミは捨てる曜日が決まっている地域がほとんどですので、妻に言われなくてもどのゴミがいつなのか、収集日を把握しておきましょう。

 

育児に関していえば、母乳を飲ませること以外はパパにもできます。今まで赤ちゃんをお風呂に入れたりおむつ替え、あやしたりはしているかもしれませんね。

 

たとえばですが、赤ちゃんのお風呂を入れるのがあなたの担当だとします。赤ちゃんと一緒にお風呂に入る場合は、お風呂上がりの赤ちゃんを妻がキャッチしますよね。

 

もし、赤ちゃんをベビーバスで入れていたらそのベビーバスは洗って片づけていますか?片づけはやっていないようでしたら、ぜひ片づけまでやってみましょう。

 

少し注意して周りを見渡すだけで、これは自分がやらなければ誰がやるのか?というのが見えてきます。その部分をしっかりフォローしていけば、妻の負担はかなり減りものすご~く助かるのです。

 

そのうえ、あなたのパパとしてのスキルもどんどん磨かれていきます。また可能であれば1日置きでもいいですので、夜泣きも一緒に対応してみてください。それが家事を分担し、育児を担うということです。

 

話を聞いて共感する姿勢

 

男性と女性では脳のつくりが違うからと言われていますが、どうも共感する能力が男性は低いようです。と言いますのも、女性はその日あったことでうれしかったこと、幸せだったこと、辛かったことや悲しかったこと、イライラしたできごとを一緒に感じてほしくて話をすることが多いです。

 

男性は、「そんなことがあったの!?それは大変だったね」とか、「本当に!?それってすっごくうれしいよね」など共感することはほとんどなく、

 

「ふ~ん、それで?」とか、「いやいや、それはこうするべきでしょ」など論理的に考えます。そういう思考回路なのらしいですが、妻はただ自分が感じたことを一緒に感じてほしいだけで、アドバイスや正論や論理的な意見がほしいわけじゃないのです。

 

ですから妻が話を始めたら、スマホは触らずテレビも見ないで妻の話に耳を傾けてください。そして共感してあげてください。

 

「この人はわたしの話をちゃんと聞いてくれる」と感じるだけで、安心できますしストレス発散にもなり、何より愛情を感じ絆を深めやすくなります。

 

お月見が夫婦仲の救世主になるのか?

 

お月見って秋の風物詩といわれ、季節を感じさせるイベントですよね。イベントって面倒くさいかもしれませんが、家族でどんな風に過ごしたいか考えるだけで楽しくなってきませんか?

 

イベントの計画は楽しい前夜祭

 

我が家でたとえますと、

家族想いのうちの旦那。でも、何かを考えてするイベントはいつも面倒くさいっていうんです(笑)。わたしが「いついつ〇〇があるよ~どうする~?」と聞くと、「いいよ何もやらなくて」って必ず返ってきます。

そこで言いかたを変えて具体的にイメージできるように提案してみました。

 

お月見さ~

子どもたちと一緒にススキ探しして団子つくったら、楽しいし喜ぶんじゃないかなって思うんだけどどう思う?

 

大変だけど

めちゃくちゃ喜ぶだろうね。それならベランダで花火でもしよっか?

 

 

こういう返事になりました(笑)。

 

そのあと、あれもこれもとたくさんアイディアが出てきたので、夫婦の会話も弾みましたし、旦那とこんな風に家族行事を考えられるって幸せだな~って思ったんです。

 

ですから、産後クライシスかもしれないと考えている今だからこそ、夫婦の会話が大事で、夫婦一緒に楽しめるイベントは救世主になると考えています。

 

それに、家族でどんな風に楽しもうか考えながらイベントの計画を立てるのって、お祭りの前夜祭みたいでワクワクするんですよ^^

 

ぜひ妻とお月見の過ごしかたについて相談してみましょう。落ち込んだりイライラしたりで悩んでいる妻がきっと喜ぶはずです。

 

プレゼントと笑顔の法則

 

プレゼントをもらって嫌な思いをする人ってほとんどいませんよね。まあ、プレゼントのセンスによるのかもしれませんが、たいていの人は笑顔になり感謝の言葉が生まれます。

 

プレゼントをもらう側だけでなく、ありがとうと言われればプレゼントした側も笑顔になります。プレゼントされると同じように「何かお返ししたいな」という気持ちも生まれますよね。それがプレゼントと笑顔の法則です。

 

育児や家事をできる限りしているのに、妻から感謝の言葉どころかムスッとしていることさえある状況でしたら、あなたから妻の頑張りをねぎらい感謝してみましょう。

 

「ありがとう」

 

ありがとうってステキな言葉ですよね。あなたがたくさん「ありがとう」の言葉を使えば、感謝の気持ちが伝わります。イライラしていた気持ちを自然と和らげる力もあります。

 

心の中でいつも感謝しているよ。なんて考えてはいけませんよ?声にださなければ感謝の気持ちは伝わりません。仕事でもそうですよね。同僚や先輩、上司にだって感謝している心なんて見えませんもの。

 

仕事を手伝ってもらったら「ありがとう」と言葉にするはずです。ちょっとしたことにも職場では「ありがとう」と言いますよね。

 

妻も同じです。言葉にするから心が伝わるんです。どんなに些細なことでも感謝し、ありがとうを伝えられたら夫婦仲もどんどんよくなります。

 

いつも頑張ってくれている妻にねぎらいの気持ちと感謝の心で、お月見はプレゼントを用意してみましょう。ただ、どんなものをプレゼントしたら喜んでもらえるのか悩みますよね。

 

お月見ですからスイーツなんていかがでしょう。もし妻が授乳中で甘いものは極力我慢しているなら、なおさらおすすめです。たまには甘~いご褒美スイーツだと喜んでもらえるかもしれませんよ。

 

わたしのおすすめスイーツはフルーツ寒天ゼリー!!なぜかと言いますと、母乳育児をしているときに甘いものを極力我慢する理由にあります。

 

洋菓子には母乳をドロドロにしてしまう成分が多いうえ、乳腺がつまる原因になってしまうからです。またケーキを食べたあとの母乳はまずくなるんだそうです。不思議ですね~。

 

旦那さんお手製のフルーツ寒天ゼリーで妻を笑顔にしちゃいましょう!もし手づくりが難しい場合は、美味しい極上プリンを堪能してもらいましょう。

 

プリンは量が少ないですので、ときどきでしたら食べても問題ないそうです。
極ぷりんの詳細はこちらをクリックして確認してください

妻の最高な笑顔を想像すると楽しくなってきますね!!

まとめ:イライラの原因がわかれば解決できる!

出典元:Pinterest

 

妻のイライラ原因についておさらいしましょう。

  • ホルモンバランスの崩れ
  • 短すぎる睡眠時間
  • 中途半端に終わらせる
  • 誰にも褒められず達成感がない
  • 大きく変化した生活スタイル

 

でしたね。イライラが減っていけば自然と妻の笑顔は戻ってきます。産後クライシスを乗りきり、夫婦関係を良好にするためのフォロー方法は、

  • 休息時間をつくる
  • 家事や育児をリスト化し分担する
  • 話を聞いて共感する姿勢

 

すべてをいっぺんにやろうとしても、できないかもしれません。できることから少しずつ取り組んでみましょう。あなたの頑張っている姿が見えれば、妻の心も軽くなっていくはずです。

 

お月見などのイベントは夫婦仲を好転させるチャンスです。あなたが率先してイベントの計画について、夫婦の会話に盛り込んでみましょう。サプライズプレゼントで笑顔になってもらえるといいですね。

 

感謝の気持ちを言葉にして伝えることはお忘れなく!

 

産後にイライラしてしまうのはホルモンバランスの影響がとても大きいですが、イライラにはいくつかパターンがあります。

義母に理解してほしいガルガル期!産後の嫁が孫に会わせない理由は?

いつも赤ちゃんに手を取られてしまい、お手入れの時間がつくれず肌がボロボロになってしまうママも少なくありません。女性にとっては大きな悩みです。ママになってもキレイな妻でいたいのが女心ですよね^^

産後の肌荒れが起こる原因は?5つの改善策でキレイを作る!

最後までお読みくださりありがとうございました。

参考になりましたら幸いです(*’▽’)

Suponsored Link

いいねしましょ(*´ω`*)

あなたの「ポチッ」が励みになります( *´艸`)

コメントを残す