「産後の夫婦生活」再開のきっかけ作りとタイミングで円満ナイト♪

Suponsored Link

はいたーい!ちょこんです。

今回は誰に相談していいのか分からない「産後の夫婦生活」。

 

「いつから大丈夫?」「どんなタイミングがいいの?」「あんまりそんな気になれない…」など、人になかなか相談できない悩みについて、ちょこんの経験を交えながら頑張ってお答えしたいと思います。

 

ん?言える範囲でですよ?

え、違う?ズバッと赤裸々がいい?

分かりました!!頑張ってみます(笑)

 

 

マザースクールで産後のことについて勉強された人はご存知のことでしょう。

でも先生や助産師さんに聞くに聞けない話。

聞く勇気はないけど気になることですよね。

 

産後1か月検診で医師の許可がでてから

 

産後にある赤ちゃんとママの1か月検診。

悪露や膣の状態を医師が確認し、夫婦生活に問題ないと許可がでてから始めましょう。

 

産後の子宮や膣の回復が遅い方もいらっしゃいます。

その場合もきちんと医師の指示に従い、OKをもらってからになります。

 

もっとも多かったのが産後2ヶ月

 

産後1か月検診でGoがでたもののなかなか踏みだせない人が多く、産後に夫婦生活をしたのが産後2ヶ月が平均でした。長いと1年以上ないという人も。

 

女性の性欲が産後に低下するのはなぜ?

 

%e3%83%94%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%ac%e3%82%b9%e3%83%88%e7%94%bb%e5%83%8f%e3%81%8a%e3%82%93%e3%81%b6%e3%81%ab%e6%8a%b1%e3%81%a3%e3%81%93%e3%81%ae%e3%82%b9%e3%83%86%e3%82%ad%e3%81%aa%e3%83%9e%e3%83%9e

 

産後、夫婦生活に支障がでるのは女性の性欲が低下することがあげられています。

でもよく考えてみてください。

 

育児中のママはパパの助けがあっても、授乳やおむつ替えなど赤ちゃんにかける時間は多く自分のこともままならない状態。

 

まとまった睡眠さえもとれず、24時間ホルスタインとならざるを得ないママ。

それで性欲が低下しないほうが難しいと思いませんか?

 

心も体も疲れきっているからなんです。

 

また授乳ホルモンと呼ばれるプロラクチンには母性を強くする働きもあるため、ママは育児モードになっています。

 

パパが寂しいのは分かっているけど赤ちゃん優先のママですから、パパと愛を確かめあいたくても赤ちゃんが気になって集中できない人もたくさんいます。

 

っていうか、

その気になれない…

 

愛を確かめあうとかの前にちょっとでも寝かせて!!

 

が、ママの本音だと思います。

 

産後の夫婦生活が今後に影響?

 

ママの性欲が低下している産後。

でもそれを放置したままだと、

パパの心が離れていく可能性もあります!!

 

また、「ママがそろそろいいかな?」と思う頃にはパパに意欲がなくなっているなんてことにもなりかねません。産後の夫婦生活をないがしろにしていると”タイミング”が分からなくなることも。

 

いつの間にかパパが誘ってこなくなったと感じたり、自分から誘うのはちょっと…となっていたりで気づけばセックスレスになっていましたということにならないようにするためにも、産後の夫婦生活は大事にしましょう。

 

円満な夫婦生活のすすめかた

Suponsored Link

「産後の夫婦生活って大事なんだ」と理解したところで、じゃあ次はどうすればいいの?と悩むかもしれませんね。

 

そもそもその気になれないのに…という人もいらっしゃることでしょう。

 

私はこのブログで、「育児はとても大変でママ1人じゃとてもつらいもの」ということを記事で書いていますが、パパだって人間です。

 

愛を求めても拒否され続けたらショックを受けますし、気持ちがなえて”妻”を女性として見ないようにするかもしれません。

 

でも欲求はつのる。

 

自分で処理できるけどむなしいし、ぬくもりを求めて外に目を向けてしまう可能性だってあります。

 

そうなってしまってからでは遅いと思いませんか?

夫婦の絆に亀裂を入れないためにも、ママにも努力が必要です。

 

でも疲れているからという気持ちも痛いほどよく分かります。

私もそうだったから。

 

末っ子を産んでからというもの、あまりのハードな日々に倒れそうな毎日でした。

性欲も低下し夫に求められても「今日は疲れているから明日ね」と断る日々。

 

かれこれ数ヶ月ほど断っていたら「明日、明日っていつなの!?」

とキレられてハッとしました(汗)

 

イクメンな夫がいてくれるから大変な育児を乗り越えられているのに…

反省しましたが産後につづく体調不良。

 

悩んだ結果、夫に今は本当に体がつらいという状況を伝えました。

私のことをとても大事にしてくれる夫は、「良くなるまで待ってるから」と優しい返事。

 

相談し話し合ったことで心が軽くなり、義務的な感覚がなくなったことで夫の愛に応えたいという想いが強くなりました。

 

ほどなくして無理なく夫婦生活ができたのは言うまでもありません。

でも中にはきっかけがつかめないままセックスレスという夫婦も少なくないのです。

 

きっかけを作って産後の夫婦生活!

 

産後のセックスレスを解消し、円満な夫婦になるために「きっかけ」が必要なら

そのきっかけをどのようにして作ったらいいのか調べてみました。

 

医師の許可がでたら夫に報告

 

 

産後1ヶ月検診で医師の許可がでたら夫に報告しましょう。

夫婦生活してもいいんだって

 

先生に大丈夫って言われたんだけど、どうかな?

 

報告なので、そんなに恥ずかしくなく言えそうな気がしますがいかがでしょう。なんでもないことを言うように「サラッ」とがコツです!!

 

夫婦2人きりの時間を作る

 

報告をし損なって夫婦生活ができていない場合は赤ちゃんを両親や義両親に預けて、夫婦2人きりの時間を作ってみてはいかがでしょうか。

 

久しぶりの2人きりの時間。

盛り上がりそうじゃないですか?

家でゆっくり楽しむのも良し。

外にでてデートするも良し。

 

「パパとママ」から「男と女」になって、手をつないでラブラブな甘い時間をすごすのもアリだと思います^^

 

ママからハッキリと誘ってみる

 

女性から誘うのって恥ずかしいって思う人が多いようです。

「遠回しに誘っても気づかない」のが男です。

 

思いきってママから誘ってみてはいかがでしょうか?恥ずかしがっていては、いつまでたっても夫婦生活にいたらないかもしれませんよ。

 

ちなみにちょこん家では、夫婦の話し合いで私の「体調」次第になったので、私が誘わないといけなくなりました(笑)

 

私は夫のことが大好きで大切なので誘うのに抵抗はありません。

 

「今日ラブラブしよ」と誘います(笑)

 

言葉にするのが恥ずかしい人は、自分からキスしてみるのはどうでしょう。

キスする勇気が…なら抱きつくのは?

抱きしめてほっぺにチュ。このスキンシップならできそうじゃないですか?

 

産後の夫婦生活で子どもが気になる?

 

いざ夫婦生活!

となっても気になるのは子ども。

 

横で寝ていると集中できないというママの声が聞こえてきそうです。

みんなはどうしているんだろう??の質問に答えられるよう調べてみました。

 

横でするのには厳しい意見も

 

赤ちゃんや子どもが寝ている横でする夫婦もいるのですが、性教育上よくないという厳しい意見が多々ありました。

 

「場所がないのであれば我慢したら」という意見もありますが、「夫婦のスキンシップは大事」という意見も。

 

まだ子どもが小さくて起きないのであれば私はアリだと思います。

ただ集中はできないし楽しむのも難しいかもしれませんね。

 

別室・リビング・お風呂場で

 

せっかくの夫婦生活をゆっくり楽しみたいという人もいらっしゃいますよね。

「寝室とは別の部屋で」「リビングで」「お風呂場で」

様々な案がありました。

 

いつ起きるか分からないので「ゆっくり」は無理なのかもしれませんが、一緒にお風呂に入り付き合ってた頃のようにしてもいいと思います。

 

ただ、子どもが泣いて起きてからの対応が困難になるかもしれませんが…(汗)

 

夫婦で話し合って決めたのがベスト

 

%e3%83%94%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%ac%e3%82%b9%e3%83%88%e7%94%bb%e5%83%8f%e6%8a%b1%e3%81%8d%e5%90%88%e3%81%86%e5%b9%b8%e3%81%9b%e3%81%aa%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%ab

 

産後の夫婦生活って女性にとっては色んなことが重なってタイミングが難しいもの。

でも夫のことも大事に想い、ないがしろにはしないほうがいいですね。

 

夫のことが嫌になってしまうこともある産後ですが、ホルモンが落ち着くまでのことです。

ですから、「嫌だ!!」と感じても「今だけなんだ」と考えるようにしましょう。

 

それでも夫を受け入れられないのであれば話し合うことをおすすめします。

夫婦で話し合って決められればそれがベストです。

 

その時がきたら思いきり愛しあいましょう。

タイミングが分からないというときは、恥ずかしがらず勇気をだしてあなたから誘ってみてくださいね。

初めての誘いなら喜ばない夫はいないのではないでしょうか^^

Suponsored Link

いいねしましょ(*´ω`*)

あなたの「ポチッ」が励みになります( *´艸`)

コメントを残す