産後の夫婦問題やトラブルの解決方法は?すぐ実践できるポイント6つ

Suponsored Link

はいたーい!ちょこんです。

 

産後夫婦問題で悩んでいませんか?

家族や友だちに相談できることもありますが、

なかなか聞けない話ってありますよね。

 

また夫婦のトラブルの解決策には

どんな方法があるのか気になるのでは?

 

とくに産後の女性はデリケートになったり

ナーバスになることが多いので、

相談できない部分の参考にしてくださいね。

 

すぐ実践できるポイントを6つご紹介しますので、

ぜひパパも一緒にご覧ください。

人に聞けない産後の夫婦問題って?

 

誰かに相談したいけど

率直に聞くのもちょっとな…

だからといってどんな風に聞いたらいいのか

わからないことってありますよね。

 

 

そんな夫婦の問題に

 

産後の夫婦生活がありませんか?

 

  • いつから再開したらいいのか悩んでいる人
  • その気になれなくて困っている人
  • そろそろと思ってもきっかけがつかめない人

 

などさまざまな夫婦生活の問題って

ありますよね!!

そういうときは、ぜひこちらを参考にしてください。

 

きっかけやタイミングがわかれば

夫婦生活がスムーズに再開できるかもしれませんよ^^

 

夫を拒否してしまう

 

産後はホルモンバランスが整うまでは

夫婦生活を拒否してしまう人も

多いのではないでしょうか。

 

 

なにせ授乳ホルモンには

性欲を低下させる働きもありますから、

その気になれないのも当然なのです。

 

 

もちろん個人差があるので

問題なく夫婦生活を再開できる人も

いらっしゃいます。

 

 

また育児に必死でそれどころじゃない

というのも当たり前の感情です。

 

 

夫が積極的に

育児や家事に協力してくれる人ならば、

 

 

そこまで拒否するのもな…

 

 

って考えられるでしょうが、

父親としての働きや

家族としての協力はしないのに

夫としての働きだけ活発とあっちゃ~

 

 

おとといきやがれ”(-“”-)”

 

 

そう思っても仕方ないと思います。

産後の夫婦生活を拒否する詳しい理由や

妻に応えてもらうには夫はどんな行動を

とるべきかについては下記を参考にしてください。

 

パパさんにも参考にしてほしいですね!!

 

パパの言葉にイラつく

Suponsored Link

 

冒頭でもいいましたが産後の女性は

ホルモンの影響や赤ちゃんを守るために

デリケートでナーバスになっています。

 

 

そんななか普段いわれても

笑って流すことができたり傷ついたり

しないようなことでも、

敏感になってしまうこともあります。

 

 

こんなこと言ったり

言われたりしていませんか?

 

もう少し考えた言動をしてほしいものです。

とくにパパに見てほしい記事です!!

 

旦那から夜のお誘いがなくなった

 

育児にもなれてきて

少し気持ちに余裕が持てるようになったら

 

 

「あれ?最近、旦那から夜のお誘いがない」

 

 

ことに気づいた人はいませんか?

それだけ育児に専念していて

考えてみたら旦那のことは見ていなかった

なんてことがあるかもしれませんね。

 

 

夜のお誘いがないことに

気づく余裕がでたってことは、

産後、数か月たっているのではないでしょうか。

 

 

つまり数か月の間、

断り続けていたか誘われていなかったか。

 

 

旦那に目を向けるころには

今度は旦那が目をそむけている可能性も!!

目をそむけるようになった

旦那の本音が知りたいですか?

 

 

ここには知られざる旦那の本音を

取りあげています。

 

目を覆いたくなるような本音もありますので

勇気のある人だけ見てください!!笑

 

旦那にイライラ夫婦関係が悪化する

 

産後になぜか

旦那にイライラする!!

ことってありませんか?

 

 

旦那がテレビを見ているだけなのに

イライラ…

旦那がくしゃみをするだけで

イライラ…

これはあくまでも例えです笑)

 

 

産後に分泌される授乳ホルモンの1つに

オキシトシンという幸せホルモンがあります。

 

 

この幸せホルモンと呼ばれているオキシトシンには

母乳を外に出す働きがありますが、

子どもを守るために

ママを攻撃的にしてしまうんだそうです。

 

 

なぜイライラするのかわかれば

対処しやすいですよね^^

詳しい解決策や夫婦が円満になる秘訣は

こちらを参考にしてくださいね♪

 

夫婦いつまでも仲良しでいたいものです。

 

産後の深刻な夫婦問題は?

 

産後に夫のことがイヤになり

愛情が冷め離婚を考える人も少なくないのです。

 

 

産後から2年以内に夫婦関係が

破たんの危機をむかえることを

産後クライシスといいますが、

2年という定義はなく

産後2年以内に夫婦で愛情の温度差が

明確になるようです。

 

 

産後のホルモンバランスによって女性は心も体も大きく変化するのですが、

いくら話し合っても理解できない夫は自分がホルモンに影響されたことがないからでしょう。

 

 

経験したことのない痛みや苦しみって

見た目や言葉では理解しにくいですし、

共感することも難しいかもしれませんね。

 

 

でも必死に理解し共感しわかち合わないと

産後の女性は孤独感に悩まされてしまいます。

 

この記事を書いたあとに

目に見えないホルモンの影響を

夫にわかりやすく伝える方法はないものか

考えてみました。

 

 

ホルモンの影響がわからない夫は、

産後だからといって女性がなぜこんなに

変わってしまうのか??

 

 

ホルモンバランスのせいだと説明しても

理解しにくいかもしれませんが、

 

 

男性だって

 

ホルモンに影響されるんですよ、いつかは。

 

薄毛やハゲなどの問題として!!

 

薄毛やハゲになりたくないと思っていても

男性ホルモンや遺伝の影響で

なってしまうことだってありますよね?

 

 

それって自分じゃどうしようも

ないことではないでしょうか。

産後の女性も自分が

  • なぜこんなにイライラするのか
  • なぜ突然、理由もなく悲しくなるのか
  • どうして夫婦生活を拒んでしまうのか

 

ホルモンバランスによるものだとわからない人もいて

自分自身が1番とまどっているのです!!

 

薄毛やハゲをくい止めることが難しいように、

ホルモンが与える情緒不安定を

コントロールすることが難しいといえば

理解しやすいのではないでしょうか。

 

 

あ、薄毛やハゲに悩んでいる夫が

いたらごめんなさい。

悪気でいっているわけではないことを

ご理解ください(;^_^A

 

 

ですが、こう説明すると少し身近な問題として

理解しやすくなるのではないでしょうか。

 

 

産後の女性のことをしっかり理解し

支えていくことで、

たとえ薄毛やハゲになったとしても

深い愛情を示してくれると思います。

 

 

あれ?フォローになってない??

 

 

ご愛嬌ということで勘弁してください(;’∀’)

 

 

今回は産後の夫婦問題について

取りあげてみましたが

いかがでしたでしょうか。

 

 

不愉快になった点もあったと思いますが、

そこはお許しくださいませ(笑)

 

 

でも、思いだしてください。

お互いに結婚するとき誓いあったはずです。

 

 

喜びも苦しみも悲しみもわかち合い

お互いを全力で支えあっていくと…

ぜひ夫婦で話し合い1つ1つ乗りこえられる

絆の強い夫婦を目指してくださいね!!

Suponsored Link

いいねしましょ(*´ω`*)

あなたの「ポチッ」が励みになります( *´艸`)

コメントを残す