産後ダイエットに失敗するのはなぜ?体型を戻すためのメソッド6選!

Suponsored Link

はいたーい!なかなか産後ダイエットが進まないちょこんです。

 

産後、体型が戻らず悩んでいませんか?産後ダイエットに失敗するのはなぜだろう…と感じたので、今回は失敗にまつわる理由や、失敗から導き出した成功へのコツをご紹介したいと思います。

 

 

産後ダイエットになぜ失敗するの?

 

産後ダイエットに取り組んではいるものの、体型がなかなか戻らない…体重は落ちてるのにお腹のぷよぷよが…と産後ダイエットに失敗した経験はありませんか?

 

なぜ失敗するのかが分かれば、必然的に成功法が見えてきますよ!

 

理由1、いつ始めるのか分からない

 

失敗した人に多い理由が、だんとつ「いつから始めるの?」でした。そうですよね。産後は育児に家事にと忙しいですから、いつから、どのタイミングで開始したらいいのか分からないという人がいるのは当然のことだと思います。

 

そして次にあげられるのが、「育児がある程度落ち着いてから」始めようと考える人も多くいらっしゃいます。「いつ」が具体的にならないと「いつまでたっても」始められないですよね。

 

理由2、骨盤ケアをしていない

 

出産という大仕事を体験したものの骨盤のケアがいかに重要か気づいていない人も。私もその1人ですのであまり大きな声で言えたもんじゃありませんが…(汗)ブログを始めるに当たってたくさんの情報を目にする機会があります。

 

産後のトラブルには「骨盤」がつきものということに本当に驚かされ、改めてその重要性を知ることができました。産後、戻すことなく緩んだままの骨盤が内臓へも影響し、様々な症状を引き起こすようです。

 

理由3、体脂肪を見落としている

 

意外と多いのが体重は元に戻った、あるいは元よりも少し痩せたという人もいらっしゃいますが、実は脂肪を見落としている人がほとんどと言っても過言じゃない現状。

 

筋肉量が減り体脂肪が増える。ぷよぷよお腹の原因はここにあります。隠れ肥満と呼ばれることもある体脂肪を落とさない限り、キレイな元の体型に戻れたとは言いにくいですよね。

 

痩せては見えるものの「お腹がまだ出てる」という悩みを抱えている人も少なくありません。私はまさしくここの段階(笑)ですから、体脂肪を見落としていたことに気づくことができました。

 

理由4、ストレスから過食傾向がある

%e3%83%94%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%ac%e3%82%b9%e3%83%88%e7%94%bb%e5%83%8f%e6%82%a9%e3%82%80%e3%82%ad%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%81%aa%e5%a5%b3%e6%80%a7

出典元:pinterest

「出産後ゆっくりのんびり過ごせている」という人はとても少ないのでは?たくさんいらっしゃるとしたらとても羨ましいです。ですが、産後はのんびりゆっくり…なんてしてられない!方が大多数をしめているのではないでしょうか。

 

育児に家事にと家の中でも気持ちは走り回っていませんか。そのためストレスが溜まることの多い産後ママ。気づけばストレスのはけぐちから過食になってしまうこともあります。

 

母乳育児をしているとどうしてもお腹がすいてしまいます。私は2~3時間おきにお腹がすきましたし、夫以上に食べていたのでその食欲に夫が驚くほどでした。

 

理由5、食生活の乱れ

 

赤ちゃんの生活リズムが整うまでは、食事をゆっくり楽しんむことができません。たくさん眠ってくれる子もいれば、たくさん泣いてほとんど抱っこ状態の子と赤ちゃんにも個人差があります。

 

育児の合間にパパッと済ませてしまい、すぐ食べられるものや簡単なものしか食べなくなるとバランスのとれた食事とは、ほど遠くなってしまいます。また、夜泣きで起きたついでに夜食をとるなど時間に乱れがでてしまいます。

 

体型を戻す産後ダイエットにトライ!

産後ダイエットに失敗する理由と傾向が見えてきたのではないでしょうか。「失敗は成功のもと!」失敗からしっかり学びとっていきましょうね。

 

産後1日目から骨盤ケアを開始する

 

産後ダイエットを始めるのは産後1日目からスタートするのがベストです。産後1日目って…無理でしょ!と思っていませんか?

 

もちろんいきなりハードなトレーニングを開始するわけではなく、産後の機能回復を目的とした産褥体操を行う方法です。

 

別記事でも産褥体操の効果についてお話していますが、出産でダメージを受けた体や子宮を回復させる優れた体操です。また骨盤ケアの原点も産褥体操にあります。

 

産後、産褥体操を行うことで産後ダイエットの基礎作りにもなりますし母乳の分泌にも良いですよ!産後1日目から始めたい方は、担当医師や助産師さんに相談してから始めましょう。

 

出産から時間がたってしまったという人でも、産褥体操で骨盤ケアしてもOKですよ。ぜひトライしてくださいね。

 

落ちた筋肉量と代謝のアップ

 

産褥体操は低下した代謝をアップさせる効果もあります。基礎代謝を上げるとエネルギー消費量が増えますので、産後ダイエットを効率的にするためにはまず基礎代謝を上げることから始めましょう。

 

妊娠・出産により筋肉量も落ちています。体重が落ちてもお腹がぷよぷよなのは、筋肉が減り脂肪になっているから。しっかりストレッチや骨盤ケア、有酸素運動を取り入れ、内臓脂肪を減らしましょう。

 

簡単にできる腹筋・背筋から始めると腰痛の緩和にもなりますよ。もし可能でしたら、赤ちゃんをパパや家族に見てもらいウォーキングやジョギングすると脂肪燃焼率が高くなります。

 

ストレスを減らし過食を改善

 

散歩やストレッチなどの運動をすることで、ストレス発散に効果が期待できます。過食気味になっていた食事を見直し、バランスの取れた食生活を心がけましょう。

 

無理に食事を減らすことはリバウンドの原因にもなりますので、注意が必要です。ご飯は脳や体のエネルギー源ですからしっかり食べましょう。

 

手軽に食べられる納豆や豆腐、卵などのたんぱく質は運動するときに必要な栄養素です。肉や魚も1日に1食、取り入れるといいですね。

 

成功するおすすめ産後ダイエットは?

Suponsored Link

成功した人が実践した方法があなたに合っているようでしたら、ぜひ日常に取り入れてみてください。普段の生活をちょっと工夫するだけで、楽しく産後ダイエットができるのではないでしょうか。

 

ベビーカーで一緒に散歩を楽しむ

 

赤ちゃんをベビーカーに乗せて毎日散歩がてら歩くことおすすめです。外の空気を体に入れることで気分が晴れる効果があり、赤ちゃんと散歩することでリフレッシュできます。

 

家事で効率よく筋肉量と代謝のアップ

 

家事ってとても重労働ですよね!普通に家事と育児をこなすだけで痩せたという人も少なくありません。家事をするときに少し意識するだけで、筋肉量と代謝を上げる効果がもてます。

 

例えば掃除機をかけるときは足を前後に大きく伸ばし、掃除機を進めるときは前にだしてるほうの足に体重を乗せ掃除機を戻しながら体も元の位置に戻します。

 

これを片足10回ずつ交互にするだけで、腹筋にも力が入りバランスを取りながら行うので太もも、ふくらはぎにも効率的にアプローチできます。

 

自宅でできる簡単ヨガでスッキリ爽快(動画)

 

自宅でできる簡単ヨガで気分をスッキリ爽快にしましょう。これからご紹介する産後回復ヨガは骨盤周りの筋肉を引き締めるヨガです。

 

産後3ヶ月から始めることができますが、帝王切開や出産時にトラブルがあった方は医師に相談してから始めてくださいね。約4分で見れます。

私も試してみました!思っていたよりきついですが、「気持ちいい~」と感じましたよ^^

 

コツコツ続けることが産後ダイエットのコツ

 

参考になりましたでしょうか?どんなダイエットでも続けることが大事です。失敗したから諦めるのではなく、失敗から成功の秘訣を学びとることが必要ということが分かりました。

 

常に意識することで産後ダイエットは簡単に取り入れることができます。料理するとき歩くときなど、お腹に軽く力を入れ引き締めることを意識し、姿勢を正すだけで腹筋を使うことになります。

 

産後ダイエットは無理なくできることから挑戦してみましょう。コツコツ続けることが産後ダイエット成功のコツ!

Suponsored Link

いいねしましょ(*´ω`*)

あなたの「ポチッ」が励みになります( *´艸`)

コメントを残す