産後ガルガル期ってなに?5つの原因と乗り越えるための対策は?

Suponsored Link

はいたーい!

最近はベビ子のすさまじい成長に

目が離せない産後10ヶ月のちょこんです^^

 

出産後、赤ちゃんが可愛くてたまんない!!

と思うママが多いでしょう。

 

赤ちゃんが可愛いあまり

周りにイライラすることってありませんか?

 

「ちょっと!!その汚い手で触らないで!!!」

なんて感じていたら、産後のガルガル期かもしれません。

 

ガルガル期って??

 

ということで今回は

産後のガルガル期

についてお話します。

産後のガルガル期ってなんなの?

 

 

出産を経験した人ならご存知の言葉かもしれませんね。

赤ちゃんを守るための本能とお考え下さい。

 

どういうことかというと、

自分以外の人が赤ちゃんに触れることに

嫌悪感を抱いてしまうこと。

 

分かりやすいのが動物。

例えば赤ちゃん猫が可愛くて

触ろうとすると母猫が

フーフー威嚇しますよね。

 

あれと同じことが産後のママに起こります。

かろうじて夫は大丈夫だけど

それ以外の人は受けつけない!!

のです。

 

なかには夫もダメ!!

という人も少なくありません。

 

なぜガルガルするの?

 

先にも言いましたが、

ママが子どもを守ろうとする本能的なこと。

産後のガルガル期は誰しも経験する

といっても過言じゃないと思います。

 

もちろん個人差があり

強く長くでる人もいれば、

軽く短い期間で終わり気づかなかった

という人もいます。

 

でもママもガルガルしたくてしている訳ではないということを理解してくださいね^^

 

まずは産後ガルガル期が起こる

原因を考えてみました。

 

産後のホルモンによるもの

 

産後のトラブルはホルモンがほとんど影響していると言ってもいいのではないでしょうか。なぜなら、妊娠中に増加していたホルモンが出産を機に急激に減少するからです。

 

一気にホルモンが減ることで、情緒が不安定になるのは当然だと思います。ホルモンのバランスが崩れることでイライラしたり突然悲しくなったりするものです。

 

ホルモンが不安定なことで産後ガルガル期につながるようですよ。

 

産後の睡眠不足も考えられる

 

出産直後は、苦しかった陣痛を乗り越え赤ちゃんに会えた喜びで一時的に興奮状態にあり、眠らなくてもなんでもできると思ってしまいます。

 

産院に入院中、眠れなかったというママは結構多くいらっしゃるのではないでしょうか?私も体は疲れていて眠りたいのに、脳が興奮していて眠れない…という状態で退院しました。

 

退院後はもっと眠れないですよね(;’∀’)

赤ちゃんのお世話が24時間待っていますから。

 

ですが、人間は寝ないと精神的に安定しません。体の疲れもとれないからです。ですから、睡眠不足が続くとイライラするのは仕方がないこと。

 

産後のガルガル期は睡眠不足も影響していると考えられます。

 

甲状腺からの可能性

 

産後は甲状腺機能が異常を起こすことがあります。甲状腺は本来、外敵から守るための役割があるのですが、産後一時的に攻撃対象を間違えて自己攻撃することがあります。

 

攻撃されて甲状腺ホルモンが多く分泌されてしまうと、抑えきれないほどのイライラ症状があらわれます。産後3ヶ月ほどで落ち着くのがほとんどですが、そのまま甲状腺機能亢進症になる人もいらっしゃいます。

 

かくいう私がそうです(;^_^A

産後8ヶ月でバセドウ病と診断されました。ガルガル期のイライラか甲状腺ホルモンによるイライラか見分ける必要があるかもしれませんね。

 

初めての育児で過敏になっている

 

初めての育児ですとなにかと過敏になるのは当たり前ですよね。授乳してもおむつを替えても赤ちゃんが泣きやまないと、なんで泣いているのか困惑するものです。

 

育児書と違っていたり勉強していたことと違ったりすると、どうしていいのか分からず自分自身にイライラしてしまうかもしれません。

 

そんななかで昔の育児を語る姑がいたら精神的にも参ってしまうでしょう。苦労して泣きやませているのに、夫や姑の抱っこですぐ泣きやんだら、赤ちゃんをとられてしまうのではと不安になってしまうものです。

 

またママとしての自信を失うことにもなりかねません。そうなるとますます周りと距離を置きたくなり、誰にも触らせたくないと思っても当然のことかもしれません。

 

赤ちゃんがママの抱っこで泣くのは、

母乳の匂いがプンプンしていて

興奮して泣きやまないという説がありますよ(*^^*)

 

小さな兄弟がいる

 

上に小さな子どもがいると、赤ちゃんに危険が及ぶのでは?と気が気ではありませんよね。兄弟から守るためガルガル期になることも考えられます。

 

私は年子を産んだので上の子2人もまだ小さく、産まれたばかりのベビ子に危害を加えないか心配で、あやそうとする上2人にガルガルしていました(;’∀’)

 

そばで見守っているときはベビ子を触らせていましたが、なかなか手加減が難しいちびたちですから私が見ていないときには触らないようベビーベッドに避難させていましたよ。

 

でも、小さな生き物に興味津々ですからベビーベッドにのぼってまでも触りたいちび2人に、きつく怒ってしまうことも多々ありました。

 

産後のガルガル期を上手に乗りきる対策は?

 

産後のガルガル期は、ホルモンバランスが大きく影響していると思います。ということはホルモンバランスが安定したら徐々に落ち着いてくるといえますね。

 

では、ホルモンバランスはいつ安定するのでしょうか?

 

産後に生理が再開したら

 

一般的には、生理が再開するとホルモンが整ったといわれています。ですが、生理の開始時期は個人差があり母乳の影響も受けやすいので、あくまでも目安とお考えくださいね。

 

ストレスを減らし情緒の安定

 

育児は本当に大変な仕事でストレスを抱えやすいです。ホルモンが安定するまではストレス発散を心がけましょう。少しでもストレスが軽減されれば、情緒が安定しイライラも落ち着いてきます。

 

ストレス発散の方法は人それぞれですが、なるべく自分のやりたいこと、リラックスできることを見つけましょう。

 

赤ちゃんが小さくて外にでられない場合は、1時間だけでもパパにお願いし、ゆっくり入浴するだけでもリラックス効果があります。

 

ただし入浴は悪露が終わってからです。悪露が続いていると細菌感染の可能性があるので、足湯をおすすめします。

 

パパに見てもらえるなら、1人の時間を楽しむのもいいでしょう。買い物に行ったりカフェでくつろぐのも、友達とおしゃべりするのもストレス発散になりますよ^^

 

でも、赤ちゃんが気になってすぐに帰りたくなりますが…(;’∀’)

 

眠れるときに寝る!!

Suponsored Link

赤ちゃんが眠っているときに、あれもこれもしなきゃ!!と動き回る人もいらっしゃいますが、睡眠不足は体にも心にもいい影響は与えません。

 

できるだけ赤ちゃんと一緒に睡眠をとることをおすすめします。育児になれるまでは、ママの体にも睡眠はとても必要です。睡眠不足が産後うつの原因になることもあるので、小まめに睡眠をとりましょう。

 

パパに姑との間を取り持ってもらう

 

産後のガルガル期が強いときに姑がなんの連絡もなしに突然訪問…なんてことがあったら、イライラがピークになってしまうかもしれません。

 

抑えきれないイライラに、いやな態度で接してしまうことも考えられます。でもこれから長いお付き合いになる姑との関係を悪化させることだけは避けたいですよね。

 

夫に今はホルモンのバランスが崩れていて精神的に不安定になっていることや、なれない育児で体調が悪いこと睡眠不足で眠れるときに横になりたいからなど具体的にあなたのことを伝え、姑が遊びにくることを控えてもらうよう話しましょう。

 

どうしても孫に会いたいと姑が懇願するのであれば、せめて前もって連絡するようお願いしてもらうといいですね。

 

連絡も頻繁にくるようだったら、姑に直接、体調が悪いということも伝えてお断りしてもいいと思います。ただし、イライラしていうのではなく、なるべくやんわり丁寧に断ることをおすすめします。

 

ガルガル期には必ず終わりがくる!!

 

 

産後のガルガル期はいつまでも続くものではありません。

必ず終わりがきます!!

そのときになれば、

「なんであんなにイライラしていたんだろう…」

 

って思うものです^^

ストレスをなるべく発散させ

小まめな睡眠をとり

育児になれてきたら安定してきます。

 

長くても1年。

遅くても2年では落ち着きます。

 

また赤ちゃんが大きくなるにつれ

なんでも口にする時期がきます。

汚いからとすべてを阻止することはできません。

 

すべて阻止しようとすると

赤ちゃんから一時も

目が離せなくなってしまいます。

それは難しいですよね(^^;)

 

姑との関係を悪化させないためにも夫の協力が必要です。夫婦でしっかり話し合っていくことも大事なことです。

 

夫が非協力的で姑の肩をもつようであれば

少しの間、実家に帰ってもいいかもしれませんね。

ただ長いこと実家に帰ってしまうと、

夫との関係にも溝ができる可能性がありますので

2~3週間がベストではないでしょうか。

 

産後のガルガル期は必ず終わりがくるので

自分を追い込まず

責めることはしないで

乗りこえてくれることを願っています(*^^*)

 

甲状腺ホルモンが過剰分泌すると、かなり疲れやすくなってしまいます。産後の体調不良と類似点が多く治療が遅れてしまうこともあり注意が必要です。

産後あるあるだと思っていたらバセドウ病だったわたし。どういう点が似ているのかこちらの記事で解説しています。

産後トラブルとバセドウ病の違いや見分け方は?4つの産後あるある!

 

出産後、急激に夫への愛情が冷めてしまうことがあります。原因はいったい何なのか、またイライラする理由もあわせて解説します。夫や旦那への愛情は戻るのでしょうか?

出産後の夫や旦那への愛情が冷めるのは普通?原因やイライラする理由は?

 

最後まで読んでくださりありがとうございました^^

参考になりましたら幸いです。

Suponsored Link

いいねしましょ(*´ω`*)

あなたの「ポチッ」が励みになります( *´艸`)

コメントを残す