義母よ、嫁が孫に会わせない理由が知りたくない?姑が産後ママを味方につけるメリットはたくさん!


Suponsored Link

はいたーい!ちょこんです。

 

新年の挨拶が遅れてしまいました。改めまして!!

あけましておめでとうございます。昨年応援してくださったあなた、本当にありがとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします^^

 

さて、新年早々シビアな話題をお届けします。嫁と姑によくある悩みです。

 

孫が生まれたのに、なかなか会わせてもらえなくて悩んでいるお義母さんの多いこと。ほとんどのお義母さんが嫁に問題があると考えています。

 

それはどうしてなのでしょうか。もしかするとお義母さん、あなたに大きな問題があるかもしれませんよ。孫に会わせてもらえないと嘆く前に、その理由をぜひ参考にしてください。

嫁を敵視するのはなぜか?

お義母さん、あなたにとって嫁は敵ですか?

 

そうじゃないというならば、なぜ嫁を敵視するのでしょう。あなたの態度は、誰がどう見たって嫁を敵としか思っていないように感じます。

 

あなたがそんな態度でいれば、どんなに優しい嫁だったとしても心が折れてしまうと思いませんか?もし、そんな態度をとっていたと感じてくれるお義母さんならすぐに問題が解決できるのですが、そう簡単な話じゃないですよね。

 

具体的に敵視したような態度をあげてみましょう。それをチェックすれば、あなたが嫁を敵視した態度なのかわかってくるはずです。

 

嫁を無視したような話題で盛りあがる

 

よくありがちなのが、「嫁がその場にいないかのように家族の話題で盛りあがる」です。これは嫁の性格にもよるかもしれませんが、やっぱり自分が入っていけない家族だけの話をされると、どうしていいかわからなくなるでしょう。

 

義実家にいくたび、同じような話題で盛りあがっているとすれば、正直うんざりしてしまいます。また、嫁は台所で仕事をするだけの人と思っていませんか?

 

嫁はあなたの使用人ではありません。良かれと思って手伝っているだけです。そこをはき違えてしまうと、誰だって義実家にいきたいとは思いませんよね。

 

もし、感謝の気持ちを態度であらわさなかったり、ありがとうのひと言も伝えていなかったりと心あたりがあったら要注意ですよ。

 

 

息子を通して嫁にダメだしする

これもわりとよく聞く話ですね。嫁本人には何もいわないのに、息子を通して嫁にダメだしする。もし、あなたが同じようなことを姑にされたらどんな気持ちになりますか?

 

いいたいことがあるなら、夫にいわずわたしに直接いってくれればいいのに…。

 

と思うはずです。もしかするとあなたは、直接いうよりはワンクッションあったほうが関係が悪くならなくてすむと考えてのことかもしれません。

 

ただ、「ダメだしするときにワンクッションおく」というのは、伝える側(あなたの息子)の受け取り方によって伝えかたが違ったものになると知っていますか?

 

誰かを通してダメだしを聞くというのは、悪口ととらえられてしまいやすいのです。逆にほめ言葉だったとしたら、ワンクッションあるほうがより効果的に受け止めてもらいやすいということを覚えといてください。

 

昔と今の苦労差を話している

 

これもよく聞く話ですよね。昔と今の苦労差を話して何がえられるのでしょうか?今は昔と違ってラクよね~なんて遠回しにいわれても、今は今で違った苦労があるのよと反発心を買うだけです。

 

あなたの苦労話ももう少しうえの世代からすれば、「らく」ととらえられることなんですよ?ですから苦労話をしたければ、同年代のババ女会で披露しあってください。

 

もしあなたも嫁姑で苦労したというのであれば、同じ想いをさせないよう負の連鎖を今すぐ断ち切る努力をしましょう。

 

 

近くに来たからとアポなしで訪問する

 

これはあまりにも迷惑な行為です。あなたの都合で周りを振り回している自覚はありますか?ないとすればこれほど厄介なことはありません。

 

だって家族じゃない!

家族なんだもの。近くに来たついでに訪問したっていいじゃない?

 

 

セールスのほうがまだましです。なぜなら、玄関先ですみますし、すぐに帰ってもらうこともできるからです。ですがお義母さん、あなたが突然訪問したらどうでしょう。

 

嫁はこれからやる予定が大幅にズレてしまうんですよ?もし家事の途中だったらどうでしょう。まだ家の中が散らかっているのに、何か文句いわれるのではないかヒヤヒヤしてしまいます。

 

はっきりいって、突然の訪問は抜き打ちチェックしにきたと思ってしまいかねません。もし、あなたが姑に同じことをされたらどう思いますか?

 

抜き打ちにくるなんて最高に素晴らしい姑だわ!!

 

なんて思うのでしょうか?絶対そうは思わないですよね。アポなし突然の訪問は、相手の都合を考えていない迷惑行為でしかありません。

 

嫁の前で息子にちゃんと食べているのか聞いてくる

 

何でそういうことを嫁の前で聞くんでしょうね?

 

確かに自分のもとから離れてしまったので、ちゃんと食べているのか気になってしまう気持ちもわかります。ですが、嫁からすると不愉快極まりないのです。

 

 

「まるでわたしが栄養のあるものを食べさせてないみたいじゃん!!」

 

息子は3歳の子どもじゃないんですよ?お腹がすけば自分で作って食べることだって、コンビニに買いにいくことだったできる大人なんですよ?

 

イヤミのつもりじゃないのよ?

息子との会話のきっかけというか何というか…

 

息子に会ったときに聞くテンプレート的な質問はやめましょう。嫁からするとイヤミにしか聞こえません。会話のきっかけというのであれば、もっと別の気の利いた質問にしてください。

 

孫に会わせてもらえない理由を考えてみよう

Suponsored Link

上記に「敵視した態度」をチェックしてもらいましたが、いくつ当てはまりましたか?もし3つ以上思い当たるのであれば、それも孫に会わせてもらえない理由かもしれませんよ。

 

では次に、なぜ孫に会わせてもらえないのかもう少し具体的に考えてみましょう。

 

押しつけがましい見えすいた優しさ

 

あなたのやさしさは、押しつけがましい見えすいたやさしさになっていませんか?というか、義母という立場を利用している姑は実に多いのです。

 

考えかたひとつなのですが、たとえば、

 

あれもこれもやってあげたのに…と見返りを求めるやさしさ。これは本当のやさしさとはいえないと思います。見返りを求めるのではなく、あなたのやさしさを貯金していると思ってみてください。

 

その場ですぐ見返りを求めてしまうと、やさしさが卑しさになってしまいます。そうなると、もう何もいらないから放っておいてくれと思われても仕方ありませんよ。

 

孫、孫フィーバーになっている

妊娠中から多く見られるのが、この「孫、孫フィーバー」です。赤ちゃんがかわいいのはわかります。もし、初孫になるのであれば、その想いも強くなるのは当然のこと。

 

ですが、産後ママというのは心身ともにとてもナーバスなんです。それを理解できず、「孫に会わせろ~」と押しかけられてきたらたまったもんじゃありません。

 

ゆっくり休むこともできず、出産のダメージを癒すことができなくなってしまうからです。また、産後ママは慣れない育児に奮闘しているということを忘れがちになってしまうのが、お義母さん、あなたです。

 

産後ママなんて眼中になし

 

孫、孫フィーバーですから、産後ママなんて眼中にないのもわかるっちゃーわかるのですが、苦労して痛い思いしてあなたの孫を生んだ嫁に失礼だと思いませんか?

 

義母に理解してほしいガルガル期!産後の嫁が孫に会わせない理由は?でも書いているのですが、嫁である産後ママをいたわってあげてください。

 

それができなければ、もう2度と孫に会わせてもらえないかもしれませんよ?

 

結婚後から不仲を望む嫁はいない


あなたの息子と結婚すると決めたときから、お義母さんと不仲になろうと望む嫁はいないと思います。やっぱり最初は、あなたに好かれようと嫁だって努力しますよね。

 

わたしが思うに、たぶん、息子をとられたと思ってしまうあなたに原因があるのだと思います。息子はとられたのではありません。

 

そもそもあなたのおもちゃじゃないのですから。あなたが大切に育ててきた息子が選んだステキな女性なんですよ?とられたと思うのではなく、あなたが育てた息子の女性を見る目を信じて褒めてみませんか?

 

そして、あなたとの関係を良好にしたいと努力している嫁を認めてみませんか?誰だって最初から立派な人間にはなれません。

 

経験してこそ、未熟な部分が補われ強化されていくのです。ダメな部分を見るのではなく、いい点をたくさん見つけて褒めるほうが人は伸びやすいし、もっと褒められたいと努力します。

 

あなたが敵視したままであれば、嫁も同じようにあなたを敵視するようになります。イヤな人のところにわざわざ自分から飛び込んでいく人は、そうそういないでしょう。

 

動物だって同じです。相手が牙を向けているのに、尻尾を振って近寄るなんてことはしません。そんな危険な人に、自分の大切な子どもを抱かせたいと思う母親がいるでしょうか?

 

嫁である産後ママを味方にするメリット

かなりキツイいいかたをしてしまいましたが、今度は、嫁である産後ママを味方にすると、どんなメリットがあなたにあるのかお話します。

 

これを知っておけば、あなたの残りの人生が楽しくなるかもしれませんよ?それでは見ていきましょう。

 

孫に会わせてもらいやすい

 

もうこれだけで最大のメリットですよね。あなたが会いたいときに、孫に会わせてもらいやすくなるのですから。なかなか会えないとしても、定期的に孫の写メを送ってくれるようになるでしょう。

 

息子もより母への尊敬が生まれる

 

嫁・姑の間にはさまれて悩んでいる息子はたくさんいます。我が家の嫁・姑は関係が良好となれば、息子としてもうれしいですよね。

 

母親のことが嫌いな息子は少ないですから、嫁・姑問題に悩むのです。となれば、嫁に好かれるうちのお母さんって、やっぱりすごいなと改めて尊敬の想いが芽生えます。

 

それって母親としてうれしい限りじゃありませんか?息子に尊敬される母親を目指してください。

 

嫌がることなく老後の面倒も見てもらえる

 

嫁を味方につける最大級のメリットは、老後の面倒も嫌がらず見てもらえることにあるのではないでしょうか?もし、嫁との仲が悪ければ、兄弟で押しつけあいになってしまうことも考えられます。

 

最悪、誰にも見てもらえないとしたら、施設でさびしく老後を過ごすことにもなりかねません。しかも誰もあなたに会いにさえこない。

 

そうなったら、あなたは施設の天井を見ながら何を思うのでしょうか。

 

大事に育てた息子が嫁に操られているせいで、自分は孤独なんだ…

 

と嫁のせいにするのでしょうか?それとも、

 

苦労して育ててやったのに、恩を仇で返すなんて…

 

と息子のせいにするのでしょうか?どちらにしても、あなたがまいてきた種です。あなたがやってきたことが、自分に返ってきただけの話。

 

「押しつけがましい優しさ」の部分でもふれましたが、あなたのやさしさを貯金していると思い、見返りを求めていなかったとしたら180度世界が変わります。

 

必ずあなたのやってきたことを「恩」と感じて、最期の最期まであなたの子どもと嫁たちが大事にお世話してくれるようになるでしょう。

 

嫁を変えるのではなく義母であるあなたが変わるべきだ

人は必ずといっていいほど、自分の経験してきた色メガネ(フィルター)を通してものごとを見てしまいます。嫁が未熟なのは、まだそれだけの経験をしていないから。

 

それなのに、あなたの経験して積みあげてきた人生というフィルターを通して見るのは、お義母さん、あなたもまだ未熟だということなんです。

 

そして人を変えることは難しいことで、労力やストレスも半端なくかかってしまいます。ですから、嫁を変えようと思うのではなく、義母であるあなたが変われば早いのです。

 

 

あなたが変われば、必然的に周りもいい影響を受け変わっていきます!!

 

こんな偉そうなことばかりいって、じゃ~ちょこん、あなたはどうなの?と思われるかもしれませんね(;’∀’)

 

うちのお義母さんはとても立派です。見習いたいぐらいの姑です。お義母さんの鑑(かがみ)といってもいいすぎじゃないぐらい、ステキな義母なんです!!

 

嫁はわたしをあわせて3人いますが、3嫁ともお義母さんが大好き。もしお義母さんに介護が必要になったとしても、誰も嫌がることなく息子3人と嫁たちでちからを合わせて精一杯恩返ししていくでしょう。

 

あなたはどんな最期を迎えたいですか?

産後クライシスは深刻な夫婦問題?離婚は後悔する?乗りきる方法は?

かわいい赤ちゃんを迎えてしあわせいっぱいなはずなのに、離婚を考える夫婦がたくさんいます。それには理由があるんですよ!!産後クライシスを乗りこえて、しあわせな家庭をつくりましょー(≧▽≦)

最後まで読んでいただき光栄です!

参考になったらイイネも待ってまーす(*’▽’)

Suponsored Link

 

コメントを残す