旦那にイライラはお月見で解消?産後クライシスはイベントで回避?

Suponsored Link

はいたーい、ちょこんです。

 

産後になぜか旦那にイライラしてしまう…なんてことはありませんか。もしかしてこれって産後クライシスなの?と気になっているかもしれませんね。

 

旦那は育児や家事に協力的なほうなのに、イライラばかりしてしまうと嫌気がさし自分を責めてしまうでしょう。出産前の仲良し夫婦に戻りたいですよね。

 

そこで今回は、旦那イライラしている原因やお月見でイライラを解消するってどういうことなのか、産後クライシスイベント回避する方法までご紹介します。

旦那にイライラは産後クライシスの症状?

 

産後クライシスという言葉を耳にする機会が増えてきたのではないでしょうか。でもその症状って旦那にイライラするだけ?と思いませんか。まずは産後クライシスの症状がないかチェックしてみてください。

旦那や夫、パパ向けの記事はこちらです。

 

  • 毎日、あるいは2~3日の頻度で旦那にイライラしている
  • 旦那への愛情が急激に冷めたと感じる
  • 寝不足がつづいて疲れきっている
  • 協力的なのにあらを探して文句をいってしまう
  • 旦那に八つ当たりしてしまう
  • イライラしたあとに落ち込みがちだ
  • 旦那とのスキンシップを拒否してしまう
  • 冷たくなったといわれた

 

いかがでしたか?当てはまる項目が多ければ産後クライシスかもしれません。イライラを解消せずそのままにしておくと最悪、離婚にいたってしまうケースもあります。

 

それほど産後クライシスは夫婦にとって深刻といわざるをえません。もし離婚の文字が頭をかすめたら、こちらの記事を参考にしてください。

産後クライシスは深刻な夫婦問題?離婚は後悔する?乗りきる方法は?

産後クライシスで離婚したら後悔するのか、産後クライシスは乗りきれるのか解説しています。

 

旦那へのイライラをお月見で解消って?

 

離婚にまでいたるほど深刻な産後クライシス。縁があって出会って大好きになって結婚して家族になったのに、できればず~っと末永く仲のいい夫婦でいたいですよね?

 

次は旦那にイライラする原因を探って、お月見で解消できるのか見ていきましょう。

 

イライラはホルモンバランスにあり

 

今まで怒ることのなかった小さなことでもイライラしてしまう…なんてことは、産後だけにかぎらず生理前にも起こる症状ですよね。

 

それは多くの女性が経験していることでしょう。なんとなくホルモンが乱れているから仕方ないと思っていたはずです。

 

ですが、産後はそのバランスが大きく崩れてしまうので、自分で感情を制御できない状況に置かれてしまいます。あまりにも制御できない感情に振りまわされ、あなたもきっととまどっているかもしれませんね。

 

産後のイライラは旦那が引き金になっているともいえますが、その大半はホルモンバランスが原因です。問題はいつホルモンバランスが正常になるのか、ですよね?

 

個人差はありますが早い人だと産褥期が終わる産後2か月ごろ、遅くても産後1年といわれていますが2年3年とかかる人もいます。

 

なぜそんなに違いが大きいの?

個人差といえども差が大きすぎない??

 

 

そう思いますよね。それは、卒乳の時期や体の回復のすすみ具合にもよるからです。赤ちゃんが自然に乳離れするまで待つ卒乳は、赤ちゃんのペースにあわせるため長い人だと5年かかったというケースもあります。

 

また、産後の体調不良や頑張りすぎて体に大きな負担がかかっている場合、なかなか睡眠リズムが安定せず寝不足がつづき回復が遅れている場合も考えられるからです。

関連記事:寝不足で産後うつ発症や脳機能を低下させる?寝だめは逆効果?

 

ちなみに3、4、5人目を年子で出産したちょこんは現在産後1年7か月ですが、やっとでホルモンバランスが整いはじめたのかなと感じています。

 

なぜなら、

産後クライシスと思われる症状がなくなってきたからです!!

 

末っ子ぴょんも朝までぐっすり眠ってくれることも増えてきたので、慢性的な寝不足が解消されつつあることもホルモンバランスを整える要素になったのかもしれません。

 

具体的な指示不足が原因

 

旦那は育児にも家事にも協力的なほうなのに、かゆい所に手が届かずイラッとすることってありませんか?たとえば、赤ちゃんのおむつ替えをお願いしてこころよく替えてくれたとしても、使用後のおむつがそのまま放置されているとかです。

 

そこに目をつぶることができたらいいのですが、それができずにイライラするんですよね。あなたからすると、それぐらい考えればわかることなんじゃないの?と思ってしまうでしょうが、

 

よし、上手く替えられた!!

キレイになって良かったね~(満足)

 

 

となってしまうのです。つまり「使用後のおむつを捨てる」までがおむつ替えの一連の流れだと思っているあなたに対し、旦那は上手に替えられたことと赤ちゃんが気持ちよくなったことに満足してしまい、おむつを捨てる行為が抜け落ちてしまいがちになります。

 

なぜそうなるのかは、

圧倒的に赤ちゃんにかかわっている時間が違うから。

 

あなたも最初から何もかも上手くできていたわけではないはずです。赤ちゃんが生後1日目ならあなたもママになって1日目でしたよね。できないこともたくさんあって落ち込むこともあったでしょう。

 

24時間赤ちゃんにつきっきりの生活になることで、ママとしての経験を積みあげています。

 

仕事をしている旦那は赤ちゃんとの時間がかぎられているので、今のあなたのスキルになるまでにはそれだけの時間がかかると考えましょう。

 

ですから、お願いするときは具体的に教える気持ちで指示するといいですよ^^

たとえば、おむつ替えでいうと、

 

おむつ替えお願いしてもいい?

使用後のおむつは丸めて、お尻側についてるテープで止めてから捨ててね。

 

 

これだったらどうでしょう。具体的なので、きっとテープで止めて捨てるまでがおむつ替えなのねと理解しやすいですし、最後までやってくれるはずです。

 

テープで止める方法がわからない旦那もいると思いますので、1度手順を見せてあげるといいかもしれませんよ。たとえ捨て忘れがあったとしても、おむつは捨てた?と軽く聞くだけで、「あ、ごめん。すぐ捨てるね!」となれば、これから先イライラすることが少なくなるでしょう。

 

寝不足はイライラを引き起こす

 

これは産後だけではなく、どんなに健康に自信がある人だったとしても寝不足がつづくと精神的に不安定になります。また、寝不足は脳にダメージを与えるだけでなく、病気のリスクを高めることもわかってきました。

 

寝不足とイライラの関係を脳科学的に証明する実験がさまざまな研究機関で行われるようになっています。寝不足になると、脳がイライラに反応しやすくなりコントロールすることが難しくなるそうです。

 

心に余裕がなくなるのもイライラの原因。つまり赤ちゃんにつきっきりで寝不足や疲労がたまった結果、イライラがつのり旦那にやさしくする余裕すらできない状況を生みだしてしまいます。

 

ということは、寝不足が解消されればイライラも徐々に落ち着きをとり戻すということですね。産後の回復にも心身の休養は必要です。

 

赤ちゃんや旦那、そして何より自分自身のためにも睡眠がいかに重要かご理解いただけたでしょうか。細切れ睡眠だったとしても寝てしまうことで、頭がすっきりし疲れが軽減されますよ。

 

気にならないような言葉でイラッとする

 

旦那の何気ない言葉にイラッとしたことってありませんか?いつもなら「はいはい」と答えられたり、「もうしょうがないな~」と思えるようなことでイラッとしてしまう。

 

たとえば、旦那が仕事から帰ってきて、

今日は、

少しでも眠れた?

 

 

旦那はあなたの体を気づかい眠れるときに少しでも眠ってほしくて聞いたことなのですが、なぜかイラッとする。

 

いつもなら、「赤ちゃんが眠ったときに一緒に眠れたよ~」とか、「ううん、今日は機嫌が悪くてなかなか泣きやまなくて大変だったの」など夫婦の会話をしていたはずです。

 

しかし、産後クライシスに陥っていると、

なにソレ?

赤ちゃんは泣くのが仕事だし、家事もすすまないのにそうそう眠っていられるわけないでしょ!!!(ハアハア)

 

となってしまうこともあります。

 

思うように睡眠がとれないことや、すすまない家事、赤ちゃんが泣きやまず気がつけば旦那が帰ってきている。計画通りにすすむことが1つもない状況というのは、達成感をえられずかなりのストレスになってしまいます。

 

また、予測不能な事態が起こるのも赤ちゃんがいれば日常茶飯事なのですが、そんな状況に1人で対応するというのは非常に困難で不安をともなうものです。

 

そういったあなたの苦労もしらない旦那に「眠れた?」なんて涼しげな顔でいわれると、イライラスイッチが発動してしまうのも、よくわかります。

 

ただ、旦那は悪気があったわけではなく、あなたの体を心配しているということは理解しましょう。ひと呼吸おいて、イラッとした言葉やなぜイラッとしてしまったのか伝えるようにしてください。

 

深呼吸はイライラで酸素不足になっている脳へ新鮮な酸素を送る役割もあり、冷静さをとり戻せます。冷静になり伝えることは旦那にあなたの大変だった状況を理解してもらえるチャンスです。

 

また、なぜイライラしているのかがわかってもらえれば、旦那にフォローしてもらいやすくなるでしょう。産後クライシスを悪化させないためにも、「伝えること」「状況を理解してもらうこと」はポイントになります。夫婦の会話にもなるので、ぜひ実践してくださいね。

 

少しの1人時間もない

 

深呼吸してもイライラがおさまらないこともあるでしょう。かわいい赤ちゃんとの時間は本当に幸せなのに、ホルモンバランスの崩れはそれほど大きく影響してしまいます。

 

独身時代は1人時間を大切にしていたあなたなら、冷静さをとり戻すために1人になれる時間を少しでもつくってみるといいかもしれません。

 

1人になって気持ちをリフレッシュさせることで、

 

なんであんなに怒ってしまったんだろ…

旦那はわたしのことを気づかっていってくれただけなのに、悪かったな~。もし、逆の立場だったらショックだし悲しいし、なんで?ってなっちゃうよね。ちゃんと謝って今の気持ちや状況を伝えよう!

 

冷静さをとり戻せれば、前向きな考えができるようになるはずです。15分でも20分でも赤ちゃんを旦那に見てもらい、別の部屋へ行くかベランダにでて1人になってみましょう。

 

泣きやまない赤ちゃんを一生懸命あやしながらてんてこ舞いの旦那を見ると、クスッと笑みがこぼれてしまうかもしれませんよ。笑顔はイライラを忘れさせてくれます。そうなれば、

 

クスクス

さっきはごめんなさい。それから赤ちゃんを見てくれてありがとう。

 

 

心からの笑顔と感謝の気持ちが自然とこぼれてくるでしょう。ただし、「さっきのことはもういいや」と終わらせてはいけません。あなたの気持ちや状況を伝えなければ、旦那の心のモヤモヤは残ってしまうはずです。

 

なぜイライラしたのか、なぜイライラするのか1つ1つ具体的に教えてあげると旦那も「そうだったのか」と理解してくれるでしょう。

 

ホルモンバランスが大きく崩れて感情が乱れてしまうことや寝不足がつづき疲労がたまっていること、思い通りに家事がすすまないこと、育児の大変さなどこと細かに伝えるといいかもしれません。

 

イライラが落ち着いたら赤ちゃんが生まれてはじめてのお月見の過ごしかたを、夫婦の会話に盛り込んでみてはいかがでしょうか。家族行事は明るい話題です。2人でアイディアを出しあうと、わくわくしてくるかもしれませんよ。

 

産後クライシスをお月見で回避する方法は?

 

産後クライシスの症状やイライラの原因、解消するためのポイントはご理解いただけたでしょうか。それでは今度は、産後クライシスをお月見で回避する具体的な方法をご紹介していきます。

 

お月見の由来と日づけ

 

まずは簡単にお月見の由来と日づけをチェックしましょう。

いつものことながら由来はざっくりとです(;´∀`)

 

お月見といえばススキと団子。お月見には秋の収穫と1年の健康を感謝する意味をもつ行事です。供えたススキを軒先に飾ることは、神霊がススキに入り魔をよけるという意味があるのだそう。

 

悪いものを寄せつけず、1年間病気をしないといういい伝えから無病息災を願うためのものでもあるようです。お供えものは団子だけではなく、餅や栗、サトイモ、枝豆を供える地域もあります。

 

ちなみに沖縄は、「ふちゃぎ」と呼ばれるあずきのついたお餅をお供えします。また、十五夜には綱引きをし、その結果で吉凶を占う呪術的な風習が、現代では「家庭円満」「子宝」などの幸福を願った行事になっています。有名なのがギネスに認定された那覇の大綱引きです。

 

沖縄のプチ情報はさておき、お月見は旧暦の8月15日と9月13日の2回あり十五夜と十三夜といわれていますね。2017年は10月4日が十五夜で11月1日が十三夜にあたります。

 

自宅でのんびりお月見で回避する方法

赤ちゃんが小さいとのんびり過ごす時間ってほとんどないでしょう。お月見のときは旦那に早く帰ってきてもらって、家族3人でのんびりお月見を楽しむことは思っているより贅沢時間です。

 

一般的な過ごしかたは、庭や縁側、ベランダや窓際に小さなテーブルや台を用意しそこにお団子とススキ(柿や栗など秋の収穫物があれば)をお供えします。

 

お月見の日の晩ご飯は、月見うどんにするとより雰囲気がでますよね。旦那が月見うどんだけだともの足りないはずなと思うようでしたら、赤ちゃんが生まれてからあまりすることのなかった家焼き肉なんていかがでしょうか。

 

食材を切ってホットプレートを用意するだけなので、そんなに手間もかかりません。今までのねぎらいと感謝の意味を込めてお肉を奮発すると、旦那がよろこんでくれるはずです。

 

また、夏の疲れがでやすい秋は体調を崩すことも少なくありません。夏の疲れを癒すためには体力や生命力が必要です。明日からまた元気に頑張ってもらえるようお肉でスタミナ補給してあげましょう。

 

ただ、なかなか小さな赤ちゃんを連れて買いものに行くのは大変かと思います。お取り寄せだとネットで注文するだけなのでおすすめですよ。

 

内閣総理大臣賞受賞の宮崎牛は、和牛オリンピック日本一を2回も獲得した柔らかくとろけるような和牛です。最高級の宮崎牛切り落としが激安で食べられるので、霜降りのうま味を味わわせてあげたいなら、下記画像をクリックして詳細を確認してくださいね。



旦那の笑顔が見たいので、我が家の月見メニューもこれに決定です(*^^)v

美味しいものを食べると笑顔が増えますし、会話がはずむこと間違いなし!!

 

食事が終わったら部屋の照明を落とし、夜空を見あげ、月を愛でましょう。産後クライシスの危機にある場合、こういったイベントが緊張状態がつづき疲れきった心をほどよくほぐしてくれるはずです。

 

部屋の照明を落とし月明り、もしくはキャンドルやスタンド照明のみだととてもロマンチックですよね。自然と手をつないだり腕に手を回したくなるでしょう。

 

きっとほっこり癒される時間に、お互いの絆や愛情が深まるきっかけになってくれます。赤ちゃんが泣くのでほんのひと時しか楽しめないかもしれませんが、その時間が大切な夫婦の思い出になるはずです。

 

まとめ:イベントで夫婦仲は円満になる

 

旦那にイライラしていると、あまりイベントなど楽しいことをやろうという気にならないですよね。ですが、これからもずっと夫婦仲良くいるためには、産後クライシスは乗りこえなくてはならない課題です。

 

ここを2人で乗りこえられれば、絆と愛は深まり今後どんなことも乗りこえていく力になるでしょう。産後クライシスなのかもと悩んでいる今だからこそ、イベントを楽しめるように話しあってください。

 

旦那にイライラする原因は、

  • ホルモンバランスの崩れによる影響
  • 具体的な指示不足でかゆい所に手が届かない
  • つづく寝不足で引き起こされている
  • 何気ない言葉に敏感になっている
  • 少しの1人時間もない

 

でしたね。文字にして見てみると頭のなかが整理されて、どうすればいいのか考えやすくなりますよね。イベントで産後クライシスを回避する方法は、

 

 

・あなたがイライラしている具体的な原因を冷静に伝えて理解してもらう

・気持ちが落ち着いたらお月見の過ごしかたのアイディアを出しあう

・家族で楽しめるイベントは夫婦仲がよくなる秘訣

 

 

今回紹介したイベントはお月見でしたが、いくつになってもイベントを楽しめる夫婦は良好な関係を築きやすく円満です。これ以上関係を悪化させないためにも旦那へのイライラはお月見で解消させ、産後クライシスをイベントで回避させましょう。

 

産後旦那に愛情を感じなくなったり、冷めてしまったと思う人もいます。それって私だけなの?そう感じたらこちらを参考にしてください。

出産後の夫や旦那への愛情が冷めるのは普通?原因やイライラする理由は?

産後の夫婦トラブルって誰かに相談しにくいものですよね。今まさに夫婦の問題で悩んでいる人はこちらをチェックしてみましょう。あなたの悩みを解決に導くヒントがあるかもしれませんよ。

産後の夫婦問題やトラブルの解決方法は?すぐ実践できるポイント6つ

最後までお読みくださりありがとうございました。

参考になりましたら幸いです(*’▽’)

Suponsored Link

いいねしましょ(*´ω`*)

あなたの「ポチッ」が励みになります( *´艸`)

コメントを残す