コウノドリはリアルか非現実か?妊娠出産の実際とドラマの違いは?

Suponsored Link

はいたーい、ちょこんです。

妊娠中や出産後の悩みって尽きないですよね?

ちょっとした疑問や気になることは、ネットで情報をえていたかもしれません。

 

今回は10月13日からはじまるドラマ「コウノドリ」をご紹介します。

妊娠から出産、産後までをリアルに描かれているドラマと評判な理由まで解説しますね。

ドラマ「コウノドリ」って?

 

第1弾の放送は、2015年でした。

見たことある人も多いのではないでしょうか?

 

わたしも大好きで見てましたよ^^

 

コウノドリは産婦人科を舞台にした作品です。

原作はマンガで、鈴ノ木ユウさんが描いています。

 

鈴ノ木ユウさんは

 

ロックスターを目指していたようなのですが、

35歳のときに奥様が妊娠され

突然思い立ってマンガ家になったといっています。

 

突然思い立ってマンガ家になれるなんて

やっぱり才能があったんでしょうね!!

すごいです。

 

マンガも読みましたが、

とてもリアルで惹きつけられる内容なんですよ。

 

コウノドリがリアルな理由は?

 

コウノドリは産婦人科が舞台となり

妊娠や出産する女性、

妻を支える夫にまで焦点をあてています。

 

医療現場が描かれているドラマはたくさんありますが、

なぜコウノドリが絶賛されているのでしょうか?

 

鴻鳥サクラは実在医師がモデル

Suponsored Link

ドラマで綾野剛さんが演じる

鴻鳥サクラにはモデルとなった医師がいます。

 

大阪にある「りんくう総合医療センター」。

 

そこの産科部長、O先生。

マンガではそのように紹介されていましたが、

調べてみると現在は

周産期センター産科医療センター長

兼産婦人科部長とかかれています。

 

「O」先生は1人しかいらっしゃらなかったので、

すぐわかりましたよ!

 

実際に現場で働いている医師や看護師、

助産師さんの監修を受けているから

リアルなんですね~。

 

こんなに素敵なスタッフさんたちが揃っていると

本当に安心して赤ちゃんを産めますよね!!

 

ちょこんはもう出産することはありませんが、

仮に、仮にですよ笑?

赤ちゃんを授かったとしたら

絶対ここで産みたい!!と思うほどです。

 

沖縄から大阪までなんて無理なのですが(;´∀`)

 

妊娠から出産、産後までをコウノドリで学べる?

 

第1弾のドラマがスタートした2015年、

わたしはちょうど末っ子を妊娠中でした。

 

「わかる!わかる!」

とか、

「そうなんだよね~」

など共感できる部分もたくさんありましたし、

「そういうことだったのか!」と

勉強になる部分もたくさんありましたよ。

 

ときには笑い、

ときには涙し、

毎回感動の嵐を呼ぶステキなドラマです。

 

もちろん原作であるマンガもおすすめです!!

コウノドリの予告編を見て、

先に胸を熱くしちゃいましょう^^(約30秒で見られます)

 

まとめ:コウノドリを見て妊娠~産後を幸せに!

出典元:ファイン動画!

 

第2弾となるドラマ「コウノドリ」は、

2017年10月13日(金)夜10時~

TBSで放送されます!!

 

コウノドリ第2弾、第1話目は

志田未来ちゃんが演じる、

生まれつきろうあ者の妊婦さんの話です。

 

耳が聞こえないため

筆談でのコミュニケーションになっています。

 

夫も耳が聞こえず、

本当に育てていけるのか不安を感じている

妊婦さんを演じるそうです。

 

妊娠出産は人それぞれドラマがあります。

不安や悩みを抱えているママ必見のドラマ。

 

コウノドリは、

妊娠から産後まで幸せになれるドラマです。

 

第1話をお楽しみに~(*’▽’)

Suponsored Link

いいねしましょ(*´ω`*)

あなたの「ポチッ」が励みになります( *´艸`)

コメントを残す