納豆で産後に美肌やダイエットが実現?上戸彩はこれで失敗?

Suponsored Link

はいたーい、ちょこんです^^

今回は「納豆」について。

納豆って手軽に摂れる栄養食材ですよね。それは誰でも知っていると思うのですが、納豆産後美肌ダイエットが実現できるのか調べてみたいと思います。

 

過去に納豆クイーンに選ばれるほど納豆好きで知られている上戸彩さんは、出産後も納豆をたくさん食べていたといいます。

 

やっぱりあの美肌と美ボディは納豆からできているのでしょうか?また、産後はどのぐらいの量を摂取したらいいのか注意点もご紹介します。

 

納豆で産後に美肌やダイエットできるの?

 

納豆が手軽に摂れる栄養食材ってことは知っていても、産後にホルモンの影響で肌荒れしたりなかなか痩せないと悩んでいる人は、本当に納豆で美肌やダイエットになるのか気になっているはずです。

 

まずは納豆の持つ力からご紹介しますね!

 

納豆の驚きの栄養素

 

美肌やダイエットにいい健康食材っていわれている「納豆」。でも、なにがどんな風にいいのかわからない人も多いはずです。今回は「美肌」と「ダイエット」中心に栄養素をご紹介します。

 

 

大豆イソフラボン    ★食物繊維

ビタミンB2・B6

カリウム        ★亜鉛

 

 

ざっと調べただけでも、こんなにたくさんの栄養素が見つかりました。どの栄養素がどんな働きを見せてくれくれるのか解説します。

 

大豆イソフラボンと女性ホルモン

 

わたしのブログでも大豆イソフラボンについて少し紹介していますが、大豆イソフラボンは女性ホルモンと構造が似ていて、産後に崩れた女性ホルモンを大豆イソフラボンで補うことができます。

 

産後は、ホルモンバランスの影響で肌荒れが起きやすいのですが、大豆イソフラボンには美肌ホルモンと呼ばれるエストロゲンと似た働きをしてくれます。

 

女性の美しい肌をつくっているのはエストロゲンなので、産後に減少したエストロゲンを納豆を食べることによって、肌荒れしにくくみずみずしいハリやつやのある美肌にしてくれるのです。

 

アンチエイジングにも

大豆イソフラボンが美肌をつくるといわれているのはハリやつやだけでなく、抗酸化作用もあるため、シミやしわができにくくなるんですよ!

 

また、更年期症状の緩和にも大豆イソフラボンが注目されているのをご存知の人も多いのでは?高齢出産された人の中には、女性ホルモンのバランスで生理不順になったり、更年期のような症状で不安を抱えてしまう人もいるのではないでしょうか。

 

わたしがそうなので(汗)。積極的に大豆イソフラボンを摂取して、美肌だけでなく女性ホルモンも整えられたら生き生きとすごせるかもしれませんね!!

 

皮膚細胞を目覚めさせる

 

納豆に含まれているビタミンB2やB6には、肌の健康を守ったり肌を再生する力があります。亜鉛やカリウムには皮膚細胞を活性化させる働きもあるため、

 

美しい肌をつくるためには欠かせない栄養素なんですよ!

 

また納豆にはナットウキナーゼが含まれていて血液をサラサラにする働きもあり、血流がよくなると肌代謝もあがるので肌荒れの改善にも期待されています。血流がよくなれば基礎代謝もあげやすくなりますよね。

 

痩せやすい体をつくるためには、

基礎代謝をあげる!!

ことが重要になるので、納豆を食べて基礎代謝をあげやすい状況にすることは産後ダイエットの成功につながるといえるでしょう。

 

 

食物繊維で便秘改善

 

産後は授乳のため水分が不足になりがちで、便秘で悩まされる人もたくさんいらっしゃいます。納豆には食物繊維も豊富に入っています。

 

どれぐらい食物繊維が入っているのかというと、水溶性・不溶性を合わせて6.7g。にんじんだと約2本とちょっとの量でした!!(参考元:日本食品標準成分表

 

便秘知らずになれば腸内環境もよくなりますし、もちろん美肌やダイエット効果も高くなるということですよね。また、納豆菌には悪玉菌がつくりだす腐敗物を減らし善玉菌が増えるのを助ける役割もあるため、腸の健康も守ってくれます。

 

産後の美肌やダイエットにはどれぐらい食べる?

Suponsored Link

納豆にこんなにたくさんの美肌効果やダイエットの助けになるってわかったら、どれぐらい食べたらいいのか気になりますよね?

 

たくさん食べたらもっと効果的なんじゃないかと思う人もいるでしょう。ちなみに上戸彩ちゃんは、1日に6~9パックほど食べるという噂です(笑)。

 

食べすぎると太ることもある!

 

上戸彩ちゃんの美貌はやっぱり納豆がつくっているんだね!たくさん食べなきゃ!と思った人も多いかもしれませんね。ですが、納豆といえども食べすぎはよくありません(;’∀’)

 

え~??

だって上戸彩ちゃんは1日6~9パックも食べてるんでしょ!?だから、産後なのにあんなにつやつや美肌で美ボディなんじゃないの?

 

お肌はつやっつやだし、しかもあの色気はすごすぎる!!

同じ女性としてもすごい魅力を感じますよね^^

 

納豆のカロリーは100gあたり約200キロカロリーあります。たまごでたとえると、約2個半ぐらいのカロリーです。う~ん、あまりピンとこない…かもしれませんがバナナ2本半ぐらいです笑。

 

思っていたより高カロリーだと思いませんか?上戸彩ちゃんのように1日に何パックも食べてしまうと、やっぱり太ってしまうかもしれません。

 

プリン体で痛風の可能性

 

納豆はプリン体も含まれているので、健康や美肌のためにとたくさん食べすぎてしまうと痛風になってしまう可能性もあります。

 

どんな健康食材も食べすぎてしまうと逆に健康を損なうことに。カロリーやプリン体のことも考えると理想の摂取量は1日1~2パックまでがいいようですよ!

 

まとめ:産後は納豆で美肌とダイエット!

 

納豆の持つ美肌効果やダイエット効果がわかっていただけたでしょうか?たくさん食べればいいというものではなく、毎日1~2パックずつ食べつづけることで、効率よく体に補えるんですね!

 

また、夜に納豆を食べるとダイエットの助けになるようなので、朝食ではなく夕食に納豆を食べてみましょう。火を通すと納豆の効果が弱まってしまうため、生のままがおすすめですよ^^

 

ほかにも疲労回復効果免疫力アップにもなる納豆は、産後の疲れた体の回復を助けてくれるはずです。1日1パック食べて、肌荒れの悩みを解消し美肌をつくりましょう!!

 

産後に肌が荒れたと感じる人はいませんか?ただでさえ赤ちゃん中心の不規則な生活なのに、肌荒れで悩まされたら気分も下がってしまいますよね。下記から肌荒れの原因と改善策をチェックしてみましょう^^

産後の肌荒れが起こる原因は?5つの改善策でキレイを作る!

夏バテや熱中症の対策をしていますか?産後や授乳中はとくに注意したほうがいいですね。どんな予防方法があるのか気になったら、ぜひ参考にしてくださいね!

産後や授乳中は夏バテと熱中症に注意してる?症状の違いは何?

最後までお読みくださりありがとうございました!!

参考になりましたら幸いです(*‘∀‘)

Suponsored Link

いいねしましょ(*´ω`*)

あなたの「ポチッ」が励みになります( *´艸`)

コメントを残す