産後の抜け毛でハゲる?妊娠中や出産後からできる予防法は3つ!

Suponsored Link

はいたーい、ちょこんです!

 

「産後は抜け毛に悩まされる」と聞いたことがありませんか?よく、芸能人ママも出産後に「抜け毛」を体験していると耳にしたことがあるかもしれませんね。

 

それほど多くの産後ママが避けて通れない道。それなら、妊娠中や出産後に予防したらいいんじゃないの?と思うはずです。

 

ということで今回は、産後抜け毛でハゲないためにも、妊娠中出産後からできる予防法を3つご紹介しますね。それでは見ていきましょう。

出産後いつから抜け毛が起こる?

 

早い人だと出産後、数日目から抜け毛があったという人もいるようです。抜け毛が起こる平均的な時期は産後2~4か月から。抜けかたも半端じゃないので、初めて経験する人はびっくりしてしまいます。

 

産後の抜け毛でハゲるの?

 

あの抜けかたは経験した人にしかわからないかもしれませんが、本当に「ごっそり」抜けてしまうんです。わたしもお風呂でシャンプーしたあと手をみたら、髪の毛が束になってからみついているのを見てドキッとしたのを覚えています。

 

また、歩いているだけでハラハラ落ちていく髪の毛。お風呂場だけでなく、生活空間のありとあらゆる場所がわたしの髪の毛だらけで、とても悲しかったです。

 

1日2日でおさまるものではなく、数か月つづくので全体的にボリュームダウン。それがいっそう老け感をだしていました。

 

人によって抜ける場所にも違いがあります。前髪部分が少なくなったと感じる人もいれば、サイドの生え際などですね。頭頂部の抜け毛がひどくて、分け目がハゲていたという人も少なくないのです。

 

そうなってしまうと、外にでるのも人にあうのもイヤになってしまいます。できれば、そうなる前に予防しておきたいですよね。

 

ホルモンバランスや疲れ、睡眠不足も影響してくる産後の抜け毛なので、100%予防することは不可能かもしれませんが、「ごっそり」抜けるのを予防できると思います。

 

妊娠中や出産後からできる予防法は3つ!

Suponsored Link

妊娠中や出産後から産後の抜け毛を予防したいですよね。ちょっとした意識だけで予防ができる方法をご紹介します。

 

骨盤を整え血流をうながす

 

妊娠中は骨盤が出産に備えてゆるくなり、赤ちゃんの大きさに合わせて開いてきます。分娩時には最高潮に骨盤が開きます。

 

実は骨盤のゆがみって、さまざまな影響を体に与えてしまうんですよ。たとえば冷え性。産後に冷え性になったという人や、もともと冷え性に悩まされていた人は出産後に悪化してしまったという人もいます。

 

なぜ、骨盤のゆがみが悪いのか。それは、血流が悪くなってしまうことにあるようです。骨盤は本来、下すぼみの形になっているんですね。

 

出産後にしっかり骨盤を締めていかなければ、自然の力で戻っていくのにも限界があります。下すぼみの骨盤が平行なままで固定されてしまうと、今まで骨盤や骨盤底筋によって支えられていた内臓が下にさがってしまいます。

 

それがポッコリお腹の原因ともいわれているんですね。骨盤をもとの位置に戻し、骨盤底筋を鍛えて内臓を支えるということは、血流がよくなり冷え性の改善や腰痛の緩和、生理痛の改善にもつながるといわれています。

 

血流が悪くなっている状態だと、頭皮まで血液が届かなくなってしまう。それが産後の抜け毛の原因ともされています。

 

妊娠中はマタニティーヨガで、産後は骨盤ベルトや骨盤体操でしっかり骨盤をしめていくことが予防につながります。

 

質のいい睡眠をとる

妊娠後期に入ってくると大きくなったお腹が膀胱を圧迫し、頻尿に悩まされてしまいます。そのため、夜中に数回起きることになるでしょう。

 

また、出産後は赤ちゃん中心の生活になるので、ますます睡眠をとることが難しくなります。妊娠中からなるべく適度な運動と疲れたら横になることを心がけましょう。

 

出産後は、赤ちゃんが眠ったら一緒に眠ることです。小まめな睡眠だったとしても、寝ることで少しの疲れは癒されます。

 

眠れなことが大きなストレスになってきますから、ますます抜け毛を悪化させてしまうかもしれません。質のいい睡眠をとるには、寝具や部屋の照明を調節するなども大事です。

 

また、葉酸は良質な睡眠に必要な栄養素。葉酸の含まれた食材で補うようにしましょう。

 

バランスのとれた食事を心がける

 

厚生労働省によると、葉酸は妊娠する前から摂取が推奨されています。そのため、多くの妊婦さんがサプリメントなどで摂取しているはずです。

 

産後の抜け毛にも葉酸が活躍してくれます。葉酸は血行を促進してくれる働きがあるためです。ほかにもたんぱく質はコシのあるつややかな髪にしてくれます。

 

亜鉛は髪のもとに栄養を与えるので、積極的にとりたい栄養素ですね。また、大豆イソフラボンには女性ホルモンに似た働きがあります。

 

産後はどうしても美肌のもとと呼ばれるエストロゲンが減ってしまうため、大豆イソフラボンでその働きを補いましょう。

 

わかめやひじきなどのミネラルも大切です。それぞれの栄養素をバランスよく摂取し、産後の抜け毛を予防してくださいね。

 

まとめ

産後の抜け毛は、産後ママの70%が経験します。わりと多くのママが通る道ですが、できれば抜け毛で悩みたくないですよね。

 

妊娠中や出産後からできる予防法で、「ごっそり」抜け毛を予防してくださいね。

 

  • 骨盤を整え血流をうながす
  • 質のいい睡眠をとる
  • バランスのとれた食事を心がける

 

どれも簡単なようですが、意識していないと意外と忘れがちです。とくに産後は睡眠と食事がままならないほど忙しくなるので、3つの予防法を意識して実践することを忘れないようにしましょう。

 

産後に骨盤を整える産褥体操で、骨盤からくるトラブルを回避してください。

産後の簡単ストレッチでおすすめは産褥体操?やり方や実践方法は?

骨盤に着目した芸能人もいますよ~。参考までにどうぞ♪

鈴木亜美の産後ダイエット方法は骨盤ベルト?産後で激やせの理由は?

最後までお読みくださりありがとうございます!

参考になったら幸いです(*’▽’)

Suponsored Link

 

いいねしましょ(*´ω`*)

あなたの「ポチッ」が励みになります( *´艸`)

コメントを残す