出産後の里帰りで義父母へのお礼の相場は?贈り物と現金でオススメは?

Suponsored Link

はいたーい、ちょこんです!

出産後の里帰りを考えている人が気になるであろう「お礼」。

妻は実家に里帰りするのだから、お礼は必要ないのでは?

と考えている夫もきっといらっしゃると思います。

出産後里帰り義父母へのお礼は必要なのか、もしお礼をするのであれば現金相場贈り物オススメを調査してみました。

 

 

自分の実家に帰るのですから、そもそもお礼は必要なのか悩むかもしれませんね。ですが、夫にとっては義父母です。人それぞれ考え方が違うのであくまでも参考程度にしてくださいね。それでは見ていきましょう。

 

実家といえどもお礼は必要!

 

これは一般的に考えると、結婚して所帯が別になったのですから当然といえば当然という意見が多かったです。同居しているならまだしも、戸籍も別になり自分の家族をもったのですから「お礼」は必要ということでした。

 

また、夫の株をあげるためにもしっかりお礼したほうが夫の印象もよくなるという意見も!!里帰りしている期間は、上げ膳据え膳と母親の助けが必要になります。

お世話になっている期間は水道光熱費や食費など親が負担することになるので、感謝の気持ちを込めてそれ相応のお礼は必要かもしれませんね。

 

そのため、何もお礼せずお世話になりっぱなしというのは気が引けるのではないでしょうか。ということで大多数が「お礼は常識」という意見でした。

 

実家なんだから甘えてもいい!

 

出産後に里帰りするとはいえ、自分の生まれ育った実家に帰るのだから甘えてもいいのでは?という意見も!!ただ、かなり少数派でした。

 

所帯が別になってあまり帰る機会がないのだから、お世話してもらうのも親孝行のうちだそうです。大人になってから母親に甘えられるのも出産後の特権かもしれませんね。

 

実家側の意見!

 

親としては当然のことと考えている人が多いようです。自分の娘が帰ってくるのですから、お礼なんて必要ないという意見。

 

甘えていいのよ

実の親子なんだし「お礼」なんて他人行儀な……。大事な娘のお世話ができて母さんはうれしいのよ。かわいい孫にまで会えるんだから遠慮せず甘えなさいね。

 

娘が帰ってくるのに「お礼」を渡されると他人行儀な気になる母親もいるようです。なんだかちょっと切ない気持ちになっていたたまれないとのことでした。

 

夫から義父母へのお礼

 

いくら本当の親子だからってやっぱり常識的に考えても生活費がかかるのだから、お礼はしたいという夫婦の意見が多いです。

 

お礼を夫から妻の実家側へすると、

 

妻と子どもがしばらくお世話になります。何もできませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

娘と孫は安心してまかせなさい。(ふむ、なかなかきちんとしているのだな)

 

やっぱり夫の株はあがるようです^^

もし夫が同行できない場合は、夫のメンツをつぶさないためにも

「夫から、渡すようにお願いされた」とひとこと添えるといいでしょう。

 

義父母へのお礼?贈り物と現金のオススメは?

Suponsored Link

 

それでは、「お礼」をするのであれば現金と贈り物のどっちがいいのか今度は迷いますよね。現金であればいくらが相場なのでしょうか?また、贈り物ならどういった物がいいのか調べてみました。

 

現金の相場

考え方や経済状況により差はあるものの、3か月の滞在で10万円ということでした。ひと月3万ちょっとですが、月平均相場が約2万~3万。

キリのいい金額のほうが受け取る側も不快にならないようで、まとめて5万とか10万という意見が最も多かったです。ただ、受け取ってもらえなかったという意見がたくさんありました。

 

またひと月3万だと少なすぎるという意見もあったので、夫婦の生活に支障が出ない範囲であれば増やしてもいいでしょう。

 

受け取ってもらえないにしてもお礼の意思が伝わるから用意しておくようです。万が一、受け取らない場合は、お礼金相当の贈り物をおくるというケースもたくさんありました。

 

贈り物なら礼金相当

 

たとえば、10万円をお礼金として考えていた場合、実家の古くなった家電を買い替えて贈るという意見が多かったです。確かにこれなら受けとってもらいやすそうですよね。

 

商品券やランチやディナー券とトータルで礼金相当になるように、購入して渡すという人もいらっしゃいました。

実家側の意見には現金よりちょっとした手土産がうれしいという意見がたくさん見られました。

 

たとえば、

婿殿が顔をだすたび、たくさんの果物や野菜を持ってきてくれるのよ!!

 

娘が健診の帰りに、わたしの好きなスイーツや漬け物をお土産に買ってきてくれるの!!

 

などです。

現金よりよっぽど気持ちが伝わってうれしかったというので、野菜や果物、お米などもいいのかもしれませんね。ただし、現金がありがたいというご両親や実母のタイプによって、金銭トラブルになる可能性もあります。ですから先にお礼金は準備して持って行ったほうが無難なはずです。

 

 

出産後はなにかと出費がかさみますので「お礼」についてはご夫婦で話し合い、ときには実家にご相談のうえ金額や贈り物を決めてもしいかもしれませんね。

 

贈り物オススメ!

★1泊温泉旅行券

★両親の好物お取り寄せグルメ

★調味料や洗剤セット

★母親にはバッグ、父親には靴など身につけられるもの

★ご両親の好みのコンサート

贈り物には必ず感謝の気持ちが伝わるような手紙を添えると、より喜んでもらえるはずです。また赤ちゃんがたくさん映っているフォトブックも人気がありましたよ^^

 

まとめ:感謝の気持ちが伝わればOK!

 

 

出産後の里帰りは、実家でお世話になるのが前提ですから、夫婦としては感謝の気持ちとして「お礼」をしたいと考えるでしょう。現金にしても贈り物にしても、

感謝の気持ちが伝われば親はそれで満足してくれると思います。

 

  • 「お礼」はお世話になる両親への感謝の気持ち
  • 現金を準備して夫から渡す
  • 断られたらお礼金相当の贈り物か喜んでもらえそうな物
  • 現金相場は3か月の滞在で約10万円

 

夫から「お礼」を包んで渡し、断られたら贈り物にしてみましょう。贈り物は実家の古くなった家電や商品券、手土産などが人気でした。お礼相当額の贈り物という意見が多数ありましたが、それはあくまでも平均ですので、夫婦で話し合って決めてくださいね。

 

里帰りのメリットって具体的にどんなことがあるのか気になりませんか?

実母のタイプによってはトラブルになってしまうこともあります!!

ぜひあわせてお読みください^^

初めての出産は里帰りがおすすめ?どんなメリットがあるの?

出産後の里帰りで注意すべき点は?実母のタイプ別でトラブル回避!

最後までお読みいただきありがとうございました!!

参考になりましたら幸いです^^

Suponsored Link

いいねしましょ(*´ω`*)

あなたの「ポチッ」が励みになります( *´艸`)

コメントを残す