産後トラブルとバセドウ病の違いや見分け方は?4つの産後あるある!

Suponsored Link

はいたーい!

沖縄もだんだん寒くなってきて

テンションが上がっている冬大好きちょこんです^^

 

寒くなってくると体調を崩しやすくなりますよね。

産後は特に、体調を崩すと育児が大変になりますから

ご注意くださいね!

 

産後8ヶ月でバセドウ病と診断された私。

ずっと産後のあるあるトラブルだと思っていました。

 

それほど、産後トラブルとバセドウ病の症状が似ているので

忙しさを理由に病院受診を見送っていました。

 

ということで今回は、

産後トラブルバセドウ病症状違い見分け方

お話したいと思います。

 

産後トラブルのあるある?

 

バセドウ病の症状とは気づかずに

産後トラブルの“あるある”

と考えていたちょこん。

似ている点はどこなのでしょうか?

 

あるある1、抜け毛

 

出産後って女性ホルモンが激減するのをご存じですか?

その影響で、様々な症状がでるのですが、

代表的で多くの産後女性が経験しているのが、

 

「産後の抜け毛」

 

3番目と4番目を出産したあとも

産後の抜け毛に悩まされたちょこん。

 

実はバセドウ病の症状にも「抜け毛」があるのです。

ですからベビ子を産んだ後の抜け毛を、

“産後トラブルのあるあるだな”

としかとらえていませんでした(;’∀’)

 

あるある2、疲れやすい

 

育児って何人育てようが大変なもの。

特に産後1ヶ月間は、体の回復にあてなきゃいけない時期。

でも、上の子たちもいるので

そんなにゆっくりもしていられなかったので、

 

“疲れていてもしょうがない”

これもあるあるだと考えていました。

 

甲状腺ホルモンが活発にたくさん分泌されることで、

体は24時間、動き回っている状態のバセドウ病。

 

 

とてつもなく疲れやすかったです。

というか、寝起きから疲れていました(笑)

 

あるある3、イライラ

 

 

産後はホルモンバランスの影響と

睡眠不足や育児疲れでイライラしてしまうもの。

 

ずっと笑顔でいたいのですが、感情が不安定で

コントロールが難しくなってしまいます。

 

育児は大変で睡眠不足になるのはしょうがないこと。

と理解していても、うまくいかないことがあれば

イライラするのも当然で、これまた

 

“産後あるある”だな…

と深く考えませんでした。

 

バセドウ病の主な症状の1つが

「イライラ」なんです(^^;)

 

あるある4、食べても太らない

 

ちょこんは産後1ヶ月で母乳が止まってしまったのですが、

授乳中って、ものすごくお腹がすきません?

 

夫以上に食べていたのですが、順調に体重が減っていました。

完全ミルクへ移行しても徐々に減っていく体重。

“母乳で痩せるってあるあるかもな~”

と軽く考えていました。

 

バセドウ病は、眠っている間も

マラソンしているのと同じで、

食欲は増すのに食べても太らない、

あるいはどんどん痩せていくのです。

 

 

産後トラブルとバセドウ病の違いは?

%e3%83%94%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%ac%e3%82%b9%e3%83%88%e7%94%bb%e5%83%8f%e3%83%9e%e3%83%9e%e3%81%a8%e3%83%9c%e3%82%af

 

こんなに産後トラブルとバセドウ病の症状が似ていたら

「どこで違いに気づくの?」

と思いますよね。

 

違いに気づかず、症状が重くなってから気づく人が多いです。

私がいい代表ですよね(;’∀’)

 

ずっと

産後トラブルなんだ…

と思っていたんです!!!

 

今まで経験したことのないような症状が出ていることに気づきました。

そこで違いと見分け方をご紹介します。

 

動悸と息切れ

 

毎日、ものすごい疲れに襲われていた私。

まだ小さく手のかかるカワイ子ちゃんたちがいるから

横になることもできず、疲労困憊の体と心に

バチバチむち打ってかろうじてお世話していました。

 

疲労困憊なのは私だけではなく、夫も同じ。

2人で分担し協力しあっても

ちび3人に負けそうな日々。

 

もうね、私も夫も

「このままだと共倒れしそうだね…」

と話すほど大変でした。

そんな毎日でしたので動悸や息切れ、頻脈がでても「やっぱり疲れているんだ」と思っていたのですが、動悸や息切れは疲れていたとしてもそんなに続くことはないので見分けるポイントです。

 

手足の震え

Suponsored Link

手足の震えって、なかなかでるものじゃないですよね。

バセドウ病の特徴的な症状です。

 

最初は、

「あれ、手が震えてる…?」

ぐらいだったのですが、日を追うごとに

ずっと震えるようになっていました。

 

手の次は足の震えを感じるようにも。

保育園の送り迎えは車でするのですが、

赤信号でブレーキを踏み続けることが難しくなるほど。

 

字を書くことと運転は一苦労しました(^^;)

手足の震えも見分けポイントです。

 

噴きだす汗

 

夏でも冬でもとにかく暑がりになり、

尋常じゃないほどの汗をかくようになります。

 

甲状腺ホルモンの影響で、代謝が活発になりすぎているからです。

「暑い!!!」

と思った瞬間に、

 

ピシャーーーッ

 

って聞こえそうなほど、

毛穴という毛穴から汗が噴きだしてきます。

 

すぐに洋服がびしょびしょになるほど!!

この汗のかき方は、さすがにおかしいなと感じましたよ(笑)

汗かきになるのもポイントです。

 

 

のどぼとけの下が腫れる

 

見た目でいうと、甲状腺と呼ばれる部分はのどぼとけの下あたり。

のどぼとけの下らへん一帯が腫れて見えます。

上を向くと、ふくらんで見えたらバセドウ病かもしれません。

 

おかしいなと感じたら早めの受診

%e3%83%94%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%ac%e3%82%b9%e3%83%88%e7%94%bb%e5%83%8f%e3%81%86%e3%81%a4%e3%82%80%e3%81%84%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b%e7%be%8e%e3%81%97%e3%81%84%e5%a5%b3%e6%80%a7

 

産後トラブルと

バセドウ病の症状が似ていることが

分かっていただけたでしょうか。

 

そのため発見が遅れて、

心身ともにつらい思いをすることになります。

私が病院に行かなきゃと思ったきっかけが、

下腹部痛が続いたからです。

 

強い痛みで不安になり、

ベビ子を産んだ産科の先生に

今まであった症状を話し、

更年期かどうか相談すると

 

バセドウ病で間違いなさそうなので、

甲状腺外来に

すぐにでも行くよう指示されたからです。

 

治療は数年にわたり行われますが、

必ず良くなるといわれたので安心しました^^

でも数年って…(*’▽’)

ながっっ!!笑

 

違いや見分け方を理解し

目安にすることで

早めに病院受診ができますね。

 

症状が軽いうちに治療を開始すると、

心も体も育児も楽になりますよ^^

 

産後は赤ちゃんのお世話を24時間しなきゃいけないので、慢性的な寝不足状態。でもそれってすごく辛くないですか?体の不調はもしかすると寝不足にあるかもしれませんよ?

寝不足で産後うつ発症や脳機能を低下させる?寝だめは逆効果?

生理が再開したと思ったら、不順だったり生理痛がひどくなったりと生理トラブルを抱えていませんか?産後に怒る生理トラブルの原因や改善方法は下記をクリックしてチェックしてください。

産後は生理再開や痛みに量など悩みがたくさん?病気の危険性は?

最後までお読みくださりありがとうございました。

参考になりましたら幸いです(*‘∀‘)

Suponsored Link

いいねしましょ(*´ω`*)

あなたの「ポチッ」が励みになります( *´艸`)

コメントを残す