産後の辛い時期はいつまで?乗りこえる5つの方法と解決策!

Suponsored Link

はいたーい!

産後は体も心も辛くて

泣いてばかりいたちょこんです^^

 

赤ちゃんが産まれたら

すぐ始まるママ業。

 

ちょっとタイム!!

 

といったって、赤ちゃんは待ってくれません。

心身ともに辛い時期はいつまでつづくのか、

「つらい…」

と思ったらどうしたらいいのか

1人で悩んでいませんか?

 

辛い時期を乗りこえる方法解決策ご紹介します。

産後に辛いと思うのはダメなこと?

 

産後に辛いと思ったママは

少なくないのではないでしょうか。

 

妊娠中に本や雑誌、友人や親から

いろいろ話を聞いていたと思いますが、

 

実際に産んでみたら

想像以上に辛い!!

そう感じたのではないですか?

 

“辛い”と思うことは自然なことです。

 

だって今までのように生活できませんから(T_T)

眠ることもままならず

赤ちゃんのお世話だけで1日が終わってしまう。

 

あれ、今日ご飯食べたっけ?

今日は3時間も寝てない…

トイレはいつ行ったらいいの!!??

赤ちゃん中心の生活で

ご飯は食べただろうけど

いつ食べたのか分からなくなる。

 

トイレに行きたくても

赤ちゃんが泣くから授乳が先!!

ってやっているうちにトイレにも行けなくなる。

 

我慢できなくなったら

赤ちゃんもトイレに連れていくしかない

そんな状況でゆっくりトイレすら入れない。

 

新生児期の赤ちゃんは

泣いてばかりのこともあります。

 

 

新生児ってよく眠るんじゃなかったっけ?

 

 

きっと新生児はよく眠ると聞いたことがある

という人もいるかもしれませんね。

 

個人差があるので、

寝ない子もたくさんいます!!

むしろ寝てくれる子のほうが

少ないんじゃないかと感じるぐらい。

 

“辛い…つらい…ツライ…”

 

と思うのはダメなことではありません。

当然のことです!!!

 

産後の辛い時期はいつまで?

 

 

でも、こんな辛い気持ちで

ずっと育児なんてできない!!

ですよね^^

 

産後のつらい時期はいつまでつづくのでしょうか。

 

産後1か月はかなり辛い

 

産後のママの体は、

内臓破裂して複雑骨折した

ケガ人と同じような状態。

 

そんな体で退院してきても

回復を待ってる時間なんてありません。

 

また、ホルモンバランスも崩れているので

心も不安定です。

 

赤ちゃんも外の世界になれようと必死で、

泣いてママに抱っこしてもらい

安心できる存在を確認しているのかもしれません。

 

ママはなれない育児になれるまで、

赤ちゃんはママの存在が安心できると感じるまで

約1か月間は本当に辛いです。

 

産後2か月目から安定してくる

Suponsored Link

 

ちび3人の育児日記を引っぱりだしてきました^^

そこには毎日の赤ちゃんと私の様子が書かれているのですが、産後2か月目ぐらいでは体も少しずつ安定し赤ちゃんの睡眠時間も長くなってきていました。

 

年子1番目のカンくんはあまり寝ない子で

生後1か月間は1日トータルの睡眠時間が

5時間~多い時で13時間。

 

5時間という日がほぼ毎日でしたが…

 

24時間のうちの5時間ですよ!?

 

ほとんど泣いていて

ずっと抱っこしていたのですが、

2か月目には徐々に安定して

1日トータル8時間~10時間は

眠ってくれるようになっていました。

 

まとめて4時間眠ることも

多くなっていましたよ^^

 

生後5か月目には約7時間

まとまった睡眠時間になっています。

 

ですが、なかなか生活リズムが落ち着かず

夜は目がランランで朝方やっとで眠りにつく。

これが1歳過ぎまでつづきました。

 

育児日記には、

「辛い」「いつまでつづくの?」 「号泣した」「イライラする」

など、辛かったこともたくさん書かれていました(;’∀’)

 

乗りこえる方法を教えて?

 

最初の1か月は本当に大変です。

その時期を乗り越える方法は

やっぱり夫の支えが重要だと思います。

 

夫に協力的になってもらう

 

 

夫は仕事で疲れているから…と

育児や家事をお願いしづらいですよね。

でも、子どもは夫婦2人で育てるものです。ママは24時間クタクタなのに 「外で働いている」の違いだけで疲れているのは同じ、もしくはママのほうだと思います。

 

ですから遠慮は必要ないのでは?

むしろ最初から夫を頼って育児に参加させることで

パパとしての自覚が芽生えるのではないでしょうか。

 

小まめなストレス発散

 

産後の辛い時期を乗りこえるためには

小まめなストレス発散が必要だと思います。

 

赤ちゃんが小さいと

烏の行水になってしまうことって

ありませんか?

 

例えば、

  • 夫が帰ってきてから育児をお願いし、ゆっくり足湯をして温まる。

 

 

それだけでもリラックス効果があり

ストレスが軽減されます。

だけど、赤ちゃんの泣き声が聞こえると

ゆっくりもできない!!んですけどね(泣)

そこは踏ん張りどころ。

夫に育児の大変さを分かってもらいましょう^^

 

1人の時間をつくる

 

夫に赤ちゃんをお願いし

1時間だけでも自分1人になれる時間

をつくりましょう。

 

その時間は自由です!!

 

  • 眠ってもよし
  • 友だちと長電話で話してもよし
  • 1人で外にでてもよし

 

 

1時間もらったら

その1時間を自分のために使いましょう^^

 

私は眠っていました!!

もうとにかく寝たい欲求が強くて

寝れないことにイライラする毎日。

 

たった1時間かもしれませんが、

それがとても嬉しかったです^^

 

それ以外だと車に乗って

1人ドライブをしたこともあります。

 

すっきりもしますが、

赤ちゃんと離れているのが不安で

泣けてきたのですぐ帰りましたが(笑)

 

感動動画で号泣

 

有名な動画なので

知っている人も多いかもしれませんが、

しゃくりあげるほど号泣した動画があります。

不安で辛くて大変だった。

苦しくてもうダメだ…

そんなこと思う日もあった。

それでも頑張ってきた産後。

さまざまなことを乗り越えてきた私自身と重なったからです。

 

きっと共感できるママは多いはず。

ぜひ見てください!!

 

いかがでしたか?

何度見ても泣けてしまいます。

今日から気持ち新たに

また頑張ろう!!

そう思える動画ですよね^^

 

今度は夫に見てほしい動画

 

 

なぜ出産という大仕事を終え

24時間の育児をこなしているのに

「ママは寝てばかり」

「外で働くほうが大変だよ」とか

「育児はママにお任せ」となるのでしょうか。

 

この動画を見たら

ママが大変なことを1人で抱えている

ということが少しでも理解できるのでは?

と思える動画です。

 

 

家事や育児って給料が発生したら

ぜ~ったい!!

ものすごい額になると思いませんか??

これを見たパパ!!

 

あなたならこの仕事、

やってみたいと思いますか?

 

産後の辛い時期は力をあわせて!

 

産後の辛い時期は永遠にはつづきません。

ただ、助けてくれる人が必要です。

 

産後、ママの体と心が安定するまでは

夫の協力が必要不可欠です。

育児は夫婦2人の仕事!!

力をあわせないと乗り越えるのは

かなり困難です。

 

産後1か月を踏ん張れば

少しずつですが楽になっていきます。

 

といっても産後10か月の私も

最初のころよりは楽になったかな…?

ぐらいなのですが、

振り返ってみると辛い時期は

いつも夫の支えがありました。

 

辛いと思っても

苦しいと感じても

イライラしても

泣きわめいても

「ダメ」なことはありません!!

一緒に産後の辛い時期を乗り越えましょう(*^^*)

 

産後はなかなかまとまった睡眠が取れず、ママは万年睡眠不足の状態がつづきます。いったいいつまで眠れないの?と気になったら、ぜひチェックしてください。

産後の睡眠不足はいつまで?寝不足のトラブルは産後うつの原因?

産後はさまざまなことが重なって肌荒れに悩まされることがあります。産後に肌が荒れてボロボロでは、育児も楽しめなくなるかもしれません。ぜひこちらを参考にしてください!

産後の肌荒れが起こる原因は?5つの改善策でキレイを作る!

最後までお読みくださりありがとうございました!!

参考になりましたら幸いです(*’▽’)

Suponsored Link

いいねしましょ(*´ω`*)

あなたの「ポチッ」が励みになります( *´艸`)

コメントを残す